第65回のテーマ 安心して肌をお任せ!進化するUVケアアイテム

年中必要だけど、これからの季節はさらに抜かりない対策が必要なUVケア。今回は機能と仕上がり感に注目の5品をセレクト。早めのケアで光老化もシャットアウト!

モデル 三原勇希さん
2004年モデルデビュー後、音楽やアクティブな特技をいかして、TV、ラジオなどで幅広く活躍中。
Instagram→yuukimeehaa

フリーアナウンサー 楠紗友里さん
福井放送のアナウンサーを経てフリーに。現在はBSジャパン「早起き日経+FT」のキャスターを務める。
Instagram→sayuri_kusunoki

せっかく塗るのなら肌色が整うタイプに1票!三原さん(以下三) 気温は低くても、最近は太陽の光をまぶしく感じる日が増えたよね。
楠さん(以下楠) うん、寒いから余計に陽の光をビシビシ肌に感じちゃう。こういう時に「わぁ、今焼けてるのかなー」なんて思う。そろそろ本格的なUVケアアイテムを投入しなくちゃね。UVブロック効果はもちろんだけど、メイクの仕上がり感がキレイかどうかも大事だよね。だから、下地としての機能性は買いポイントかも。
三 ランコム UV エクスペールトーン アップは、肌色をグッと明るくするパワーがすごい!私は肌がくすみがちなのでこの感じがちょうど良くて。商品名の通り、本当に肌がトーンアップするの。「内側から肌が発光している感じ」って、よく耳にするけれど、初めてそれを体験できたしかも、どんなファンデーションと合わせてもしっくりくるオールマイティさ。
楠 毛穴も隠してくれるカバー力に、心地良いミルクテクスチャー、保湿感の高さも高ポイントだね。それから、最近のリッチな日焼け止めには搭載されている花粉やホコリなどからも肌を守ってくれる機能もついてる! 今の時代、紫外線だけじゃないさまざまな物質による影響をブロックできるから、「塗らなきゃ」っていうより「塗りたい」って思えるね。
三 塗りたいといえば、1本で何役もこなしてくれるジバンシイ ブラン ディヴァン UV シールドも、そう思えた逸品。乳液としての保湿効果、肌色補正、凹凸カバー…中でも私のハートに1番刺さったのが、このラベンダーピンク。普段からピンクのコントロールカラーを愛用しているけれど、この絶妙な色合いが肌をフワッと明るくしてくれてすごく美肌になれた。
楠 私もこの色、すごく気に入っちゃった。トーンアップ系の下地を使っている子は結構多いから、このアイテムは絶対に人気になると思う。しかも、苦手なベタベタ感がなくてサラッとした使い心地。でも、肌はしっかり潤っているっていう不思議だけどうれしい感触。なかなかないんだよね、この「サラッと×しっとり」のコンビネーションって。
三 上からササッとパウダーをつけるだけでも出かけられそう。私がこのアイテムを試していた時、隣で母が「私にも使わせて♪」って参加してきて、「これ、良いわね!」って絶賛だった(笑)。
楠 SK-U アトモスフィア エアリー ライト UV クリームもメイクの仕上がり感がすごく良かったね。サラッとしつつもしっとりするっていう使用感も良いし、「塗ってます」みたいな変な存在感がないの。だから、塗り広げた時に肌となじみやすくて、見た目もナチュラル。柔らかいテクスチャーも魅力!
三 そうそう、どこを取っても「良い」しかないのがこのアイテム(笑)! 保湿力、のび、仕上がり感、スキンケア効果など、総合ポイントが高いっていうのがすごい。もちろん、紫外線、赤外線、大気汚染などの環境要因への対策もできるから、迷ったらこれを使っておけばOKだね。

特徴的なテクスチャーで選ぶなら、この2品から♪楠 資生堂 パーフェクト UV プロテクターは、サラッとした軽い使い心地とは裏腹に、「これを塗ってるから絶対大丈夫!」って思わせてくれる、頼りがいのあるアイテム。私はいつも、シャカシャカとボトルを振って使うザ・日焼け止めタイプを愛用してるの。汗をかくような日も、アウトドアの日も、不安感なくいられて気持ちがラク。
三 「汗をかいたら、日焼け止め効果がより強くなる」ってところがすごい!私はアウトドア派だからこれは入手しておかなくちゃって思った。ローションみたいにみずみずしいテクスチャーだから、とにかくストレスなく使いやすい。ボディにも広げやすかったし。徹底的に紫外線をブロックしてくれるのに、こんなにサラッとしているなんて、本当にUVケアって進化してるんだなって実感。
楠 DEW UVデイエッセンスも進化系のアイテムだね。こちらは驚くくらい「塗った」っていう気配が消えちゃってすごくライトな使い心地。少しでもキシッとしたくない人は使ってみて欲しい。私はお仕事柄、深夜〜早朝にメイクすることが多いんだけど、そんな時も肌にぴったり密着して保湿力もしっかり。いつものメイク下地を使わなくても肌のキメが整ったよ。
三 日焼け止めって塗ると肌がパキッとするか、ベタつくか、どちらにしてもストレスを感じることが多かったけれど、これは保湿感が強力。他のものにはない塗り心地で、きっと目隠しして塗ったら美容液と間違えると思う。自分の肌色はそのままで影響がない色みだから、よりナチュラルに仕上げたい人にフィットするアイテムだと思う。




