アニメ&ゲーム カテゴリ

ベトナム・ハノイならではの美味しい!可愛い!お土産6選

東洋のパリといわれるベトナムの首都ハノイは、ベトナムメイドの可愛い雑貨がたくさん揃っていて、近年は女性にも人気の旅行先となっています。街を歩いてみるとベトナムモチーフの雑貨がいっぱい!ひとつは欲しい繊細な刺繍のバックや王道のバッチャン焼き、定番のお菓子やベトナムらしいデザインのハンコまで、お勧めのお土産をご紹介しましょう。

バッチャン村で買いたい「バッチャン焼き」

写真:結月 ここあ

600年以上の歴史を持ち、王宮にも献上していた「バッチャン焼き」は、菊の花やトンボ・金魚・蓮の花など身近にある自然を描いたデザイン。素朴さを残した手描きの模様とくすんだ色合いがマッチして可愛いです。皿やカップ・鍋敷きなどいろいろ揃っているバッチャン焼きは、扱いやすく厚めでしっかりとしていて丈夫。ベトナム料理は勿論、日本の家庭料理にもしっくり合いますよ。
ハノイ市内でも買うことができますが、車で40分ほど足を延ばして焼き物の里「バッチャン村」に行けばお気に入りのものが見つかるかもしれません。

ベトナムデザインのハンコ

写真:結月 ここあ

日本語も通じるハンクアット通りの「フックロイ・スタンプ」では、ベトナムらしい絵柄の木製スタンプに好きな文字を彫ってくれます。絵柄はアオザイ・蓮の花・亀などの中から好きなものを選べます。難しい漢字はNGですがだいたいの日本語は大丈夫!こんな感じに彫ってくれます。1つ3ドル程度なのでお土産にもいいですよ。通常は半日から1日程度で出来上がります。

おしゃれな刺繍バック

写真:結月 ここあ

刺繍バッグもお勧めで、ベトナムといえば手刺繍の技術が素晴らしく、繊細さやデザイン力の高さでこれを目当てにベトナムに行かれる方もいるくらいです。ホテルのショップですとちょっと高いけれどいいものがあります。
ホテル内のショップですとバックは4,000円程度と街中よりも少しお高めですが、縫製も綺麗で安心。大きさやデザインもいろいろあってどれも欲しくなっちゃいますよ。袋物は300円くらいからあるので、バラまき土産にもいいですよ。一般ホテルのショップではベトナム通貨のドン・米ドル・日本円でも支払うことができます。

サイゴンガール ココナッツクッキー

写真:結月 ここあ

アオザイを着てノンラーを被った少女の写真が目印の「サイゴンガール ココナッツクッキー」は、日本人にも人気のベトナム土産で、土産屋ならどこでも見かける有名品です。ノンラーとはベトナムでよく見られる円錐形の藁でできた麦わら帽子。そんなノンラー形の可愛いクッキーは、よく見るとそれぞれ顔が少しづつ違うんです。手作り感のする素朴なクッキーは、個別包装になっているのでバラまき土産にもお勧め。

空港でも買えるお土産

写真:結月 ここあ

帰りにお土産を買い忘れた!と気付くこともあるかもしれません。でも大丈夫!空港でも買えるものもご紹介しましょう。
左はドライマンゴーにチョコをコーティングしたもの。これがなかなかハマる味です。
右はカシューナッツで、ベトナムはカシューナッツの生産量は世界一なんです。歯ごたえと濃厚な食感でお好きな方も多いのではないですか。ミネラルやビタミンなど栄養も豊富で、お菓子や酒のおつまみに、中華料理に入れたりと何に使っても美味しいですよ。その他マンゴープリンなどもありますので買い忘れても安心です。

ベトナム土産

いかがでしたか、今回ご紹介したのはほんの一部ですが、ベトナム土産は値段もピンからキリまであります。安いものはなんちゃっての偽物や、中国製の物もたくさんあります。どれがいいかは個人の判断によりますが、せっかくベトナムに行ったのならメイド・イン・ベトナムを探したいですね。ベトナムらしい素敵で可愛い雑貨を探しに行ってみませんか。
バッチャン焼きについては、すでに記事を書いておりますので下記関連MEMOをご覧ください。

■関連MEMO
ベトナムで買いたい!「バッチャン焼き」素朴なデザインの魅力
http://guide.travel.co.jp/article/23001/

【トラベルjpナビゲーター】
結月 ここあ

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

オリコントピックス