• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • おでかけ
  • フィリピンの秘境エルニドを手軽に!ホテル「カーサカラウ」

フィリピンの秘境エルニドを手軽に!ホテル「カーサカラウ」

フィリピン最後の秘境エルニド。日本からの直行便がなくセブやボラカイに比べて情報も少ないものの、実は意外なほど簡単に行けるんです!
以前はパラワン島中部のプエルトプリンセサから陸路で6時間ほどかかっていましたが、エルニド空港ができたことでアクセスも改善。
「カーサカラウ」はエルニド空港から車で5分のリオビーチに面したホテル。3泊4日程度の旅でも、エルニドの大自然を充分に楽しめるリゾートです。

エルニド空港から車で5分!リオビーチに面したリゾート

写真:羽田 さえ

エルニド空港にはAir Swiftという航空会社が就航しており、マニラやセブから国内線が飛んでいます。今日ご紹介するホテル「カーサカラウ(Casa Kalaw)」はそんなエルニド空港から車で5分。エルニドリゾーツが開発した「リオエステートリゾーツ」のエリア内にあり、白砂の美しいリオビーチに面しています。
繁華街であるエルニドタウン行きの無料シャトルバスがあるほか、敷地内のツアーデスクでアイランドホッピングの予約も可能。至れり尽くせりの環境です。

写真:羽田 さえ

開発エリアと言っても、もともとあったロングビーチを生かしたもの。人工的すぎずのんびりした雰囲気が魅力です。
リゾートの敷地内にはカーサカラウの他に複数のレストランやショップ、ホテルがありますが、ヤシの木より高い建物はありません。エルニドの大自然を身近に感じられます。

写真:羽田 さえ

カーサカラウは全42室。設備が整った大型ホテルよりもアットホームなリゾートが好き!という人にぴったりです。ゴージャスさはありませんが、清潔感があり緑が豊富。リラックスして過ごせます。

エルニドの自然を大切にしたくなるエコリゾート

写真:羽田 さえ

木のぬくもりを感じる客室。カーサカラウは海外のビーチリゾートでは当たり前になりつつある、エコフレンドリーなホテルです。
環境保護の観点から、ペットボトルの提供はありません。各階にウォーターサーバーがあり、客室のポットやピッチャーで好きなだけ利用できます。持ち歩き用に水筒やタンブラーを持っていくのがおすすめですよ。

写真:羽田 さえ

水回りもアメニティはシンプルそのものです。石鹸やシャンプーは備えつけのボトルがあるのみで、バスタオルは1日1枚のみ提供。もちろん必要があればスタッフにお願いして追加できます。環境への負荷を軽くするにはどうすれば良いか、自分なりに工夫したくなる仕組みです。

海よりプール派でも大丈夫!ナイトプールもOK

写真:羽田 さえ

中庭にはプールがあります。ビーチの波が高い時にこちらで泳ぐのはもちろん、パラソルの下で読書する人も。ヤシの木が風にそよぐ音を聞きながら、リラックスした時間を過ごせます。

写真:羽田 さえ

利用時間の制限はなく、夕方以降はムーディーなライトアップも。夜のプールサイドでのんびりするのもおすすめですよ。

リゾート内に豊富なレストラン

写真:羽田 さえ

朝食は1階のレストランで。おかゆやバングス(ミルクフィッシュ)などのローカルフードや、季節ごとに変わるフルーツも充実しています。洋食派ならシリアルやパン、チーズを。好きな具材を選んでオムレツを作ってもらうこともできますよ。

写真:羽田 さえ

また敷地内には複数のレストランがあり、シーフード、イタリアン、中華やカフェなど、よりどりみどり。開放感のあるテラス席も多いので、潮風を浴びながらフィリピンのローカルビールを楽しめますよ。

敷地内にはフォトジェニックな桟橋も!

写真:羽田 さえ

リオビーチの一角には、フォトジェニックな桟橋があります。実はこの桟橋は、エルニドリゾーツが運営する離島リゾートへ向かう船の発着ポイント。ミニロックやラゲン、パングラシアンなど憧れの水上コテージや高級リゾートへの拠点として、空港に近いカーサカラウで前泊・後泊するのもおすすめです。

写真:羽田 さえ

白砂のロングビーチに美しい桟橋がかかる風景は、ひとけのない早朝や夕焼けの時間帯が最高にロマンティック。昼にはエルニドタウンから訪れる人などでにぎわうリオビーチですが、静かな早朝や美しい夕焼けをたっぷり楽しめるのは宿泊してこそ。お気に入りの時間帯を探してみてくださいね。

エルニド空港から車で5分の「カーサカラウ」へ!

エルニド、リオビーチのホテル「カーサカラウ」。フィリピン最後の秘境と言っても構えることなく、意外なほど簡単に行けます。飾らない、ナチュラルな雰囲気のハード面だけでなく、陽気で親切なスタッフのおもてなしも魅力です。日常を離れてのんびり癒されたい人に、おすすめのホテルです!
2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
Casa Kalaw(外部リンク)
https://www.casakalaw.com/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
羽田 さえ

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

オリコントピックス