• ホーム
  • 芸能
  • 川崎あや 雑誌表紙記念イベント「いろいろな意味でやばい!と表紙が好評です」

川崎あや 雑誌表紙記念イベント「いろいろな意味でやばい!と表紙が好評です」

「週刊ヤングジャンプ表紙記念イベント」に出席した川崎あやさん

7月28日、東京・秋葉原にて、グラビアで活躍する川崎あやさんの「週刊ヤングジャンプ表紙記念イベント」が開催された。

「週刊東京ウォーカー+」のスペシャルインタビューにも登場している川崎あやさんが、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)の表紙を飾っている。「週刊ヤングジャンプ」の表紙への登場は今回で2回目となる。

イベント前に行われた会見には、表紙と同じ衣装で登場した。

表紙の赤いチャイナドレス風の衣装のテーマを聞かれると、

「今回は台湾で撮影したので、テーマはアジアです」と即答!

ロケ地である台湾については、

「6月末に台湾に行きました。台湾に行くのは初めてでかなり暑かったです。でも、現地のご飯は本当に美味しかったのでたくさん食べて楽しめました」と笑顔で話した。

撮影の内容に関しては、

「ぜんぶハイレグの衣装で、表紙のチャイナ風のハイレグのほか、いろいろ撮影しました。7着ぐらい着たかな!?」と答えた。

表紙の衣装の着心地については、

「正直、あまり伸びない素材なので、着ていて結構苦しかったです」という本音の言葉も。

「カフェで撮影したんですけど、道に面したテラスでは、カフェのお客さんにジロジロ見られて、かなり恥ずかしかったです」と正直な気持ちを語った。

今回の表紙の評判については、

「周囲ではかなり好評で、『表紙買いした!』『いろいろな意味でやばい!』と、なかには『ふだん買っているけど今回の表紙はレジに持って行きにくい!』という意見もあるほどで、私はいい反響だなと思っています」と満足そうに話した。

今後について聞かれると、

「『ハイレグ』と言えば川崎あやと言われるようになりたい!同じ事務所の林ゆめちゃんがくびれで注目されているので、『くびれスト』は林ゆめちゃんに譲ります!」と笑顔でコメントした。(東京ウォーカー(全国版)・週刊東京ウォーカー+編集長 野木原晃一)

提供元:Walkerplus

オリコントピックス