• ホーム
  • 芸能
  • SKE48が「名古屋グランパス公式応援マネージャー」に就任!記者会見には須田亜香里ら3名が登場

SKE48が「名古屋グランパス公式応援マネージャー」に就任!記者会見には須田亜香里ら3名が登場

2018年6月22日(金)の記者会見にて、SKE48が「名古屋グランパス公式応援マネージャー」に就任することが発表された photo by Hiromichi Tabata/(C)KADOKAWA

2018年6月22日(金)、名古屋グランパスエイト クラブハウス(愛知県豊田市)にて記者会見が行われ、人気アイドルグループ・SKE48が「名古屋グランパス公式応援マネージャー」に就任することが発表された。

記者会見には、ゲストとしてSKE48の須田亜香里、北川綾巴、熊崎晴香が登場。また選手を代表して、佐藤寿人選手、和泉竜司選手、長谷川アーリアジャスール選手も同席した。会見の冒頭で、名古屋グランパスの小西工己社長は「SKE48のみなさんと、一緒にグランパスを盛り上げていけることをうれしく思います」とあいさつした。

■ SKE48メンバーから喜びのコメント

社長のあいさつを受けて須田は、「小学校の遠足でも豊田スタジアムに行かせてもらったり、家族で観戦に行ったりしているので、昔からなじみ深いグランパスさんと一緒にお仕事をできることがうれしいです」と笑顔いっぱいにコメント。

また、メンバーの熊崎は「小さいころからスポーツが大好き」とスポーツへの愛を述べたうえで、「こうして公式応援マネージャーに就任できてうれしいです!」と喜びをあらわに。

続けて北川は、「名古屋グランパスの魅力を、たくさんの人に伝えていけるように頑張ります」と力強く宣言した。

その後、長谷川選手は「SKE48のようにNGE(名古屋グランパスエイト)48も頑張ります(笑)!」と“渾身のひと言”を放ち、緊張ムードが漂う会場の空気を一変させた。

■ 選手たちがリーグ後半戦に向けて決意表明!

SKE48やファン・サポーターの応援で、リーグ後半戦はグランパス本来の力を発揮したいところ。これまでの試合を振り返りつつ、選手たちはそれぞれの“決意表明”を行った。

「なかなか厳しい状況の前半戦でしたけれども、後半戦は巻き返せるようにプレーに集中したい」と長谷川選手。そこに加えて、和泉選手も「後半戦は第1試合目から勝てるように、みんなでいい準備をしたい」と意気込んだ。最後に佐藤選手は、「今シーズンが終わった時には、『SKE48さんの就任がいい成果につながった』と言えるように」と述べたのち、「ピッチの上で最大限の努力をして結果を出していく」と熱のこもった宣言をしてくれた。

■ SKE48も名古屋グランパスのユニフォームをゲット!

記者会見の最後には、名古屋グランパスの選手からSKE48メンバーにプレゼントが!選手が1人ずつ、メンバーに手渡したのは、それぞれの名前が入った背番号48のユニフォーム。思わぬ贈り物にメンバーたちも「うれしいっ!!」と大興奮。公式応援マネージャーとして、よりいっそう応援に力が入りそうだ。

記者会見終了後、SKE48のメンバーは3選手を相手にピッチでミニサッカー体験を行った。ドリブルしたり、パス回しをしたり、元気いっぱいにボールを追いかける姿は、超キュートだった!!

名古屋を背負う、SKE48と名古屋グランパス。最高のコンビネーションが最高の結果をもたらしてくれるはず、と誰もが願ってやまない。彼らの雄姿を見とどけに、スタジアムへ足を運ぼう!(東海ウォーカー・利川果奈子)

提供元:Walkerplus

オリコントピックス