アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • おでかけ
  • 雪と灯りの共演。秋田県北秋田市で「スノーキャンドルストリート」開催

雪と灯りの共演。秋田県北秋田市で「スノーキャンドルストリート」開催

雪とローソクの幻想的なコラボレーション 写真は主催者提供

秋田県北秋田市の秋田内陸縦貫鉄道・阿仁合駅周辺で、2月12日(火)から2月17(日)までの17時45分から20時まで「第14回 スノーキャンドルストリート in あに」が開催される。

今年で14回目を迎える地域住民参加型イベントで、ローソクやイルミネーションの灯りで雪の街並みが彩られる「スノーキャンドルストリート」。国の重要文化財である阿仁異人館テラスでは、北秋田市在住シンガーソングライター・本城奈々によるライブも行われる。

最後は周囲の山々にこだまする阿仁の冬花火。ぜひ体感しに訪れてほしい。会場周辺は駐車場が限られるため、秋田内陸縦貫鉄道での来場がおすすめだ。

担当者は「地域の資源である『雪』と、各家庭にある『ろうそく』を使い、地域みんなで協力して作り、地区内をスノーキャンドルでつなぐ地域参加型のイベントです。ろうそくの点灯は17時から20時、冬の夜空に打ち上げられる花火は19時20分から。風張太鼓は18時から。本城奈々さんのライブは17時30分からです。フードコートもあります。屋外のイベントですので、暖かい服装でお越しください」と来場を呼びかける。

地域住民が心をこめて作る同イベント。冬の幻想的な雰囲気の中に揺らめくローソクを見に行こう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

提供元:Walkerplus

オリコントピックス