• ホーム
  • 特集
  • 流行りモノ調査隊 ♯152 『ボディメイク-ボディメイクとは-(1/2)』
流行りモノ調査隊
#152
注目のキーワード(更新日:2012/08/22)

ボディメイク

注目の理由
17日間にわたり繰り広げられたロンドンオリンピック。選手たちの激闘を見ているうちにスポーツ熱が高まったり、鍛え抜かれた美しい肉体と自分のカラダを見比べてため息をついたりした人も多いのではないだろうか? 運動とは無縁のユルい生活やプヨプヨのおなかを忙しさのせいにしちゃいけない!努力すれば理想のカラダを作れるはず! というわけで、最近日本にも広まりつつある言葉“ボディメイク”について調査してみた。
今回の調査内容

マンツーマントレーニングで話題のRIZAPに潜入

エントランス。ジムとは思えないラグジュアリー感

エントランス。ジムとは思えないラグジュアリー感

 「ボディメイク」について調べるにあたり訪れたのは、今年7月30日にオープンしたばかりのプライベートジム・RIZAP(ライザップ)六本木店。トレーニングは専属トレーナーとマンツーマンで行う点が特徴で、科学的理論に基づいたトレーニングと食事管理により2ヶ月で20kgの減量に成功した人も多数いるんだそう。

 ここ六本木店に在籍するトレーナーは男性7名、女性2名の計9名。ダンベルやバランスボール、体重・体脂肪計、メジャーなどなどが揃ったトレーニングルームは15室あり、カウンセリングルームや更衣室も完備している。店内はウッドブラウンの壁やシックなデザインのインテリア家具など、どことなく上品な雰囲気。
トレーニング室はすべて個室

トレーニング室はすべて個室

ロッカールームにはアメニティ類も用意

ロッカールームにはアメニティ類も用意

RIZAPホームページはこちら

そもそも「ボディメイク」ってなんですか?

RIZAP六本木店の島陽平トレーナー

RIZAP六本木店の
島陽平トレーナー

 「ボディメイクは自分の理想の身体を作るということです」と教えてくれたのは六本木店の島陽平トレーナー。自身も学生時代は格闘技をやっていて85kgあったそうだが、筋トレと食事管理による“ボディメイク”で63kgまで落としたんだそう。

 体重を落とすだけならばおやつを我慢したり食事量を調節するだけでできるが、やりすぎるとカラダによくないしリバウンドしてさらに太ったりする。人はついつい「ラクして痩せる」という言葉に惹かれてしまいがちだけど、「適切な運動と食事がカラダを作る」ことは周知の事実。米国では運動と食事でカラダを作る“ボディメイク”の意識が広がっていて、一般人でも専属トレーナーとトレーニングを行うことがスタンダードになりつつあるとか。
NEXT