• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム

福岡・糸島エリアの“気分爽快”おでかけスポット20選

フォレストアドベンチャー・糸島 / 自然の森を生かしたアウトドアパーク

福岡市内から車で約30分の距離にある糸島には、スッキリ確実なスポットが盛りだくさん。厳選した20スポットに注目してみよう!

■ 体を使って楽しむ!自然を生かしたアウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・糸島」

標高600mにある自然の森を生かしたアウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・糸島」。魅力は“百年の森”と呼ばれる巨木群をフィールドにしているところ。地上15mにあるアクティビティをはじめとしたアドベンチャーコースに注目。

[フォレストアドベンチャー・糸島]福岡県糸島市二丈一貴山312-390 / 080-5548-2070 / 9:00〜15:30 / 悪天候時休み / アドベンチャーコース18歳以上3600円ほか(要予約) ※7月1日(月)〜変更あり

■ サイダーからジンジャーまでそろえる さっぱり味のご当地ドリンク

弘法大師ゆかりの伝説が残る湯処「まむしの湯」で、天然水を使った「糸島サイダー」(190円・写真左)を販売する。スッキリとした甘さが特徴。喉越しのよい微炭酸なので飲みやすく、湯上がりにもゴクゴクといける。

[まむしの湯]福岡県糸島市二丈吉井2380-1 / 092-329-3003 / 10:00〜22:00(最終受付21:30) / 無休 / 入浴料 大人650円

立体式塩田をはじめ、昔ながらの製法で作る“またいちの塩”の製塩所「またいちの塩 工房とったん」。名物の塩を、生姜やレモン果汁などから作ったジンジャーエールにプラスした「塩ジンジャー」(350円・写真中央)を購入できる。

[またいちの塩 工房とったん]福岡県糸島市志摩芥屋3757 / 092-330-8732(代表) / 10:00〜17:00 / 不定休

福吉漁港直送の鮮魚、野菜、果物などが並ぶ「福ふくの里」。加工品も種類豊富で、地元産のみかん・はるかを使用した「糸島はるか100%ジュース」(370円〜・写真右)や、はるかソフトクリーム(330円)が売れ筋だ。

[福ふくの里]福岡県糸島市二丈福井6333 / 092-326-6886 / 9:00〜17:00 / 8月14日(水)〜16日(金)休み

■ 汗をかきながら多様なカレーを食べてスッキリ爽快な気分に!

緑に囲まれた古民家カフェ「RUSTIC BARN(ラスティック バーン)」では、「カレープレート」(1100円)が堪能できる。ナスやタマネギをはじめとした野菜を煮込んだルーは、スパイスが効いている。ハンバーグやスイーツなども人気。

[RUSTIC BARN(ラスティック バーン)]福岡県糸島市志摩桜井5618 / 092-331-7755 / 12:00〜19:00 / 火曜休み(祝日の場合翌日)

景色のよい高台にあるカフェ「cafe食堂 Nord(ノール)」。北海道の老舗で修業した店主の作る料理が人気。野菜の旨味と黒糖のコク深い甘さを感じられる「カレーライス」(1000円)は、とろとろの豚ナンコツ入り。

[cafe食堂 Nord(ノール)]福岡県糸島市二丈深江2575-6 / 092-325-2790 / 11:00〜17:00(LO16:00) / 金曜休み

元「スパイスロード」の高田氏から、スパイスの基礎を学んだ店主が切り盛りする「LION KITCHENONE LOVE」。看板は、肉を一切加えない「ベジタブルスパイスカレー」(780円)。野菜の旨味がルーに溶け込み、程よい辛さがクセになる。

[LION KITCHE NONE LOVE]福岡県糸島市加布里1172-2 / 080-6427-7527 / 11:40〜21:00 ※季節により変動 / 月・火曜休み(祝日の場合翌日)

「カレー&カフェ ココペリ」では、長崎・佐世保の海軍カレーからインスパイアを受けた一皿が味わえる。20種類以上の野菜とスパイスを長時間煮込んだルーに、糸島豚のヒレカツがのる「糸島豚のひれカツカレー」(1100円)がイチ押し。

[カレー&カフェ ココペリ]福岡県糸島市志摩芥屋703-5 / 092-328-1901 / 11:00〜日没(LO) ※売り切れ次第終了/ 木・金曜休み

■ 荘厳な雰囲気が漂う神社でリラックス「雷神社」

霊峰・雷山の中腹に鎮座する「雷(いかづち)神社」。福岡県の天然記念物に指定される、樹齢約900年以上の大イチョウは必見!

