GoogleまでSnapchatのような「ストーリー」開始 AMPで

WiredのAMP stories

米Googleは2月13日(現地時間)、「Accelerated Mobile Pages(AMP)」の技術を採用する新コンテンツサービス「AMP stories」を発表した。米SnapのSnapchatや米Facebook傘下のInstagramやWhatsAppにある「ストーリー」のように、複数の画像や動画をまとめたカード状のコンテンツを表示する機能だ。

開発者プレビューを専用サイトで公開した。一般ユーザーでも自分のAMP storyを構築できる。立ち上げ段階で、Wired、CNN、The Washington Post、Mashableなどのメディアが自社メディアのAMP storiesコンテンツを公開した。

AMP storiesは、Google検索の検索結果に表示されるようになる見込み。現在は、Android端末のChromeブラウザで「g.co/ampstories」を開き、そこで対応メディア(例えばWired)を検索すると表示される。

Googleは同日、AMP採用のGmailの新機能「AMP for Mail」も発表した。

提供元:ITmedia NEWS

オリコントピックス