3/2発売

ジバンシイ ブラン ディヴァン UV シールド SPF50+・PA++++

30ml \6,000 /パルファム ジバンシイ〔LVMHフレグランスブランズ〕

唇の色と質感を生かしながら、サラッとしなやかに潤いをキープ。グロッシーでもドライでもないエフォートレスな質感を楽しめる。透明感のあるカラーと唇の輪郭をとらえるスマートアプリケーターで花びらのような唇に。全7 色。

「肌を元気に見せる最高のトーンアップ力」by 楠

ラベンダーピンクが肌色をナチュラルに補正してトーンアップ。

PRグループ マネジャー 佐藤香恵さん
ジバンシイのスター製品『UV シールド』が『、ブランディヴァン』のテクノロジーと共に生まれ変わりました。紫外線を始めとするさまざまなダメージから日中の肌を守り抜き、独自成分と多面的な保護効果で透明感と輝きに満ちた肌へ導きます。肌にのせた瞬間からもたらされる「クリアグロウ」な肌を、ぜひ体感して下さい。

発売中

SK-U アトモスフィアエアリー ライト UV クリーム SPF50+・PA++++

30g \8,500(編集部調べ)/ SK-U

マカロンの可憐な色合いとソフトグロウな質感にインスパイアされて生まれた4 色セット。鮮やかなカラーがまぶたを染めるようにふんわりと色づき、柔らかさの中にも強さを秘めた洗練された目元が生まれる。軽やかで彩りのあるまなざしに。全4 種(限定1 種)。

「これを塗っておけば保湿もバッチリ♪っていう頼もしい1本」by 三原

サラりとしてベタつかないから、首にも手間なくしっかり塗り広げられます。

2/16発売

ランコムUVエクスペール トーンアップ SPF50+・PA++++

30ml \5,800 /ランコム

UVA、UVB、ロングUVA、汚れた空気、酸化ストレスなどに悩む女性の肌のために開発された日焼け止めクリーム。都市型疲労によって現れる肌色の変化や毛穴目立ちなどにアプローチ※。シミや乾燥などの「都市型エイジング」に向き合う。
※メイクアップ効果による

「トーンアップとプロテクトの両方に高ポイント」by 楠

薄く塗り広げただけで肌色が明るくなったのがすぐわかる!

3/1発売

資生堂パーフェクトUVプロテクター SPF50+・PA++++

50ml \4,500 (編集部調べ) /資生堂インターナショナル

紫外線と乾燥や空気中のちり、ほこりなどの環境ダメージから肌を守る日焼け止め用乳液。汗や水に触れると紫外線防御膜が強くなる※、資生堂独自のウェットフォーステクノロジーを搭載。肌をしっかり守りながらアウトドアライフを満喫できる。
※サンスクリーン膜の均一性を高め、安定に保つ

「みずみずしさで選ぶならダントツでコレをオススメ!」by楠

2/16発売
DEW UVデイエッセンス SPF50+・PA++++

40g \3,000(編集部調べ)/カネボウ化粧品

強力な紫外線から肌を守り、潤いながらもっちりとしたハリ密肌へと導く日焼け止め美容液。軽いテクスチャーで、とろけるように肌にのび広がり均一に密着してなじむ。肌の奥深くまで到達して弾力を失わせるUVA をしっかりカットする深層部ダメージUVバリア技術ADVAN採用。乾燥による小ジワを目立たなくするスキンケア効果も。
「良い意味でつけていないような軽いつけ心地」by 三原

YUUKI’S 1WEEK

まずはテクスチャーをチェック! 軽いつけ心地で肌に自然になじむアイテムがお気に入り。

お試し期間中に香港に行っていたので、ジバンシイの乳液を使っていました。香港の日差しは初夏のようにきつかったけれど、日焼けを全く気にせずに遊べました!
C SK-

Uのクリームは、すーっと浸透してベタつかないから日常のUVケアで活躍してくれそう!



SAYURI’S 1WEEK

SK-

Uのクリームはさらっとしているけれど、肌にのばした後はもっちりとしていて気持ち良い! トーンアップもばっちりなのが嬉しい。

DEWの美容液は、滑らかでぴたっと肌に吸いつく感じ。化粧のりも良くなって下地効果も◎。

資生堂の乳液は、のばすと良い香りがするのがお気に入り♪ サラサラしていてのびが良いから何度も塗り直せそう。夏本番が楽しみ!

撮影/国井美奈子 取材・文/長江裕子 イラスト/吉岡ゆうこ

提供元:bea's up plus

オリコントピックス