コインチェックが改善計画

仮想通貨補償時期明言せず

金融庁を訪問したコインチェックの大塚雄介取締役=13日午後、東京・霞が関

約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した交換業者コインチェックは13日、安全管理の徹底などの再発防止策を柱とする業務改善計画を金融庁に提出した。コインチェックの大塚雄介取締役が記者団の取材...

提供元:共同通信

オリコントピックス