• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)

森カフェでほっこり沖縄時間「やちむん喫茶シーサー園」

沖縄北部の本部町に、やんばるの森に囲まれ、たくさんのシーサーと素敵なやちむんに出会えるカフェがあります。「やちむん喫茶シーサー園」は、沖縄で人気の古民家の森カフェ。実は、広々としたお庭もあるガーデンカフェでもあります。忙しない日常を忘れ、ほっこりとした沖縄時間を過ごせる至福のカフェです。

やんばるの森の中にある古民家カフェ

写真:mikami kaori

「やちむん喫茶シーサー園」は、沖縄北部本部町伊豆味地区にあり、沖縄で人気の観光スポット“美ら海水族館”からは車で25分ほど。また、道の駅許田からは車で約30分です。
亜熱帯の緑濃い森の中にある、沖縄の古民家カフェ。沖縄北部を観光する際にぜひ訪れていただきたい、とっても沖縄らしい森カフェです。

写真:mikami kaori

店内は2階建て。広々とした土間づくりの1階には、沖縄の焼き物(やちむん)や工芸品などの展示がされています。1階のお席での飲食も可能です。

写真:mikami kaori

オーナーさんセレクトの、素敵なやちむんの器なども。旅の思い出にお気に入りの器を買うのもおすすめです。

森カフェの雰囲気を満喫するなら2階席へ

写真:mikami kaori

おすすめの席は、なんといっても2階席!
畳敷きの和室には、テーブル席と縁側席があります。1階の階段上がり口のところで靴を脱いで2階へ。まるで沖縄の普通の個人宅にお邪魔しているようなほっこり感がたまりません。

写真:mikami kaori

もし空席があるなら、ぜひ縁側席へ座ってみましょう。瓦屋根の向こうには、緑豊かなやんばる(山原)の森が広がります。オープンな縁側は、程よい日陰となっており、お日様の存在をふんだんに感じつつも、お家に守られているような安心感も。沖縄の空気の暖かさに触れ、草木が持つ優しいエネルギーを体感できる至福の縁側席です!

写真:mikami kaori

1階の瓦の屋根部分が、2階縁側席のすぐ下にある構造の古民家。瓦の上には、特徴豊かなシーサーがたくさん鎮座しています。
瓦の屋根、やんばるの森、シーサー。ザ・沖縄!なこの眺めを、ぜひ満喫してください。

沖縄のおやつをいただき、のんびりと過ごす

写真:mikami kaori

「やちむん喫茶シーサー園」では、好みの飲み物をやちむんの器でいただきながら、沖縄のおやつを楽しむことができます。ヒラヤーチー、ちんぴん、黒糖ぜんざい、シークヮーサーケーキなど、沖縄感たっぷりのおやつが揃っています。

写真:mikami kaori

おすすめは、“ヒラヤーチー”と“ちんぴん”。
ちんぴんは、黒糖のまろやかな甘さが美味しいクレープのようなおやつ(写真手前)。素朴な味わいでアイスコーヒーとよく合います。ヒラヤーチーは、お好み焼きやチヂミに似た、お惣菜的なおやつ(写真奥)。特性のタレにつけていただきます。これがすごく美味しい!できれば、ちんぴんとヒラヤーチーを交互にいただいてみて。エンドレスで食べることができちゃう組み合わせです。

写真:mikami kaori

手にしっくりと馴染むやちむんのコップ。見て楽しんだり口当たりを確かめたり、たっぷりと堪能してくださいね。

実はガーデンカフェです!お庭を探索しよう

写真:mikami kaori

「やちむん喫茶シーサー園」は、カフェを営業している古民家のすぐ向かいに、広いお庭があります。このお庭、程よく自然体で、普段あまり目にすることがないような草花もあり、お庭好きな方は必見!「やちむん喫茶シーサー園」は、古民家カフェとして知られていますが、実はガーデンカフェでもあるのです。

写真:mikami kaori

お庭の散歩道には、さりげなくやちむんや苔むした石が置いてあります。草花と一緒に、素朴な沖縄のお庭の風景を体験することができます。

写真:mikami kaori

南国らしいビビットな赤いお花にも出会えますよ。こちらのお花は“オオベニゴウカン”。「やちむん喫茶シーサー園」には、植物図鑑なども置いてあり、気になった草花があったときには、お店のスタッフさんに尋ねると優しく教えてくださいます。

個性豊かなシーサーと出会える

写真:mikami kaori

「やちむん喫茶シーサー園」では、カフェ建物内外とお庭に、たくさんのシーサーがいますが、そのシーサーたちがとにかく個性的!どんなシーサーがいるのか探すのが楽しいのです。

写真:mikami kaori

赤瓦の小さなブロックを組み合わせたシーサー。すごく個性的で面白い!

写真:mikami kaori

カフェの玄関入ってすぐのところにペアで鎮座している、ペルシャブルーのシーサー。とても強烈なオーラを放つ、つい目が惹きつけられるシーサーです。
こちらのシーサーは、沖縄出身の有名な陶芸家大嶺實清氏作のもの。「やちむん喫茶シーサー園」で、沖縄の海のようなブルー色のシーサーを、じっくりと鑑賞してみてくださいね。

やちむん喫茶シーサー園の基本情報

住所:沖縄県国頭郡本部町字伊豆味1439番地
電話番号:0980-47-2160
アクセス:沖縄自動車道許田ICから車で約30分
2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
やちむん喫茶シーサー園 Instagram(外部リンク)
https://www.instagram.com/yachimunkissa.shisaen/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
mikami kaori

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

オリコントピックス