アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 幸せになりたい女子の福岡占い実録レポ 〜14〜

幸せになりたい女子の福岡占い実録レポ 〜14〜

壁紙が特徴的なセイレン先生の占い部屋

信じる信じないは本人次第。でも女性なら誰もが少しは気になる「占い」。果たして占いで人は幸せになれるのか?明るい未来を切り開くことができるのか!?そこで「幸せになりたい女子」が「占い」の現場に潜入!検証していきます。

■ 「希望と幸福」をテーマに占いを通じてアドバイス。セイレン先生

14回目は幼少時代よりタロットに目覚め勉強するかたわら、人の運命と関わる西洋占星術に興味を持ち研究を始められたセイレン先生。当たると評判でとてもやさしい雰囲気が印象的な人気の先生です。今回は福岡市在住の27歳、独身OLの瑠美さん(仮名)を占っていただきました。

セイレン「今日はどういったことで?」

瑠美「仕事と結婚。どっちも気になるんですけど」

セイレン「今は、どんな感じですか?」

瑠美「えっと、今27歳で、彼氏もおらず、好きな方もおらず。気になる方もおらず…」

セイレン「分かりました(笑)。結婚となると、まぁ恋愛の方になりますので、まずは出会いがいつ頃かとか、それから見ていきましょうかね。仕事の方はどんな感じですか?」

瑠美「最近転職をして、先月から新しいところで働き始めて、営業のアシスタントで事務作業などです。今派遣なので、自分的には正社員がいいなぁと思ってるんですけど」

セイレン「分かりました。えーと、現実的なところはカードで出していきたいと思いますので…。歳下の方OK?」

瑠美「あんまり…興味がない(笑)」

セイレン「えーとね、同世代、もしくはちょい若い方ね、もしくは歳上でも見た目が若々しい方にお会いする傾向があるかなと思う。とりあえずひとつひとつが大事なんで、ちょっと広げてもらえたらいいかなぁと思います。まぁ好き好きもあるんだけど」

セイレン「心に残っている人とかいないですか?」

瑠美「あー、思い出す人はいますけど、そこはどうこうなろうとは思ってないです」

セイレン「じゃあここからのね、がんばってもらいたいことが、今から出会う方と昔の人と比較しないように。ここポイントです。どうしてもね。比べちゃうかなと思うので。結構好みの人でした?」

瑠美「6年くらいお付き合いをしたので、一緒にいるのが当たり前な感じでした」

■ ちょっと悩むかも…三角関係。トライアングルのカードが出てる

セイレン「えーとね、出会い。今からいっぱいあります。ひとりじゃないですよ」

瑠美「あら!あらあら!?」

セイレン「ちょっと悩むかも…三角関係。トライアングルのカードが出てるので、タイプの違う男性が現れてますから。そこちょっとまたあとで確認しますね。とりあえず出会いはあります」

瑠美「わーい!やった!」

セイレン「他人がご縁を運ぶカードが出てますので、意外と人の紹介とか、ガチガチのお見合いとかじゃなくて、ちょっとカジュアルな感じもあります。まずは、ベタですけどね、動いてください。そこ大事です。意外なとこでね。え?こんなとこで出会いがあるのかなというのがあります。世話好きなお姉さまだったり、友人知人とかね」

瑠美「いるんですよ周りにお姉さま方」

セイレン「ね、ね、ね、そう」

セイレン「多分ね、ちょい上の方かな。同世代か見た目が若い方。女の人のカードも出ていて、人が運んできてくれることもあるし、チャンスはいっぱいあります。職種は安定企業ですね。公務員、金融系、不動産関係のお仕事をされる方。あと、技術系か、もしくは資格を持つ専門的なお仕事をされる方かな。一般サラリーマンも入るんだけどその中に『お口』も出てるので、営業マンか接客。サービス系のお仕事をされる方との出会いもこれからあると思います。お楽しみに!」

瑠美「お楽しみですね(笑)」

セイレン「3年後くらい…前後かなぁ」

瑠美「30(歳)か…」

セイレン「恋愛は何人かの方とされるので、一目惚れで出会って決めていくのもいいですけど、まずはボーイフレンドみたいな感じで。年内から来年にかけてね。ボーイフレンドだったら何人の人と仲良くしても罪にはならないので。楽しんでもらって、そこから絞っていかれたらいいかもしれない。あとね、意外とクールって言われません?」

瑠美「言われます」

セイレン「うすーいね、ガラスの壁があるかな。誤解されるじゃないんだけど、もう彼氏いるわとか、お声かけてもちょっとクールにされると『あ、無理だよね…』ということが起こりやすいので、そこはちょっと窓口を開けてもらいたいです。意外とその傾向あると思います」

瑠美「うーーーん」

セイレン「本格的な恋愛は来年かもしれない」

瑠美「来年か…」

セイレン「一年越しじゃないですよ。ただ、接点としては、今からちゃんと始まっていますので、交友はされてください。大丈夫です。今から忘年会・新年会シーズンに入ってきますので」

瑠美「6年お付き合いした方のあとに、ちょっとだけお付き合いした方が今年に入ってからいたんですけど、ちょっと上手くいかなくて、4ヶ月くらいで別れちゃったんです。すごいいいなぁこの人、と思ってもなかなか上手くいかなくて」

セイレン「次ありますよ」

瑠美「次ですね、次」

セイレン「次のほうがいいかな。でもね、お二人用意されてる。言い方はあれですけど。男性お二人、タイプの違う方です。ちょっと若目の方と落ち着いた方。一応許容範囲に入ってると思います。ど真ん中、どストライクじゃないけどボールではないです。素敵な方、タイプちょっと違うんでね」

