• ホーム
  • グルメ
  • 4月29日は羊肉(ようにく)の日!「ラムバサダーフェスティバル」今年も開催

4月29日は羊肉(ようにく)の日!「ラムバサダーフェスティバル」今年も開催

昨年大盛況だった「ラムバサダーフェスティバル2018 in なかのアンテナストリート」が今年も開催

「4.29 ラムバサダーフェスティバル」準備委員会は、「ラムバサダーフェスティバル2018 in なかのアンテナストリート〜羊肉の日を熱く盛り上げる!!羊肉好きの春祭り」を、中野セントラルパークウッドデッキエリアで、4月29日(日)に開催する。

ラムバサダーフェスティバルは、昨年開催時には1万人前後の来場者があり、終了時間前にはすべての店舗で売り切れとなってしまうほどの盛況振りだったイベント。羊肉需要を盛り上げるべく、今年も羊肉の日の4月29日に開催することになった。

ジンギスカンをはじめ、様々な料理方法で日本にも浸透しつつあるラム肉。近年の肉ブームの影響を受け、取り扱う店舗も増えており、ラム肉に対する注目がさらに高まっている。しかし、まだまだラム肉を食べ慣れていない人が多いことも事実。これを機会に安心・安全、ヘルシーで美味しいオージー・ラムを食べて、ラム肉本来の魅力を知ってほしいという思いのもと開催される。

なお、当日はオージー・ラムのPR大使「ラムバサダー(LAMBASSADOR)」に任命されている有名・人気店のシェフをはじめとしたメンバーが、自慢の料理でラム肉の魅力を伝える。

この他にも、物販ブースや等身大パネル「ジンギスカンのジンくん」とツーショット写真館、番外編企画などが行われる。イベントを通じてラム肉の魅力を味わってみて!(東京ウォーカー(全国版)・篠田)

提供元:Walkerplus

オリコントピックス