アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • おでかけ
  • 中正紀念堂近くで朝食。「鼎元豆漿」は台北っ子が行列を作る人気店!

中正紀念堂近くで朝食。「鼎元豆漿」は台北っ子が行列を作る人気店!

流行に敏感な台北っ子。美味しい食べ物屋には行列ができているので、どこが美味しいお店なのか、流行っている店なのか一目瞭然……そんなお店の一つ「鼎元豆漿」は、台湾ならではの美味しい朝ごはんが食べられるお店です。
そこで今回は、鼎元豆漿について詳しく紹介しながら、おすすめのメニューもご紹介します。中正紀念堂の近くにあるため、朝食をいただいた後は、すぐに観光もできるという好立地です!

「鼎元豆漿」の最寄り駅は、MRT「中正紀念堂駅」

写真:大宮 つる

台北で美味しい朝ごはんが食べられると話題のお店、「鼎元豆漿」。最寄り駅は、MRT淡水線・小南門線「中正紀念堂(ちゅうせいきねんどう)駅」です。中正紀念堂駅というとおり、台湾の三大観光名所の一つとされる「中正紀念堂」が、駅を出たらすぐにあります。
駅の出口は1〜7までありますが、“出口3”から出てください。徒歩3分ほどで鼎元豆漿に行くことができます。

朝から行列!「鼎元豆漿」

写真:大宮 つる

「鼎元豆漿」は“金華街”という通りにあります。場所的には、中正紀念堂の大孝門沿いの通り(愛國東路)を一本中に入った通りです。
初めて来訪される方は、あらかじめGoogleマップで位置確認をされるといいでしょう。マップを見ながら道を歩いて行くと、行列のできている場所があるため、すぐにお店を見つけられます。

写真:大宮 つる

ちなみに鼎元豆漿は、2012年頃まで中正紀念堂の裏側にあり、「盛園豆漿」という名前で営業をしていました。創業約50年の老舗となっており、その当時から人気店だったんですよ。
2013年頃に現在の地に移転。移転後も変わらず、台北っ子、外国人観光客も足を運ぶ……という人気のお店であり続けています。

写真:大宮 つる

注意をしなければいけないのが、テイクアウト用の列、お店の中で食べる列が2つできていること。手前側がテイクアウト用の列となっています。お店で食べる場合には、到着したら、お店の中まで入って確認するようにしましょう。
意外とお店の中で食べる列は短く、それほど待たずに注文の順番が回ってくることも。お店の中に入り、上を見上げると、中国語で記載されたメニューが掲げられています。

中国語での会話が基本ですが…安心してください。注文用紙あります

こちらのお店は、多少英語が通じるものの中国語での会話が基本。中国語を話せないと、食べたいものを決めていてもどうやって伝えたらよいのか? 困ってしまうところだと思います。
でも、安心してください。注文用紙とペンが、各種パンが入っているガラスケースの脇に置かれています。食べたいものに個数を書けばいいだけですので、中国語が話せなくても無問題です。

写真:大宮 つる

オススメは、なんといっても「豆漿」です!

写真:大宮 つる

豆漿のお店だけに、ここに訪れたら味わってみたいのが、“豆漿(とうちゃん)”。豆漿とは豆乳のことで、台湾の朝ごはんによく食べられる国民食のようなものです。
写真中央は、“鹹豆漿加蛋”。塩味の豆乳となっており、ネギやザーサイ、干しエビ、油條(台湾風揚げパン)などがトッピング。加えて、生卵を一個といたものも入っています。“加蛋”が「卵を加える」という意味です。
砂糖で味をつけた豆乳は、“甜豆漿”。したがって、豆漿については、甘いか、塩味か。卵を加えるか、加えないか。ということになりますので、事前に決めておくといいでしょう。
“米漿”という文字が注文用紙にありますが、これはライスミルクのことです。

小籠包も人気メニュー!

写真:大宮 つる

鼎元豆漿のオススメメニューはもう一つ。小籠包です。以前、盛園豆漿という名で営業していたと上述しましたが、近くの小籠包店「盛園」の系列店だったことから、小籠包も食べられるのが特徴でした。その流れを受け継ぎ、こちらのお店でも小籠包(注文用紙では、小籠湯包)をいただくことができます。
大きめの小籠包が8つ入りで、なんと100ntドル。日本円にして366円ほど! 安くて、うまい!!肉汁がジュワーっと溢れ出す美味しい小籠包をぜひとも味わってみてくださいね。
※2017年3月訪問時点の情報です。

写真:大宮 つる

小皿、箸のほか、小籠包のタレ、生姜などはセルフサービス方式です。

以上、台北で美味しい朝ごはんが食べられると話題のお店「鼎元豆漿」を紹介しましたが、いかがでしたか? 台北駅(台北車站)から中正紀念堂駅まで、電車で7分の距離なので気軽に行くことができますよ。営業時間は朝4時〜11時半までで、無休。
なお、店内はそれほど広くなく、混んでいるため、ゆっくりはできません。場合によっては相席になる可能性もあります。台湾的朝ごはんでエネルギーチャージをしたら、次の目的地へGOしましょう! 中正紀念堂や南門市場も近いため、鼎元豆漿で朝ごはんをいただいたら、これらのスポットの観光をしてもいいかもしれませんね(下の写真は南門市場)。関連MEMOに南門市場のガイド記事がありますのでご参照ください。

写真:大宮 つる

「鼎元豆漿」の基本情報

住所:台北市中正區金華街30-1號
電話番号:+886-2-2351-8527
アクセス:最寄りは、MRT淡水線・小南門線「中正紀念堂駅」。「出口3」から徒歩約3分
営業時間:朝4時〜11時半(無休)
2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
鼎元豆漿 - 食べログ
https://tabelog.com/taiwan/A5403/A540307/54000160/
足つぼロードに、ダンス…!?台湾「中正紀念堂」を朝からディープに楽しむ!
https://www.travel.co.jp/guide/article/25685/
ローカル価格でお土産をGET。台北「南門市場」をディープに楽しむ!
https://www.travel.co.jp/guide/article/25991/
薬草茶に薬草ジュースで健康UP!台北健康スポット「青草巷」
https://www.travel.co.jp/guide/article/25412/
台北屈指の人気!猫カフェ「極簡cafe」は癒しのネコネコワールド
https://www.travel.co.jp/guide/article/25378/

【トラベルジェイピー・ナビゲーター】
大宮 つる

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

オリコントピックス