流行りモノ調査隊

注目キーワード『雪ピカソ』(更新日:2012/02/09)

注目の理由
先日、都心でも6年ぶりに積雪4センチを記録! ほとんど雪が積もらない都心に住んでいると、雪遊びをする機会もなかなかないけど、子どもの頃は雪が積もるたびワクワクしたっけ。人気ママブロガーさんたちのブログでは、先日の積雪を受けて“雪遊び”への欲求が高まっている様子。とはいえスキー場では存分に雪遊びを楽しむことはできないし、そもそも都心からは少し距離がある。しかし調査の結果、「雪遊びを存分に楽しみたい!」という人の欲求を満たす場所を東京近郊に発見! さっそく詳細を調査した。
今回の調査内容

寒い冬、今年はあえて寒さを目一杯楽しもう!

雪遊び
先日の積雪以降、都心でもかなりの寒さが続いた。その寒さのせいで、たまの休みもつい「部屋から出たくない……」などと思っていた隊員。しかし、“子どもは風の子”なんてよく言ったもので、ママさんブロガーとその子供たちは“寒さ”に対して非常にポジティブらしい。よく読むママさんのブログによると、

「寒いからといってぬくぬく暖房の効いたお部屋で、テレビ見たりゲームしたり??
なんだかそういうのってもったいな〜〜い!!
冬なら雪の中に飛び込んでいくのもおススメ♪


……と、まさに“もったいない”ことをしている隊員に対し、はっぱをかけてくれたのである。ブログを読み進めていくと

「いろんなジャンル、いろんな趣旨のものが一ヶ所で一度に体験できたらいいよね!
子ども目線で雪の世界をわくわくドキドキ体験、そこに一緒に私も参加できて、親子で一緒に大声で笑えちゃうようなアトラクションやスペースがあるとすっごくいい!」

引用:苺子の薔薇ごこち

他のママブロガーさんからも、

「ここのところの寒さで外に出られな〜い。
休日もショッピングなどで外出する以外は思いっきりアウトドアで遊ぶことも少ないかな。。。
家族みんなで冬だから思いっきり遊べる場所ないかな〜?
スキーはちょっと苦手だけど、子供と一緒にソリ遊びならいい汗かけるかも♪」

引用:トマトとバジル

というご意見があり、どうやら巷では、冬本番の今こそ“子どもと一緒に楽しめる雪遊び”への欲求が高まっている様子。そこで調査を進めてみると、富士山南麓2合目にある遊園地『ぐりんぱ』に、「雪ピカソ」という雪上アスレチック施設があることを発見した。聞けば「雪ピカソ」は、体力だけではクリアできないアスレチックだという。むむ、気になる。「雪ピカソ」についてもっと調べてみた!