• ホーム
  • 特集
  • 流行りモノ調査隊 ♯165 『ノンフライ調理器』
流行りモノ調査隊
#165
注目のキーワード(更新日:2013/12/20)

流行りモノ調査隊『ノンフライ調理器』

注目の理由
 クリスマスや年末年始など、これからのパーティーシーズンは揚げ物を食べる機会も多くなりますよね。実は、日本はフライメニューが豊富な“揚げ物大国”。そんな日本で油を使わずにおいしく揚げることができる「ノンフライ調理器」が今年大ヒットしました。でも、本当に油を使わずにおいしく作れるの?という素朴な疑問が…。そこで、気になる“実力”を調査しました!
今回の調査内容

みんな大好き!揚げ物大国日本

Q:揚げ物は好きですか?

Q:揚げ物は好きですか?

Q:どのくらいの頻度で食べますか?

Q:どのくらいの頻度で食べますか?

 から揚げにポテトフライ、とんかつ、天ぷらなど数えだしたらきりがないほど、日本にはフライメニューがあります。いろいろな素材、味わいを手頃な価格から楽しめることもあり、20〜60代を対象に行ったアンケート調査では80.6%もの人が、揚げ物が【好き】と回答。ちなみに、好きな揚げ物料理をあげてもらったところ「から揚げ」がダントツで人気でした。

 また、揚げ物を食べる頻度は【よく食べる】が22.9%、【たまに食べる】が52.4%という結果に。家庭料理はもちろん、レストランや居酒屋、コンビニ、スーパーなどいたるところで見かけるうえに、好きとなれば食べる頻度は多くなりますよね。

 そんな“揚げ物大国”日本に今年大きなニュースが! 油を使わずヘルシーにサクサクの揚げ物が調理できるという「ノンフライ調理器」の登場です。4月に発売されるやいなや、カロリーが気になる女性や健康志向の人たちを中心に話題となり、大ヒット。今年の調理家電を代表するヒット商品のひとつとなりました。

ノンフライ調理器の仕組みとは?

油を使わないのにサクサクの食感
 揚げ物なのに油を使わない…どうやって調理するの?と気になる仕組みですが、「ノンフライ調理器」は超高温の空気で包み込んで、食材に含まれる油分を使って調理します。最高200度にもなる熱風を対流循環させることで、食材を一気に加熱。サクサクの食感に仕上げます。

脂肪分最大80%カットでヘルシー
 食材の油分だけで揚げるため、従来のように油を使って揚げた時と比べると油分を大幅にカットできるという優れもの。メニューによっては最大80%カットすることも! カロリーや健康を気にする人にとって、おいしい揚げ物をヘルシーに食べられるのは嬉しいですよね。

ヒットの秘訣を調査! ピンポイント訴求がカギ

 「ノンフライ調理器」がヒットするきっかけとなったのが『フィリップス ノンフライヤー』。2012年に欧州で人気となった同製品を日本用にカスタマイズして今年4月に発売すると、多くのメディアがこぞって紹介。他メーカーからも続々と同様の商品が発売され、あっという間にブームとなりました。そこで調査隊は日本でいち早く取り入れたフィリップスを直撃! ヒットの秘訣を聞いてきました。
――なぜ日本で発売しようと思ったのですか?
 日本は社会全体の健康意識が高く、「脂肪やカロリーは気になるけど揚げ物を食べたい」というジレンマに悩む方々のニーズに応え、毎日の健康的な食生活をサポートしたいと日本で発売することにしました。

――ヒットの要因はなんだと思いますか?
もともと海外では揚げ物だけでなくいろんな用途で使用できるといううたい文句でしたが、日本では“ヘルシーに揚げ物調理ができる”というところに焦点をあて、機能訴求を絞ったところです。

 「カロリーは気になるけど揚げ物を食べたい」という多くの人が抱えているジレンマを解消するべく、“ヘルシーな揚げ物”をキーワードにピンポイントでアピール。日本で人気の揚げ物メニューを中心とした日本オリジナルのノンフライヤー専用レシピを開発するなど苦労を重ね、かくして「ノンフライヤー元年」となったのです。

気になる“お味”は・・・ 1439人に試食調査(※フィリップス社調べ)

気になる“お味”は・・・ 1439人に試食調査

◆気になる“お味”は・・・ 1439人に試食調査

 ここまでの調査で“ヘルシー”というのはわかりましたが、やっぱり気になるのは“味”ですよね。素材だけの油分で本当においしく揚げられるのか、首都圏の大手企業6社で働く1439人に『フィリップス ノンフライヤー』で作ったから揚げを試食調査!

 【おいしさ】、【ジューシーさ】、【サクサク感】の3つで評価してもらったところ、【おいしさ】は「油で揚げた従来のから揚げ」より同じかそれ以上においしいと回答した人がなんと94.2%と、ほとんどの人たちがそのおいしさを実感。「思った以上においしかった」(女性・20代)と驚きの声が寄せられました。

 素材の油だけで揚げるためパサついてしまうのでは?と懸念してしまう【ジューシーさ】ですが、84.4%と多くの人がジューシーと回答。【ジューシーさ】をしっかり残しつつも「さっぱりしていて胃がもたれない」(男性・30代)というのは、ノンフライヤーならではといえそう。

 
 【サクサク感】を感じた人も86.7%と、3つすべての項目で軒並み好評価。「言われなければ油で揚げていると思ったと思う」(女性・30代)といった声もあり、その実力は本物のようです!

フィリップス ノンフライヤーで調理した“から揚げ”を食べてみた!

ノンフライヤーで調理した“から揚げ”を食べてみた!

 ヘルシーなのにおいしく揚げられる「ノンフライ調理器」。健康に気を使いながらおいしい揚げ物が食べたい日本人にとって、これから心強い味方となってくれそうです。

【調査概要】
調査方法:試食・調査票調査
調査期間:2013年11月26日〜12月5日
調査対象:東京都内にある企業6社の社員食堂に訪れた社員に食堂内で試食用サンプルとともに調査票を配布し、食堂内の回収BOXで回収。
集計サンプル数:計1,439人
※フィリップス社調べ

■INFORMATION

『フィリップス ノンフライヤー』

『フィリップス ノンフライヤー』
型番:HD9220
消費電力:1425W
容量:2.2L/800g
本体寸法:(W)28.7×(D)38.4×(H)31.5cm
本体質量:7kg
価格:オープン価格

>>OFFICIAL SITE