• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • おでかけ
  • 気分は南インドのビーチリゾート!本格南インドカレーをおうちで堪能

気分は南インドのビーチリゾート!本格南インドカレーをおうちで堪能

夏といえばビーチリゾート。海を眺めながらゆったりとしたいですよね。実はわたしには行ってみたい穴場のビーチがあるんです。それは、南インド。インドというと北インドの活気あふれる街並みを想像する人が多いはず。しかし、南インドは海水浴やダイビングが楽しめる世界でも有名なビーチリゾートなのです。北インドとは異なる食文化をもつ南インド料理をお取り寄せして、食から南インド気分を味わってみました。

南インドの魅力

写真:unsplash

南インドは北インドと異なり、穏やかな空気が流れる自然豊かなところです。
その中でもケララ州南部にあるコヴァラムビーチ(写真)は、南インドで高い人気を誇るリゾート地です。白い砂浜と穏やかな青い海は訪れるすべての人を魅了します。海に沈む夕日の美しさも見逃せないポイントです。
海岸沿いに並んだラグジュアリーなホテルで美しい景色を眺めながら極上のグルメを堪能したいですね。お部屋から海を眺めたりしたら最高ですね。

写真:unsplash

エステにも取り入れられているインドの伝統医学アーユルヴェーダは、インド南西部のケララ州発祥で東洋医学の原点でもあります。
水が豊かなケララ州にはアーユルヴェーダを体験できる施設が多くありますので、ぜひ体験してみてください。じっくりとマッサージを堪能するならホテル内にあるスパがおすすめですよ。
ゆったりとした時間を過ごせるのもリゾート地ならではですよね。

南インドの食

写真:unsplash

南インドの食は、比較的日本人に馴染みのある北インドとは異なる特徴を持っています。一説によると、気候の違いが大きく関係していると言われています。
例えばカレー。
北インドカレーは生クリームや牛乳をたっぷりと使用しているので油分が多く濃厚なのが特徴。スパイスは、クミン、カルダモン、ターメリック、ガラムマサラなどを使用。主食は、チャパティ、パラタ、ナン等の小麦を焼いたパンのようなものが多いです。
一方で、南インドカレーはココナッツミルクなどを用いることが多く、水分が多くシャバシャバしているものが多いです。マスタードシード、レッドペッパー、カレーリーフなどのスパイスを多用します。そして主食はお米です。インドカレーというとナンを思い浮かべる人も多いと思いますが、南インドではナンを食べる文化はないのです。

南インドカレーをお取り寄せ

写真:帆村 由花

本格南インドカレーが食べられるお店がありますので、さっそくお取り寄せをしてみました。温めるだけで食べられるためうちで気軽に楽しめますね。
南インドカレー初心者にオススメのセットで、カレー3種類とライス2種、チキンビリヤニ、サイドディッシュが入っています。
取り寄せたお店は「南インドカレー専門店エリックサウス」です。

写真:帆村 由花

写真はチキンビリヤニです。
バスマティライスにチキンとスパイスを炊きこんだインド式パエリアで、インドのご馳走料理と言うだけあり非常に美味です。
よく見るとライスの色は場所によって異なり、スパイスが混じっている部分と混じっていない部分があります。それにより口に含むごとに違う味わいを楽しむことができるんです。
ビリヤニは日本人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、一度食べたら虜になりますよ。オススメです。
ビリヤニの他にも2種類のバスマティライスが入っています。日本米とは違った食感と味わいで南インドカレーによく合います。

写真:帆村 由花

写真はココナッツキーマカレーです。
あら挽きミンチを使いココナツミルクで仕上げた深い味わい。ココナッツミルクの香りが南インドカレーらしさを感じさせる優しいカレーです。

おうちで簡単クッキング「ライタ」の作り方

写真:帆村 由花

最後に、ビリヤニのお供として欠かせない「ライタ」の作り方です。ライタとはヨーグルトサラダのことで、ビリヤニに混ぜながら食べたり、カレーに混ぜながら食べたりと南インド料理には必須と言ってもよいお料理です。
簡単なのでぜひ作ってみてください。
<ライタのレシピ>
・きゅうり 1/2本
・トマト 1/2個
・玉ねぎ 1/4個
・ヨーグルト 200g
・塩 2g(小さじ1/2弱)
・黒胡椒 1g(小さじ1/2弱)
野菜は粗みじん切り、後は混ぜるだけです。あればクミンもひとつまみ入れるとおいしいです。

アジアのビーチリゾート「南インド」で夏気分

南インドは穴場のビーチリゾートとして近年人気を集めています。インド旅行を考えているのであれば、南インドに訪れてみてはいかがでしょう?南インドは観光客もそれほど多くなくのんびりと旅ができそうです。
南インド料理を堪能しながら、ビーチでは何をして過ごそうかな、などと考えているだけでも楽しいですね。

■関連MEMO
インド政府観光局(外部リンク)
https://mottokaigai.jp/intro/india/
南インドカレー専門店エリックサウス(外部リンク)
https://www.erickcurry.jp/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
帆村 由花

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

オリコントピックス