アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • おでかけ
  • シェムリアップで行かなきゃ損。隠れ家スパ「Spa Khmer」で至福のリラクゼーションを

シェムリアップで行かなきゃ損。隠れ家スパ「Spa Khmer」で至福のリラクゼーションを

東南アジア旅行の楽しみといえば、お手頃価格なスパ&マッサージ。でもせっかく癒されに行ったのに、安かろう悪かろうで失敗…なんてこともありがち。
世界遺産アンコール・ワットで有名なシェムリアップに、「この価格でこの質?!」と疑いたくなるほど最高のリラクゼーションを体感できるスパがあるんです。さらにカンボジアなのに、日本語完全対応の安心感。隠れ家スパ、Spa Khmer(スパクメール)をご紹介します。

究極の癒しを体験できる隠れ家スパ「Spa Khmer」

写真:スパクメール

シェムリアップの中心街、オールド・マーケットからトゥクトゥクで5分ほど。閑静な住宅街にひっそりと佇むのが「Spa Khmer」。1000年以上前より伝わる、カンボジアの伝統医療をベースとしたトリートメントを体験できるスパです。
このスパを経営するのは、カンボジア在住の日本人篠田ちひろさん。日本語が話せるスタッフが常駐しており、最初から最後まで言葉の不安無くリラックスできちゃうんです。

写真:スパクメール

メニューはカンボジア伝統療法師クルクメールと、経験豊かな日本人セラピストが共同開発したもの。その魅力は、なんといっても「ハーブ」。カンボジアには約800種ものハーブが存在すると言われており、そこから厳選したオーガニックハーブをクルクメールの秘伝のレシピに基づき調合しています。

一人一人の体質に合わせたハーブを調合

写真:misato bamboo

Spa Khmerはその空間も女心くすぐるお洒落さ。カンボジアらしい自然とモダンで清潔なしつらえは、店内に入った瞬間に「素敵!」とつい口に出してしまうほど。まずは水辺でくつろげるような美しいレセプションで、ウェルカムティーをいただきながら問診を受けます。
ちなみにSpa Khmerへは、各ホテルに無料でお迎えが来てくれるので、カンボジア初めての方でも安心です。

写真:小浜 みゆ

実は「問診」が、最高の施術を受けるために最も重要なキーワード。Spa Khmerでははじめの問診を元に、なんと一人一人の体質に合わせたハーブを調合。そのため、友達と一緒に行っても調合されるハーブは変わってきます。いつもはカウンセリングを流しがちな方も、Spa Khmerでは真剣に体質診断シートを書くことをおすすめします。

一番人気のデトックス・スペシャル(2)120分コース

写真:スパクメール

Spa Khmerで一番人気のメニューは、デトックス・スペシャル(2)120分コース(69 USD)。カンボジア伝統薬草スチームサウナ・チュポン20分、ハーバルアロマセラピーマッサージ70分、ハーバルボディスクラブ&保温30分の贅沢コースです。

写真:スパクメール

ハーブの蒸気に包まれるチュポンは、カンボジア人の女性が産後ケアとして今も行う伝統療法の一つ。一人用の薬草スチームサウナで心を落ち着かせながら汗を流します。
続いてハーブを漬け込んだ特製オイルを使った至福のアロママッサージへ。施術を行うのは丁寧に指導を受けている、笑顔が素敵なカンボジア人セラピスト。日本語対応できるスタッフがサポートしてくれるので、マッサージの力加減など要望を適切に伝えられます。

写真:スパクメール

最後はオーガニックハーブたっぷりのスクラブでマッサージ&じっくり保温すれば、ずっと触りたくなるほど滑らかなつるつる肌に。施術で使用されるハーブは、約20種類ほど。デトックス効果やリラックス効果が高いもの、肌が美しくなるハーブなどが組み合わされています。

カンボジアハーブの恵みをお土産に

写真:小浜 みゆ

施術が終わった後は、アジアンスイーツとアフターティーでほっと一息。ドライヤーが備えられたメイクルームもあるので、その後の予定も安心です。もしメイク落としが必要な場合は、ゲストリレーションの方にお声掛けを。

写真:misato bamboo

ぜひ帰りにはナチュラルコスメブランドKru Khmer(クルクメール)のボディケア用品をお土産に。元々Spa KhmerはKru Khmerから誕生したスパなんです。ボディソープやハンドクリームなど、日本に戻っても使いたくなるアイテムばかり。

写真:小浜 みゆ

こちらはキュートな瓶にアンコールワットの形をしたミニソープが詰め込まれたISEKIMEGURI($5)。友達への贈り物にもぴったりな可愛さです。
施術後、体質に合ったオススメハーブを教えてもらえるので、それに合わせて自分のお土産を選んでみて下さいね。
日本語対応で、質の高いトリートメントに癒されるSpa Khmer。アンコール・ワットだけでなく、このスパを目的にシェムリアップへ訪れてみてはいかがでしょうか。

<Spa Khmer(スパクメール)の基本情報>

住所:salakam reuk commune, siem reap
電話番号:+855-11-345-039
アクセス:宿泊ホテルまで無料お迎えサービス有り。帰りはオールド・マーケットにある姉妹店Kru Khmerまで無料送迎。

■関連MEMO
スパクメール
http://www.spakhmer.com/ja/

【トラベルjpナビゲーター】
小浜 みゆ

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019