• ホーム
  • 映画
  • グレイト!H・ジャックマン寒空の下ファンサービス

グレイト!H・ジャックマン寒空の下ファンサービス

笑顔で登場するヒュー・ジャックマン(撮影・杉山理紗)

ヒュー・ジャックマン(49)が13日、主演ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」(16日公開)の来日イベントを新宿・歌舞伎町で行った。寒空の下、約30分にわたりファンサービスを行うなど、“グレイテスト・ショーマン”っぷりを見せた。

ヒューは主題歌を歌う女優キアラ・セトルとイベントに出演した。来日は昨年5月に主演映画「ローガン」のPR以来、約9カ月ぶり。「日本に来るのが好き。この映画とともに来られてうれしい」とあいさつし、「(主演した)『レ・ミゼラブル』とは全然違うミュージカル映画。日本のファンはミュージカルをよく応援してくれる。この作品も、よろしくお願いします」と話した。

昨年の大ヒット映画「ラ・ラ・ランド」の音楽チームが手掛けるミュージカル作品で、主題歌「This Is Me」はゴールデン・グローブ賞主題歌賞を受賞したほか、3月に発表されるアカデミー賞主題歌賞にもノミネートされている。19世紀半ばのアメリカでショービジネスの原点を築いた伝説のプロモーター、バーナムのドラマチックなサクセスストーリーを、9曲のミュージカルナンバーとともに描く。

日本ではいよいよ今週末公開となる。ヒューはタイトルにちなみ「“サイコウノ・ショウマン”として来られてうれしいです」と、日本語をまじえて喜びを語った。

提供元:日刊スポーツ新聞社

オリコントピックス