アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • おでかけ
  • バンコク観光名物!夕日・夜景が美しいルーフトップバー15選

バンコク観光名物!夕日・夜景が美しいルーフトップバー15選

超高層ビルが林立するタイ・バンコク。きらびやかな摩天楼を眺め、美しい夕日や夜景を楽しむことができるルーフトップバー遊びは、今やバンコク観光に欠かせない新たな名物。数多くあるルーフトップバーの中でも、最もオシャレなルーフトップバーを厳選!ゴージャスな有名スカイバーからカジュアルに楽しめるルーフトップバーまで5つに分けてご紹介します。タイへの旅で、絶景のルーフトップバーを楽しみませんか?

5つ星高級ホテル「ルブア」のルーフトップバー3選「Sky Bar」「SIROCCO」「Breeze」

写真:ルブア アット ステート タワー オフィシャルサイト

バンコクで最もゴージャスなルーフトップバーを体験したい!そんな方におすすめなのが「Sky Bar」(スカイバー)。地上63階、高さ247メートルの5つ星ホテル「Lebua」(ルブア)にあるオープンエア形式のバーです。バンコクのルーフトップバーは建物の縁までぎりぎりに設置されているのですが、“屋外へ”と飛び出したルーフトップバーは「Sky Bar」だけ。バンコクで最もスリル満点のルーフトップバーは「Sky Bar」。この開放感はたまりません!

写真:ルブア アット ステート タワー オフィシャルサイト

「Sky Bar」の手前にあるのが、オープンエアー形式のレストラン「SIROCCO」(シロッコ)。いずれも「ステート タワー」(State Tower)の屋上にあるルーフトップバー。低層階に「ルブア アット ステート タワー」(Lebua At State Tower)、高層階には「タワー クラブ アット ルブア」(Tower Club at Lebua)という2つの5つ星ホテルが入っています。

写真:澤 慎一

「ルブア」で、穴場のルーフトップバーが「Breeze」(ブリーズ)。地上51〜52階に位置したバー&レストランです。いずれも人気店だけに、レストランの「Breeze」「SIROCCO」は予約必須。「Sky Bar」も混んでいますが、ホテル頂上に輝く金色のドーム(冒頭の写真)のまわりにはくつろげるスペースがあり、混雑を避けてゆっくり楽しむことができます。

バンコクの豪華ルーフトップバー3選「Vertigo」「Red Sky」「OCTAVE」

写真:バンヤンツリー バンコク オフィシャルサイト

ルブアホテル以外で、バンコクの3大ルーフトップバーをあげるとすれば、「Vertigo」「Red Sky」「OCTAVE」の3つのスカイバーです。その中でもカップルに最も人気のオシャレなルーフトップバーが「Vertigo and Moon Bar」(ヴァーティゴ&ムーンバー)。五つ星高級ホテル「バンヤンツリー バンコク」の最上階、61階にあるオシャレなルーフトップバーです。建物のぎりぎりまで設けられた「Vertigo and Moon Bar」は、低いガラス板一枚だけで屋外とへだれられているだけなので、かなりスリル満点!

写真:Centara Grand & Bangkok Convention Centre Central

「Red Sky」(レッドスカイ)は、スタイリッシュな超高層ホテル「センタラ グランド アット セントラルワールド バンコク ホテル」の最上階、54〜55階にあるルーフトップバー。上下2段に分かれ、レストランとバーの利用が可能。最上階の55階は、大きなガラスで囲まれた回廊がループ状に取り囲み、素晴らしい夕日や夜景を楽しむことができます。

写真:澤 慎一

スクンビット地区の5つ星ホテル「バンコク・マリオット・ホテル・スクンビット」。このホテルの最上階にある超穴場の絶景ルーフトップバーが「OCTAVE」(オクターブ)です。3層に分かれているのが特徴で、ダイニング(45階)、隠れ家のバー(48階)、円形のバーカウンター(49階)と、多様な楽しみ方ができます。

夜遊び歓楽街のルーフトップバー3選「Above eleven」「Nest」「Long Table」

写真:澤 慎一

東南アジアらしいカオスに満ちた「アソーク・ナナ」地区。ゴーゴーバーがひしめくナイトスポットです。実はオシャレなカフェやパブも多く、その一つがナナ地区にある「Above eleven」(アバーブ イレブン)。サービスアパートメントの「フレーザー・スイート・スクンビット」の最上階(33〜34階)に設けられたルーフトップバーです。木をモチーフとしたオシャレなバーで、アットホームさがとても居心地いい。

写真:澤 慎一

ナナ地区の超穴場のルーフトップバーが「The Nest Rooftop Bar」(ザ ネスト ルーフトップバー)。「フェニックスホテル」の8階にあるバーです。ベッド風のシートがあり、ゆっくりくつろぐことができます。