[雷(いかづち)神社]福岡県糸島市雷山148 / 092-322-2098 (一社)糸島市観光協会 / 終日開放

■ ボリューミーなハンバーガーに心も体も大満足 !「NATTY DREAD」

「NATTY DREAD(ナッティー ドレッド)」名物の「ジャークチキンバーガー」(750円)は、さっぱり味の「マンゴージュース」(300円)がピッタリ。

[NATTY DREAD(ナッティー ドレッド)]福岡県糸島市志摩野北2708-17 / 070-5489-2847 / 11:30〜日没ごろ / 無休

■ すっきりとしたあと味のオーガニックティー「糸島くらし×ここのき」

老舗水問屋が手がけるティーバッグ「シトロネル・シナモンティー」(650円)は、シナモンの茶葉がベース。

[糸島くらし×ここのき]福岡県糸島市前原中央3-9-1 / 092-321-1020 / 10:00〜19:00 / 火曜休み

■ ビーチを眺めながらイタリアンに舌つづみ「イタリアン食堂 Trattoria Giro」

糸島の旬食材を使ったパスタやピザなどが味わえる「イタリアン食堂 Trattoria Giro」。ランチの「ペペロンチーノセット」(1350円)が評判。

[イタリアン食堂 Trattoria Giro]福岡県糸島市志摩岐志3-3 / 092-328-0525 / 11:30〜15:00、17:30〜22:00 / 月曜休み(祝日の場合翌日)

■ マイナスイオンいっぱい!通称“トトロの森”「芥屋の大門公園」

芥屋の展望台に続く森の入口に位置する「芥屋の大門公園」。頭上まで生い茂る木々のトンネルを歩けば、癒されること間違いなし。

[芥屋の大門公園]福岡県糸島市志摩芥屋732 / 092-322-2098 (一社)糸島市観光協会 / 終日開放

■ キュートな器で飲むさっぱり味のソフトドリンク「CHAMP CAFE 糸島」

料理に糸島食材などを使う「CHAMP CAFE 糸島」。「自家製はちみつレモンスカッシュ」(400円)、「コーヒーゼリーフロート」(600円)をチェック!

[CHAMP CAFE 糸島]福岡県糸島市志摩小富士905-2 / 050-3550-1912 / 11:30〜21:00(LO20:00) / 金曜休み

■ 糸島を代表する夏スポットで気持ちをリフレッシュ!「白糸の滝」

落差約24mの水瀑「白糸の滝」。水が岩肌を白い糸のように流れる姿から、その名が付く。9月末までそうめん流しを実施。[白糸の滝]福岡県糸島市白糸460-1 / 092-323-2114(白糸の滝 ふれあいの里) / 9:00〜17:00、7・8月〜18:00 / 無休

■ 糸島生まれのジェラートは甘さ控えめで口当たり抜群「Loiter Market」

「Loiter Market(ロイター マーケット)」の「あまおう&塩」や「ブルーベリーヨーグルト&ティラミス」は各430円。いずれも無添加だ。

[Loiter Market(ロイター マーケット)]福岡県糸島市志摩芥屋94-3 / 090-5298-3851 / 12:00〜17:00、土・日曜・祝日11:00〜 / 不定休、雨天時

■ テンションが上がる絶景!SNSで話題のフォトスポット「夫婦岩」

「夫婦岩」は2つの岩が寄り添うように並び、縁結びにご利益があるとされる糸島屈指のパワースポット。

[夫婦岩]福岡県糸島市桜井二見ヶ浦 / 092-327-0317(櫻井神社) / 終日開放

■ 胃袋から暑さを解消!ふわふわ食感のかき氷「村上や」

地下約80mから湧く石清水で作ったかき氷が名物の「村上や」。「あわ蜜」(1300円)は、レアチーズクリームが氷の上にのる。

[村上や]福岡県糸島市白糸426-1 / 092-321-2334 / 10:00〜17:00、7・8月〜18:00 / 不定休

■ ワクワクが止まらない!約25分の冒険クルーズ「芥屋の大門遊覧船」

玄海国定公園内にある高さ64m、奥行90mの日本最大級の玄武洞「芥屋の大門」。11月まで、芥屋漁港から遊覧船が運航する。

[芥屋の大門遊覧船]福岡県糸島市志摩芥屋677 / 092-328-2012(芥屋大門観光社) / 9:00〜17:00 / 天候により欠航 / 中学生以上800円、2歳以上400円

■ 大声で叫びたくなるほど青×緑のコントラストに感動「いきさん展望台」

標高約610mに位置する絶景スポット「いきさん展望台」。糸島西側に広がる市街地、九大エリア、田園風景などを一望できる。

[いきさん展望台]福岡県糸島市二丈一貴山 / 092-322-2098 (一社)糸島市観光協会 / 終日開放 (九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

提供元:Walkerplus

オリコントピックス