アニメ&ゲーム カテゴリ

天草諸島で天草四郎像巡り〜歴史と名産も満喫!〜

およそ400年前に勃発した日本最大の一揆「天草・島原の乱」。総勢37,000人もの一揆軍の総大将だったのが若干16歳の天草四郎です。熊本県天草にはその天草四郎像が立ち天草を訪れる観光客を出迎えてくれる観光スポットがいくつかあります。
日本一大きな四郎像や、実際の四郎に最も近いといわれる像などさまざまな天草四郎が出迎えてくれる天草の観光スポットを紹介します。

日本一の大きさを誇る天草四郎が立つ「藍のあまくさ村」

写真:肥後 球磨門

九州自動車道の松橋(まつばせ)ICから車でおよそ60分、天草五橋の1号橋を渡り数分で到着するのが「藍のあまくさ村」です。敷地内に高さ15メートルという日本一高い天草四郎像が小高い丘の上から施設を見渡すように立っています。
この大きな像が見下ろす藍のあまくさ村には天草の特産品や海産物が揃った「天草うまかもん市場」や南国気分が味わえる雑貨や軽食などが揃った「島Café」があり、天草の玄関口に位置することから、沢山の観光客が訪れるスポットになっていて活気に満ちています。

写真:肥後 球磨門

名物は「天草四郎ちくわ」。うまかもん市場の店内にはガラス越しにちくわを焼く工場が見え、出来立てのちくわを試食にいただくこともできます。
ちくわの他にも練り物の商品など多数あり、試食ができるので好みに合うお土産を買って天草の味をゆっくり楽しんではいかがでしょうか。
<藍のあまくさ村の基本情報>
住所:熊本県上天草市大矢野町登立910
電話番号:0964-56-5151
営業時間:10月〜3月 9:00〜18:00 3月〜9月 8:30〜18:30 8月のみ 8:30〜19:00
店休日:12月31日及び1月1日
アクセス:九州自動車道 松橋ICから国道266号経由で約50分

天草四郎の墓もある「天草四郎メモリアルホール」に立つ四郎像

写真:肥後 球磨門

「藍のあまくさ村」から国道266号をおよそ5分南下すると左手の小高い丘にキリスト教会のような建物が見えてきます。それが「天草四郎メモリアルホール」です。ここはキリスト教や南蛮文化伝来の様子を映像や資料で紹介する歴史テーマ館で、天草四郎を総大将とした「島原・天草の乱」がただの一揆ではなく自由平等を求めた戦いであったことを今に伝える施設となっています。

写真:肥後 球磨門

メモリアルホールの裏手に天草四郎公園があり、ここに天草四郎の像が立っています。傍には江戸時代のものとみられるキリシタンの墓が四郎像を見守るように移設されています。

写真:肥後 球磨門

そして16歳で生涯を終えた四郎の墓も。
実際の墓ではないのですが、天草四郎はこのメモリアルホールがある上天草市大矢野の出身といわれているので、島原の原城址で亡くなった四郎の魂はここに眠っているのではないでしょうか。
天草四郎の生涯と400年前に起こった日本最大の一揆「天草・島原の乱」について思いを巡らせてはいかがでしょうか。
<天草四郎メモリアルホールの基本情報>
住所:熊本県上天草市大矢野町中 977-1
電話番号:0964-56-5311
開館時間:9:00〜17:00 (最終入館時間は16:20)
休館日:年末年始(12月29日から1月1日) 1月第2水曜日、6月第二水曜日
入館料:大人 600円 中学生以下 300円 (幼児は無料)
アクセス:九州自動車道 松橋ICから国道266号を利用しおよそ55分

美しい天草の海を背に立つ「天草パール・センター」の四郎像

写真:肥後 球磨門

天草パールラインと呼ばれ天草諸島を結ぶ国道266号にかかる天草五橋。その五橋の4号橋(前島橋)と5号橋(松島橋)の間にあるのが「天草パール・センター」です。

写真:肥後 球磨門

このパール・センターには天草の美しい海を背景に、“天より鳩を呼んだ”という奇蹟の瞬間を表した天草四郎像が立っています。
大きな像ではありませんが、少年天草四郎と一緒に記念撮影を。

写真:肥後 球磨門

あこや本真珠や淡水パールなどを使った装飾品を販売しているパール・センターの屋上は誰でも利用できる展望所になっていて、透き通った海や4号橋、その下を行き交う船などを臨むことができるおススメの場所です。
付帯施設として天草の名産品や海産物などが販売される「ごっちゃ市場」や、日本に2つしかない海に浮かぶ水族館「わくわく海中水族館シードーナツ」もあり家族連れでも楽しめる施設となっています。
天草観光の際は立ち寄ってはいかがでしょうか。
<天草パール・センターの基本情報>
住所:熊本県上天草市松島町合津6225-8
電話番号:0969-56-1155
営業時間:10:00〜16:00(年中無休)
アクセス:九州自動車道 松橋ICから国道266号経由でおよそ60分

天草四郎のイメージに一番近いとされる像が立つ「天草キリシタン館」

写真:肥後 球磨門

天草諸島の天草下島の中心地天草市本渡の殉教公園に「天草市立天草キリシタン館」があり、キリスト教伝来から発展、禁教そして弾圧の歴史が詳しく紹介されています。
展示室に入って最初に飛び込んでくるのが天草・島原の乱の一揆軍が使用した陣中旗で、生々しい血痕やヤリで突かれた傷が残り、見た瞬間に身震いがするほどの衝撃を受けます。
通常はレプリカの展示ですが、年に4回実物が公開されます。公開期間はキリシタン館のホームページに掲載されるその時期に訪問することをおススメします。

写真:肥後 球磨門

天草キリシタン館の敷地から少し下った場所に天草キリシタン達が眠るキリシタン墓地があり、平和を祈るキリスト像が見守っています。芝生の上に建つ無名の天草キリシタンの墓標と対峙し、弾圧されながらも信仰を捨てなかった強い心に思いを馳せてみてはいかがでしょうか

写真:肥後 球磨門

天草キリシタン館入り口に、彫刻家であった初代天草キリシタン館の館長が史実をもとに彫刻した天草四郎像が立っています。幼い表情が残る像で、16年で生涯を閉じた天草四郎について思いを巡らせてみてはいかがでしょうか。
<天草キリシタン館の基本情報>
住所:熊本県天草市船之尾町19番52号
電話番号:0969-22-3845
開館時間:8:30〜18:00(入館は午後5時30分まで)
休館日: 12月30日〜1月1日
観覧料:大人 300円 高校生 200円 小・中学生 150円
アクセス:九州自動車道 松橋ICから国道266号線、国道324号線を経由しおよそ1時間30分。

天草四郎が生まれた土地を巡る旅に出かけませんか?

日本一大きな天草四郎、奇跡を起こした天草四郎、キリシタン墓地に囲まれた像やそして幼さが残る四郎像。どの天草四郎も熊本県天草地方を訪れる観光客を暖かくお迎えします。
多島海の景色が息をのむほど美しい天草四郎が生まれた土地、天草。ここは訪れる人の心を打つおススメの観光スポットです。
2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
藍のあまくさ村
http://www.amakusamura.jp/
天草パールセンター
http://www.amakusapearl.com/
天草キリシタン館
http://www.city.amakusa.kumamoto.jp/kirishitan/
天草宝島観光協会
http://www.t-island.jp/

【トラベルジェイピー・ナビゲーター】
肥後 球磨門

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019