山形県に94人分の不妊手術資料

報告怠り、集団実施か

未成年の知的障害者が入所する山形県立の施設で見つかった資料のコピー

旧優生保護法(1948〜96年)下で障害者らが不妊手術を強いられた問題で、山形県は14日、未成年の知的障害者が入所する三つの県立施設で、不妊手術が行われたことを示す94人分の資料が見つかったと発表した...

提供元:共同通信

オリコントピックス