アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • おでかけ
  • 日本の誇りと呼ぶべき“背番号51”の勇姿を捉えた報道写真展が、地元・愛知県で開催

日本の誇りと呼ぶべき“背番号51”の勇姿を捉えた報道写真展が、地元・愛知県で開催

日米球界に燦然と輝く“背番号51”

日本人野手として初めて米大リーグ(メジャーリーグベースボール、MLB)に挑戦したイチロー氏の軌跡を追った報道写真展「『イチロー報道写真展』背番号51の勇姿」が、2019年6月8日(土)〜23日(日)に「三井ショッピングパーク ららぽーと名古屋みなとアクルス」で開催される。なお、名古屋市内では初めての開催となる。

愛知県豊山町出身のイチロー氏は、高校野球の名門校として知られる名古屋市内の愛知工業大学名電高等学校から日本プロ野球、オリックス・ブルーウェーブ(現オリックス・バファローズ)にドラフト4位で入団。史上初の5年連続首位打者獲得など偉大な記録を多数打ち立てて日本のプロ野球ファンを魅了すると、2000年の終わりにMLBシアトル・マリナーズと契約した。開幕戦から出場した2001年には、最優秀選手と新人王を同時受賞。2004年にはメジャー新記録となる262安打、2010年にはメジャー挑戦から10年連続の200本安打、2016年には通算3000本安打を達成。今年3月21日に東京ドームで行われた開幕シリーズ、オークランド・アスレチックスとの2戦を終えたあと、現役引退を表明した。

世界最高峰と言われるメジャーリーグで3089本安打、打率.311、117本塁打、780打点、509盗塁という輝かしい通算成績を残した背番号51の軌跡を追ったこの報道写真展。ぜひ、地元の英雄の勇姿を目に焼き付けに行こう!(東海ウォーカー・吉橋和宏)

提供元:Walkerplus

オリコントピックス