• ホーム
  • グルメ
  • 染谷将太主演『空海』のオリジナル精進料理弁当が登場

染谷将太主演『空海』のオリジナル精進料理弁当が登場

精進料理弁当「デラックス空海」〜楊貴妃(ようきひ)〜

主演・染谷将太、原作・夢枕獏の日中合作映画『空海―KU-KAI―美しき王妃の謎』が2月24日(土)から全国ロードショー。その公開を記念し、映画をイメージしたオリジナル精進料理弁当が期間限定で販売中だ。

『空海―KU-KAI―美しき王妃の謎』は、遣唐使時代の若き空海を主人公に、権力者が次々と奇妙な死を遂げる怪事件と、その裏に隠された謎を解き明かす歴史スペクタクル。

今回登場したオリジナル弁当は、映画の登場人物「楊貴妃」「春琴」「玉蓮」といった女性の名を冠し、それぞれの役柄に合わせて塗り箱を模した容器の色や形を選んでいる。

その中身は、空海ゆかりの地・高野山にある宿坊(宿泊施設)が監修した精進料理弁当で、メニューは野菜中心のヘルシーなもの。

ヒロイン「楊貴妃」を表現したお弁当は、塩炊きのご飯の上に、黒い瞳と豊かな黒髪を思わせる黒豆をあしらったほか、格のある紫の容器を使用。また、あでやかな踊り子「玉蓮」のお弁当には赤色の容器と鮮やかさと艶感のあるあかささげ、貞淑な妻「春琴」のお弁当には黒い容器と、清廉と豊穣の象徴青豆と大豆を用いている。

弁当の販売期間は、法人・団体向けお弁当の総合インターネットモール「ごちクル」、デリバリー型 社員食堂「シャショクル」ともに3月下旬までの予定となっている。両サービスを利用できる人は一度食してみてはいかがだろう。(東京ウォーカー(全国版)・国分洋平)

提供元:Walkerplus

オリコントピックス