アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • おでかけ
  • タイ雑貨・ブランドが結集!“エキゾチックタイ”でタイ土産

タイ雑貨・ブランドが結集!“エキゾチックタイ”でタイ土産

タイ発の美容ブランドやタイシルク、タイ食器、タイ雑貨など、タイ全土から選りすぐりのタイ雑貨・ブランドを取りそろえた「エキゾチック タイ」。バンコクの高級デパート「サイアム・パラゴン」4階にある専門店です。タイならではのスパアイテムやアロマ、コスメをはじめ、タイ全土から取り寄せた土産物が集まっています。高級感あふれるフロアはディスプレイが美しく、タイで欲しいものが集結!あなたはもう見タイ、行きタイ!

バンコク高級デパート・サイアムパラゴン4階フロア「エキゾチック タイ(Exotique Thai)」

写真:沢木 慎太郎

バンコクの高級デパート「サイアム・パラゴン」(Siam Paragon)。ガラス張りの吹き抜けエントランスが特徴の巨大ショッピングモールです。BTSサイアム駅のすぐ目の前にあるので、アクセスが便利。タイ・バンコクに慣れていない旅行者にもおすすめのショッピングセンターです。

写真:沢木 慎太郎

おすすめが、4階にある専門店街「エキゾチック タイ」(Exotique Thai)。タイ発の美容ブランドやコスメが集結し、5%〜15%の割引セールを行っていることも多く、観光旅行者にはたいへんお得で、便利なショッピングスポットです。

写真:沢木 慎太郎

入り口近くにあるショップが「HARNN」(ハーン)。タイを代表するナチュラル・スパブランドの老舗です。「ハーンの石鹸」で知られ、ジャスミンオイル(Jasmine Collection)もおすすめです。

タイ発の人気ブランド「THANN(ターン)」「erb(アーブ)」「divana(ディヴァナ)」

写真:沢木 慎太郎

「THANN」(ターン)も、タイ土産におすすめです。スキンケアセットの「for Thai Elephant」は人気商品。フレグランスミストやエッセンシャルオイル、ボディミルク、ハンドクリームなど多くの品がそろい、高純度のオイルは個性的です。

写真:沢木 慎太郎

タイのハーブにこだわったブランド「erb」(アーブ)。オーガニック・ハーブコスメティックの代名詞とされています。天然石鹸をはじめ、フェイスケアやボディケア、ヘアケア、フレグランスなど、すべてのプロダクツに天然素材を使用。数種類のハーブを融合し、最大の効力を引き出しているのが特徴です。

写真:沢木 慎太郎

スパでも人気のタイ発ブランドの「divana」(ディヴァナ)。ボディーオイルをはじめ、シャンプーやヘアトリートメントなど、クオリティーの高い豊富なスパプロダクトが魅力です。上品で洗練されたジャスミンやローズの香りは、タイ土産におすすめ。高品質のエッセンシャルオイルと、優れた天然成分を使い、自宅にいながら一軒家の隠れ家スパと同じ贅沢なひとときを味わうことができます。

「PANPURI(パンピューリ)」「DONNA CHANG(ドナ・チャン)」などもタイ土産におすすめ

写真:沢木 慎太郎

「エキゾチック タイ」で、最も広い売り場面積を持つコスメブランドが「PANPURI」(パンピューリ)。ジャスミンのハンドクリームは芳醇な香りで、なんとも優雅です。ローズやラベンダー、ベルガモット、ペパーミントといった香りがあり、タイ土産におすすめの人気商品。

写真:沢木 慎太郎

理想の美しい女性をイメージしたタイのブランド「DONNA CHANG」(ドナ・チャン)」。おすすめはローズコレクションで、「ローズのボディ・ローション」は摘みたての薔薇の香りが広がり、永遠の愛と美を再現しています。

写真:沢木 慎太郎

「BATH & BLOOM」(バス&ブルーム)は、自宅でスパ並みのヘルスケアを楽しみたい方におすすめです。ジャスミンのオイルやアロマは、うっとりするほど香り高く、特にマッサージオイルは格別。ボディ・ジェル・スクラブは豊富な香りがそろい、タイ土産におすすめ。