瑠美「ちょっと上手くいかなかったその人も、歳上のお姉さま方がご縁を運んでくれて。だからご縁は、今年すごく実感してます」

セイレン「まだまだ続きます。ほんと女性が多いもんね。もちろん男性もいないわけじゃないんだけど。なんかね、パワフルなお姉さま方が(笑)」

瑠美「そうそうそう(笑)」

セイレン「やっぱり分かれ道だね。最終的に選ばないといけないみたい。あなたが選ぶと思うよ。二人、同時で出てくるのか…ちょっと前後してなのかなぁ?来年の前半戦までには、ちゃんとお相手の方が決まってくると思う。それまでいろいろ見られると楽しいかな。そんな感じですよ」

瑠美「よかったー」

セイレン「どっちかと言えばやはり人からの紹介。しっかりと土台をつくって形になっていくパートナーなので、それがいくつかあると思います。楽しみにしていてくださいね。普段何かをしないといけないというよりは、お話が来たら動く」

瑠美「うんうん。なるほど」

セイレン「仕事が終わってピューッとお家に帰るよりは、お外に出てた方が良いので、楽しんで行かれたほうが良いと思いますよ。そのあたりは大丈夫ですね。お仕事の方は今すぐ次の仕事に変わることは難しいので、まだって出てるんだけど…。希望としてはいつ頃がいいですか?」

瑠美「いや、私的には今の仕事はなるべく早めに」

セイレン「えっとね、仕事はもうちょっとかかりそうなんだよね。動くとすれば、それこそ人の紹介って意味では、恋愛とはちょっと違うかもしれないんだけど…。コネクトあります?」

瑠美「あるんですよ」

セイレン「その方にお願いすると多分決まると思う。ただ、人間関係が。そこにお願いすると、いろいろと気遣いがありますよね。そっちの方だったら、年内ないし来年結構早めに決まりそうですよ。もしそのコネクト以外であれば、自力になるんだけど、ベタですけど、求人誌とかハローワークさんに行かれて。もしハローワークさん行かれるのであれば、カウンターの向こう側の人たちとお話をしてた方が、いろいろとサポートが入ると思います。きちんとしたお仕事見つかりますよ」

瑠美「あーよかった。すごく迷ってるんですよ、最近」

セイレン「いろんな事で迷いがあるんだけど、でもなんとかなってるというか。恋愛だけじゃないですね」

瑠美「へーーーーー」

セイレン「ほかに聞かれたいことはあります?」

瑠美「子どもが欲しいなと思って」

セイレン「(瑠美さんは)長女さん?」

瑠美「末っ子です」

セイレン「親との関係性はどうですか?」

瑠美「すごく仲いいです。お姉ちゃんが二人いるんですけど、一番上がお嫁に行って、二番目も、母親の実家の方の養女になってるので、私しか残ってなくて」

セイレン「だから、今のお家をあなたがって言うこと?」

瑠美「っていうのを、父親がすごく望んでるんですよね」

セイレン「あるよね。そのあたりはちょっとあるかもしれないですね。結婚はやっぱり3年前後かな。一応、来年もチャンスはあると思うんですけど、あとは、お相手の方の流れというか、波もあるんですけど、そこがガチャっと当てはまったら良いかなと思います。お相手の方もできるんですけど、もうちょっと選ぶかな…」

瑠美「タイプの違う人ってことですよね?」

セイレン「うん…そこはごめんなさい。なんとも言えない。でも、ちゃんとお相手の方はいらっしゃいます。例えば、最初に出会って結婚したいなってことがあっても、その方と何かがあって、その次の方とそういうことになって、次の方が結婚につながるっていう。なんだろう…。学びというか、そういったこともあるかなと考えられますので…」

瑠美「うーーーん」

セイレン「でもねぇ、周りの皆さんに感謝ですね」

瑠美「今年は、ほんとにそう思う年でした」

セイレン「うん。ほんとねぇ、いい感じですよ。結婚は…もうちょっと待ってね(笑)」

瑠美「もうちょっと?」

セイレン「大丈夫ですよ。じゃあ最後にね、おみくじと思ってカードを引いてみてください。…今ね、フフフ、霧の中かな?(笑)」

瑠美「笑」

セイレン「モヤーっとしてるね。このカードがお子様のカードなんだけど、年少さんやちっちゃい子どもさんじゃなくて、日本で20歳が成人とすれば18〜9くらいのね。これ、龍神のカードなんですけどね、もう少しで大人になりますよという意味で、いろんなことがもう少ししたら形になっていく。恋愛にしても、先のことが見えてきてる状態なので特に大丈夫ですし、お仕事も、決めてこうしようと思ったら決まりやすいので、あとでちょっと逆算されていかれたら良いと思います。きっと大丈夫です」

瑠美「ありがとうございます」

セイレン「うん。楽しんでください!」

■ セイレン先生に鑑定してもらって

瑠美:元々占いは大好きで、背中を押してほしい時によく利用していました。今回はいつもと少し違って、モヤモヤとすっきりしない気分だったんですが、先生の話を聞いて、仕事も恋愛も周りの人がご縁を運んできてくれるとのことだったので、とてもワクワクする気持ちになれました。占いは判断に迷った時だけではなく、気分が晴れない時に利用するのもありだな〜と思いました。

[占いの街 ゴディス]福岡県福岡市中央区渡辺通5-23-2 東急ドエル・アルス1F / 092-715-3033 / 12:00〜20:00 (最終受付 19:40) / 1月1日・1月2日休み ※セイレン 月曜日・木曜日・日曜日休み(九州ウォーカー・末永禎治)

提供元:Walkerplus

オリコントピックス