写真:澤 慎一

アソーク地区にある「Long Table」(ロングテーブル)は、サービスアパートメント「コラムレジデンス」の25階にあるダイニングレストラン。フロアの一部(写真奥)がルーフトップバーになっています。目を引くのは全長24メートルの長〜いテーブルとバーカウンター。洗練された粋な夜遊びを楽しむことができます。

高級ホテルの穴場ルーフトップバー3選「Three Sixty」「Bluesky」「ROOF TOP」

写真:ミレニアム・ヒルトン・バンコク ヒルトン・ホテルズ&リゾート

ラグジュアリーホテルの超穴場のルーフトップバーをご紹介!その一つが「Three Sixty」(スリー シックスティ)。5つ星ホテル「ミレニアム ヒルトン バンコク」の最上階(31階)にある絶景のルーフトップバーです。意外なほど人の姿が少なく、のんびりくつろぎたい方におすすめ。

写真:フォーポイントバイシェラトン・バンコク,スクンヴィット15

続いては「am Bar」(amバー)。4つ星ホテル「フォーポイントバイシェラトン・バンコク,スクンヴィット15」の8階にあるスカイバーです。夜景の谷間に沈み込むようなオシャレなプールバー。カクテルが一杯100B前後からとリーズナブル。

写真:バイヨークスカイホテル

もう一つが「ROOF TOP BAR & MUSIC」(ルーフトップバー アンド ミュージック)。4つ星ホテル「バイヨークスカイホテル」の最上階部(83階)にあるスカイバーです。「バイヨーク・タワー2」で親しまれている高層ビルは、タイで2番目の高さ(304m、85階)。絶景の夜景を楽しむことができます。

カジュアルな穴場のルーフトップバー3選「Scarlett」「Speakeasy」「CLOUD47」

写真:澤 慎一

カジュアルにオシャレに楽しむことができるコスパ抜群のルーフトップバーをご紹介。その代表が「Scarlett Wine Bar」(スカーレット ワイン バー)。バンコクの5つ星ホテル「プルマンバンコクホテルG」の37階にあるレストランです。ワインは約200バーツから楽しむことができ、料理もリーズナブル。コスパ抜群のルーフトップバーです。

写真:澤 慎一

5つ星ホテル「ホテル・ミューズ・バンコク」の25階にある「The Speakeasy」(ザ スピークイージー)。木製のイスやテーブルなどクラシカルな雰囲気が漂うバーです。シルクハットに、メンズ風の白いシャツを着た女性スタッフさんがとてもファッショナブル。お酒そのものを楽しむ大人のバーです。

写真:澤 慎一

最後のご紹介は、「CLOUD47」(クラウド47)。「ユナイテッドセンター」の47階にあるルーフトップバーです。屋根があり、正確にはオープンエア形式ではないのですが、開放感が抜群!移り変わりゆく光の演出が素晴らしく美しい。

おわりに

ご紹介した以外にも、「Balco Bar」(バルコ バー)、「Sofitel silom V9」(ソフィテル シーロム V9)、「Zoom Skybar」(ズーム スカイバー)、「Park Society」(パーク ソサエティ)、「Bluesky」(ブルースカイ)、「ATTITUDE」(アティテュード)、「Zense」(ゼンス)、「The Roof Restaurant」(ザ ルーフレストラン)、「Zeppelin Rooftop Bar」(ツェッペリン ルーフトップバー)、「342 bar」、「The Deck」(ザ・デッキ)、「Eagle Nest」(イーグル・ネスト)といった数多くのルーフトップバーがバンコクにあります。
タイ・バンコクには、きらびやかな黄金の寺院だけでなく、オシャレに過ごすスカイバーが多いので、旅の想い出にぜひ楽しまれてみてはいかがでしょうか?
なお、ご紹介したルーフトップバーの詳しい内容については、関連MEMOに張り付けましたので、ご興味のある方はリンクからのぞいてみて下さい。

■関連MEMO
[たびねす]恋の至高聖所!聖なる夜景!バンコク絶景ルーフトップバー5選
http://guide.travel.co.jp/article/12018/
[たびねす]バンコク観光で巡りたい!超穴場の絶景ルーフトップバー5選
http://guide.travel.co.jp/article/12066/
[たびねす]金色に輝くザ・ドーム!バンコク5つ星ホテル「ルブア」の魅力
http://guide.travel.co.jp/article/13287/
[たびねす]バンコクに咲く恋の花! 絶景ルーフトップバー「レッドスカイ」
http://guide.travel.co.jp/article/12156/
[たびねす]アジア初の絶景ルーフトップバー!バンヤンツリー・バンコクの楽しみ方
http://guide.travel.co.jp/article/13329/

【トラベルjpナビゲーター】
澤 慎一

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

オリコントピックス