アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • おでかけ
  • ベトナムの知られざる楽園! ヴィンパール フーコック リゾート

ベトナムの知られざる楽園! ヴィンパール フーコック リゾート

ベトナム最後の楽園として近年注目を集めているベトナム、フーコック。リゾート開発が進められているものの、まだ観光地化していないため島には素朴な自然が残っています。
子連れ旅行で行くなら、遊園地や動物園を併設し、施設内だけで十分楽しめてしまう「ヴィンパール フーコック リゾート」が特におすすめ! ゲームセンターのクレーンゲームもウォーターパークも遊び放題。子どもにとっても楽園のようなリゾートです。

遊園地やウォーターパークを併設するリゾート

写真:比嘉 麻友

ベトナム南西部に位置するフーコックは、タイランド湾に浮かぶベトナム最大の島。島には空港があり、ホーチミンやハノイなどから飛行機で行くことができます。
ヴィンパール フーコック リゾート(Vinpearl Phu Quoc Resort)は、ホイアンやダナン、ニャチャンなどのベトナム国内のリゾート地を中心に17ものラグジュアリーリゾートを手がけるヴィングループが2014年11月にオープンした5つ星リゾートホテルです。
ヴィングループはフーコック島内に5つのリゾートホテルを所有していますが、ヴィンパール フーコック リゾートは同グループがフーコックで開業した最初のリゾート。

写真:比嘉 麻友

このホテルの一番の特徴が、水族館やウォーターパークまである遊園地がすぐ隣にあり、宿泊客は無料で何度でも利用できること! 遊園地の観覧車から全体を眺めてみると、いかに広いリゾートかということがわかります。

遊園地は宿泊客は無料!行き放題が嬉しい

写真:Vinpearl Phu Quoc Resort

ヴィンパール フーコック リゾートの宿泊客は、隣接する遊園地「ヴィンパールランド」の利用が宿泊期間中何度でも無料で、乗り物にも乗り放題! 遊園地内には水族館、ゲームセンターなどもあり、空いているので並ばずに遊ぶことができます。

写真:比嘉 麻友

ホテルにもプールはありますが、ヴィンパールランドのウォーターパークは絶叫系ライドや4種類あるスライダーなどのほか、流れるプールや波のプールなどもあり、家族みんなで楽しめる充実ぶり。
小さな子ども向けには水遊びが楽しめるキッズエリアもあります。滑り台や水鉄砲など楽しい遊具もあり、水深も浅いので安心して遊ぶことができます。

写真:比嘉 麻友

遊園地については、関連MEMOのリンクから「ベトナム・フーコックの遊園地「ヴィンパールランド」はウォーターパークも充実!」で詳しくご案内していますので、ぜひご覧ください。
また、リゾートに併設されたサファリパークについては「ベトナム初のサファリパーク「ヴィンパールサファリ・フーコック」」をご確認ください。

レストランは3食付きのオールインクルーシブ

写真:Vinpearl Phu Quoc Resort

3食ビュッフェの食事が付いているので、子連れ旅行での食事の悩みも解消できます。Seashell、Nemo、Pepperという3つのレストランがあり、どこで食べてもOK。上の写真のPepperはビーチサイドにあり、海を見ながら食事ができるので雰囲気満点。料理はベトナム料理のほか中華、日本食、洋食など子どもでも食べやすいものが揃っています。アルコール類はオールインクルーシブには含まれず、別料金となります。

写真:比嘉 麻友

ハーブをたくさん入れたフォーや南国フルーツなど、ベトナムらしい食事もしっかり楽しめます。その場でカットしてくれるマンゴーは、フルーツのなかで一番人気。

ベトナムで唯一、海に沈む夕日が見られるビーチ

写真:Vinpearl Phu Quoc Resort

ホテルはプールを中心にオーシャンウィングとコーラルウィングという2つの棟に分かれていて、それぞれにフロントとロビーがあります。そのほかにヴィラが4棟。部屋はモダンでラグジュアリーなインテリアでまとめられています。

写真:比嘉 麻友

ホテルの目の前には美しいプライベートビーチが広がっています。ここからはタートル島という離島に行くシュノーケリングツアーも出ています。リゾートからボートで近いので、気軽に参加できておすすめです。

写真:比嘉 麻友

ベトナムで海に沈む夕日を見ることができるのはフーコックだけ! 水平線に沈む太陽や、刻々と変わりゆく空の色はとてもドラマチックです。

南国のリゾート気分を味わえて、遊びも充実

海もプールも遊園地も楽しめる、ヴィンパール フーコック リゾート。そのほか、近くにはサファリパークもあり、リゾート内だけでも充分楽しめます。
難点は、空港からホテルが30キロ以上離れており、車で50分ほどかかること。また、町の中心部に出るにもタクシーで約30分かかるので、ホテルの外で動き回りたい場合は少し不便かもしれません。とはいえ、フーコックの中心部の市場「ユーンドン市場(Duong Dong Market)」はフーコックの活気を感じられる場所なので、機会があればぜひ足を延ばしてみてください。

■関連MEMO
ベトナム・フーコックの遊園地「ヴィンパールランド」はウォーターパークも充実!
https://www.travel.co.jp/guide/article/31996/
ベトナム初のサファリパーク「ヴィンパールサファリ・フーコック」
https://www.travel.co.jp/guide/article/31997/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
比嘉 麻友

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

オリコントピックス