アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • おでかけ
  • 金沢・茶菓工房たろうは女子のお土産に最適!これぞ究極のハイブリッド和スイーツ

金沢・茶菓工房たろうは女子のお土産に最適!これぞ究極のハイブリッド和スイーツ

JR金沢駅構内にある金沢百番街「あんと」は、金沢を中心に、北陸のお土産が凝縮されたお土産の宝庫!
中でも、「茶菓工房たろう」は、新進気鋭の和菓子店で、女子が思わず、かわいい!キレイ!と喜ぶ、見た目も味も逸品のお菓子がズラリと並びます。小粋でオシャレなパッケージと和菓子というより和スイーツという言葉がぴったりな、茶菓工房たろうのおススメ和菓子を紹介します。

はなことたろう

写真:茶菓工房たろう

「茶菓工房たろう」の定番和スイーツの「たろうようかん」は、小豆の他、カカオチョコ、ホワイトチョコ、ピーナツバター、濃茶という一風変わったフレーバーが揃い、特にカカオチョコは、羊かんというより生チョコを食べているような不思議な味わいが人気の商品。

写真:浮き草 ゆきんこ

「たろうようかん」をアレンジしたのが、金沢で一番キュートなパッケージ!といっても過言でないほど女子ウケ抜群の「はなことたろう」です。
カカオチョコと抹茶カステラ、さらに金沢の定番、金箔を組み合わせた絶妙な味わいの和スイーツは、和菓子激戦区金沢の中にあってもキラリと光る存在。
一番人気のカカオチョコにアーモンドクラッシュを入れたことで食感を出し、さらに抹茶カステラを重ねて、とろっとした味わいとふわっとした食感を一度に味わうことができます。
上にカカオチョコ、下に抹茶カステラを組み合わせたものとその反対の組み合わせの2種類。反対にしただけでしょ?と思った方は大間違い!組み合わせを逆にすると違った食感を楽しむことができるんです。
一度は味わってみたい金沢の究極のハイブリッド和スイーツです!

写真:茶菓工房たろう

たろうようかんの人気商品、カカオチョコ、ホワイトチョコ、ピーナツバターの3種類をかわいく詰め合わせた「チョコピーパック」もコンパクトサイズでおススメです。

もりの音

写真:浮き草 ゆきんこ

この美しい四角いガラス細工のようなお菓子の正体は、干菓子。良質な寒天を丁寧に乾燥したもので、シャリシャリとした食感とみずみずしいゼリーを食べているようなプルンとした味わいは、あっという間に口の中で溶けてしまいます。
抹茶、ブルーベリー、黒糖、プレーンと4種類の味があり、どれも素材そのものの味を味わうことができる他、一つ一つの色もとっても美しい!人口着色剤が一切使われていないのもポイントです。
白いパッケージに細長く詰められたもりの音は、スタイリッシュでとってもオシャレ。
女性へのお土産に渡したら株があがりますよ!

地の香

写真:浮き草 ゆきんこ

地の香は、ひきたてのきな粉を水あめで練り上げ、粗く刻んだマカダミアナッツを混ぜ込んだ干菓子。
水あめのとろ〜んと伸びる感じではなく、きな粉と練り上げることでもっちもっちとした不思議な食感を味わうことができます。表面に和三盆糖をふわりとふりかけていることで、上品かつ素朴な甘さが特徴。
水あめときな粉という風変わりな組み合わせながらも、上質な干菓子になっています。
甘ったるさは一切なく、後引くおいしさです。

よりみち小道

写真:茶菓工房たろう

カステラのような見た目のよりみち小道は、白あんと黄身をまぜてつくった黄身練りきりと、茶菓工房たろうが誇るキャラメル羊かんを丁寧に重ね合わせた和スイーツ。みずみずしい羊かんと黄身の甘みを感じることができる黄身練りきりの組み合わせは、水分を含んだしっとりとした食感とやわらかい甘みを感じながら、口の中でとろんと溶けていく不思議食感。
一度、食べてみるとこの味わいのとりこになるはず。

たろうのお天気どらやき

写真:浮き草 ゆきんこ

金沢は一日のうちに何回もお天気が変わることで有名で、昔から「弁当忘れても、傘忘れるな」ということわざがあります。
そんなことわざからできた「たろうのお天気どらやき」。
数々のハイブリッド和スイーツを生み出してきただけあり、どらやきもただのどらやきではありません!生地にこしひかりの米粉を使用していることで、モッチモッチの生地は食べごたえ抜群!甘さ控えめの粒あんとの相性もばっちり!
反対に、ピーナッツバターを粒あんに混ぜ込んだピーナッツどら焼きは、生地はふわふわでピーナッツのまろやかな甘さが洋菓子のようにも感じるどら焼き。

写真:茶菓工房たろう

季節限定で、さまざまな味わいが登場するどら焼き。
写真は11月の五郎君で、甘い五郎金時の角切りがごろっと入っています。12月は白いミルク餡とイチゴソースのキュートないちごホワイト、3月はコーヒー牛乳など、金沢に行ったときに限定品があればラッキーですね!
奥さまに彼女に、会社の女子社員へのお土産選びで迷ったら、茶菓工房たろうへ!

金沢百番街「あんと」・茶菓工房たろうの基本情報

金沢百番街「あんと」
場所:金沢駅構内改札出てすぐ
営業時間:
8:30〜20:00(お土産エリア)
11:00〜22:00(レストランエリア)
茶菓工房たろう
弥生本店:石川県金沢市弥生2-9-15
076-213-7233 9:00〜18:00
鬼川店:石川県金沢市長町1-3-32
076-223-2838 8:30〜17:30
金沢百番街店:金沢駅構内 金沢百番街「あんと」内
076-263-1088 8:30〜20:00

■関連MEMO
茶菓工房たろう
http://www.sakakobo-taro.com/index.html
金沢百番街 あんと
http://www.100bangai.co.jp/floorinfo-anto/
【たびねす】ウマかわいい!女子が喜ぶJR金沢駅で買えるお土産ベスト5
http://guide.travel.co.jp/article/1819/
【たびねす】女子のハートをわしづかみ!不思議かわいい金沢土産5選!
http://guide.travel.co.jp/article/10469/
【たびねす】新・金沢お土産5選!北陸新幹線土産もひゃくまんさん土産も百番街「あんと」で!
http://guide.travel.co.jp/article/9324/

【トラベルjpナビゲーター】
浮き草 ゆきんこ

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

オリコントピックス