アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • グルメ
  • SNS映えするジューシーな肉料理が自慢の肉カフェ「NICK STOCK」が横浜に進出!

SNS映えするジューシーな肉料理が自慢の肉カフェ「NICK STOCK」が横浜に進出!

朝から夜まで肉を堪能できる!メニューが時間ごとに変わるので要チェック (C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

「肉カフェ」をテーマにした京都発の人気店「NICK STOCK」が神奈川に初進出!朝はフードとサラダ、ドリンクがセットになったさまざまなモーニング(540円〜)、昼は濃厚な旨味を持つ熟成牛ハンバーグやパスタなどのランチ(842円〜)、カフェタイムはパンケーキがそろう。夜は、サーロインステーキや手間暇かけて焼く手作りローストビーフ、自家製ソーセージといった豊富な料理とお酒を楽しめるバルになり、1日中シーン別で利用できる。どの料理も滋味深く、思わずSNSにあげたくなるほどのボリューム感も魅力だ。

■ ポイント1:看板メニュー!肉汁感がたまらない「熟成牛ハンバーグ」

ハンバーグは、熟成させることで旨味を出した牛肉を混ぜ込んでいるのがポイント。1日に何度も店内で手ごねすることで、ナイフを入れるとジュワッと肉汁あふれるほどジューシーに仕上げている。牛の旨味が濃く、かなりパンチある味わい。熟成牛ゴルゴンゾーラチーズハンバーグ(昼夜で価格異なる)など、ハンバーグのバリエーションは全10種。

■ ポイント2:毎日店内で焼き上げる「ローストビーフ」

ローストビーフは贅沢にも黒毛牛の内ももを使用。店のオーブンで10種以上のスパイスなどと共に塊のままじっくりと時間をかけて焼き上げることで、肉本来の旨味を閉じ込めしっとりとした味わいに。さらに切り置きせず、オーダーが入ってからその都度スライスする。「ローストビーフ」(734円、夜のみ)のほか、横浜限定の「ローストビーフサンド」(972円)があり、パンからはみ出るほどに盛り付けた見た目が特徴。テイクアウトも可能だ。

■ ポイント3:アメリカのカフェをイメージした内装

店頭の大きな看板が印象的な店は、アメリカにあるカフェをイメージ。壁には、POPなアートが描かれているほか、アクセントにポスター画が貼られモダンな雰囲気。さらにゆったりできるようにソファ席を多く設けている。奥にある大きなソファ席は、女子会や合コンなどにもおすすめ。

■ 取材担当・Qの感想

どの料理もボリューミーで食べ応えがあり、男性の方も大満足間違えなしですよ。なかでも手作りのハンバーグとジューシーな自家製ソーセージは満足感大です。この2品が大好きな私にとって、これまで食べたメニューの中でもトップクラスに入るほど。口に運ぶとジュワッと広がる肉汁と旨味に、ついついお酒が進んでしまいました。また横浜店は、特にビールやワイン、カクテルなどのお酒を充実させているとのこと。肉料理で乾杯といきましょう!

【取材・文=中沢文子、構成=奥村沙枝奈、撮影=奥西淳二】(横浜ウォーカー)

提供元:Walkerplus

オリコントピックス