「LINEが仮想通貨発行」かたる偽サイト ICO装う詐欺か

サイトではあたかも、LINE公式の仮想通貨であるかのように見せている

LINEが、仮想通貨を使った資金調達「ICO」(Initial Coin Offering:新規仮想通貨公開)を行い、トークン「LineCoin」(LNC)を発行するとかたる偽サイトが公開されおり、LINEが「当社が提供するものではない」と注意を呼び掛けている。サイトの目的は不明だが、ユーザーのLINEパスワードの詐取や、資金の詐取を狙っているのかもしれない。

サイトは、「LINEがICOを行い、仮想通貨を発行する」とかたり、ログインページも用意されている。「LINECHAIN」という名の仮想通貨のウォレットとみられるサービスの提供もうたっているほか、ICOのチームメンバーとして、LINEの出澤剛社長のほか、日本発のICOを成功させて話題になったALISの創業メンバーの写真と名前が掲載されている。

サイトの目的は不明だが、ログインページからLINEのIDやパスワードを詐取したり、トークン購入のために振り込ませた資金を詐取する目的かもしれない。

LINEはこのサイトについて「LINEが提供するものではない」と、同社との関係を否定。LINEがユーザー向けに発行・販売している「LINEコイン」とも「関連はない」という。またALISも「ALISチームは一切関与していない」と注意を呼び掛けている。

提供元:ITmedia NEWS

オリコントピックス