ホームスパ「 Akaliko(アカリコ)」、アジアンな雑貨「LOYFAR(ロイファー」も人気

写真:沢木 慎太郎

「 Akaliko」(アカリコ)は、“ナチュラルホームアロマ&ホームスパブランド”で知られるタイブランド。世界中から高純度のハーブを取り寄せ、厳選された天然素材を使用しています。タイの花から抽出した「タイフラワーオイル」は、全部で12種類。エッセンシャルオイルやナチュラルソープもタイ土産におすすめです。

写真:沢木 慎太郎

アジアンな雑貨を求めるのなら、「LOYFAR」(ロイファー)がおすすめです。タイ北部の街チェンマイに工房を構えるタイ老舗のブランド。錫(すず)を主成分とする銀白色に輝く高級素材「ピューター」を使い、インテリアや食器、テーブルウェアなど優れた製品を作っています。

写真:沢木 慎太郎

高級なブランドだけでなく、かわいくてお手軽な雑貨がそろっているのも、「エキゾチック タイ」の特徴です。ゾウがデザインされたポーチや財布、小物入れ、ぬいぐるみなども多く、しっかり丁寧に作り込まれています。

ファッションブランドやアクセサリーなど、優れたタイ土産がいっぱい!

写真:沢木 慎太郎

「エキゾチック タイ」では、タイ政府推奨のプロジェクト「OTOP(オートップ)」のショップが多く集まっています。タイのシルバー製品で知られる「Systema」(システマ)やタイ文字柄Tシャツ「 Line THAI」(ライン タイ)といった店もあり、多彩なファッションブランドも豊富。

写真:沢木 慎太郎

美術品のような精巧な工芸品が集まっていることも特徴。アジアンなアクセサリーも販売されています。

写真:沢木 慎太郎

アクセサリーでは、お手ごろな価格で買える品もあります。真珠に純金のネックレスはシンプルで美しい。男性の方であれば、タイのお土産に彼女や奥さまにプレゼントされてみてはいかがでしょうか?

「サイアム・パラゴン」(Siam Paragon)の基本情報

タイ雑貨やブランドが結集した「エキゾチックタイ」は、いかがだったでしょうか?
「サイアム・パラゴン」では、高級レストランだけでなく、リーズナブルでおいしいフードコートでタイ料理を楽しめるほか、スイーツ類も充実。タイシルクの「ジム・トンプソン」や、可愛いリボンのサテンバッグ「NaRaYa(ナラヤ)」といったタイならではのお土産も見つかります。
日本に上陸したブランドも多いのですが、タイで買った方が安く、しかも最新のアイテムもいっぱい!バンコクに観光旅行されたら、ぜひお土産探しに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
なお、今回ご紹介できなかったタイ発のブランドや、おすすめのタイの土産については別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方は関連MEMOに貼り付けたリンクからのぞいてみて下さい。
住所:991 Rama 1 Road, Pathumwan, Bangkok
電話:02-610-8000
アクセス:BTS「サイアム駅」
営業時間:10:00〜22:00
2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
[たびねす]女子に人気タイ土産!美容・スパ、アロマ&コスメのタイ土産ランキング
https://www.travel.co.jp/guide/article/24809/
[たびねす]タイ土産ランキング・女子にも人気!おすすめタイ土産15選
https://www.travel.co.jp/guide/article/23573/
[たびねす]女子が喜ぶ人気タイ土産!リボンバッグNaRaYa(ナラヤ)の選び方、買い方
https://www.travel.co.jp/guide/article/12485/
[たびねす]POPでCuteなタイ土産!バンコク観光で女子におすすめ人気雑貨
https://www.travel.co.jp/guide/article/28198/
[たびねす]タイでプチプラ観光旅行!バンコクのショッピング巡りを楽しむ方法とは?
https://www.travel.co.jp/guide/article/26909/

【トラベルジェイピー・ナビゲーター】
沢木 慎太郎

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

オリコントピックス