九州豪雨1年でシンポ、福岡市

住民連携し早期避難を

福岡市で防災対策の専門家が開いたシンポジウム=28日午後

福岡、大分両県で40人が犠牲となった昨年7月の九州北部の豪雨を受け、防災対策の専門家が28日、災害時の地域社会の役割をテーマにしたシンポジウムを福岡市で開いた。出席者からは、早期避難のために住民同士が...

提供元:共同通信

オリコントピックス