新型「MacBook Pro」発売 最大6コア、「True Tone」搭載

米Appleは7月12日、新型「MacBook Pro」を発売した。15インチモデルは6コアプロセッサを搭載し、処理を高速化。色温度を自動調節する「True Toneディスプレイ」を新たに採用した。価格は19万8800円(以下、税別)から。

CPUは、第8世代のIntel Coreプロセッサを搭載。15インチモデルは6コア Intel Core i7とCore i9(最大2.9GHz)、13インチモデルはクアッドコア Intel Core i5とCore i7(最大2.7GHz)を搭載する。15インチモデルの処理能力は従来と比べて最大1.7倍、13インチモデルは最大2倍に高速化したという。

15インチモデルは、メモリを最大32GBまで追加できるオプションを用意。また13インチモデルは最大2TBまで、15インチモデルは最大4TBまでSSDストレージを拡張できる。

ディスプレイは、周囲の色合いに合わせ、ホワイトバランスを調整する「True Tone」を搭載。前モデルと同様、音量や明るさの調整などの機能を割り当てられる帯状のタッチ対応ディスプレイ「Touch Bar」も備える。

セキュリティを強化するため、独自の「Apple T2チップ」をMacBook Proとしては初めて搭載。また「Hey Siri」と呼び掛けると、音声アシスタント「Siri」を起動できるようになった。この他、より静かにタイピングできるよう改良したという第3世代のキーボードを採用した。

価格は、Touch Barを備える13インチモデルが19万8800円から、15インチモデルが25万8800円から。いずれも12日から同社のオンラインストアなどで販売する。

提供元:ITmedia NEWS

オリコントピックス