流行りモノ調査隊 流行りモノ調査隊
#099 今週の急上昇キーワード(更新日:2009/06/30)
ECO(エコ)
PAGE: 1 | 2 | 3
急上昇の理由
 19日、エコポイントの交換商品が「グリーン家電エコポイント事務局」ホームページで発表された。エコカー減税もスタートするなど、“エコ”という言葉の注目度がにわかに増してきている。しかしこれらの制度、言葉は知っているが、内容はあまりよく分からないなんて人意外といるのでは?そんな人のために、早速調査してみた。
今回の調査内容
『エコポイント』制度って?
エコポイントがもらえる商品はコレ!!
エコカー減税・購入補助制度って?
減税・免税対象車はコレ!!
『エコポイント』制度って?
  【エコポイント制度とは、地球温暖化対策、経済の活性化及び地上デジタル対応テレビの普及を図るため、グリーン家電の購入により様々な商品・サービスと交換可能なエコポイントが取得できるもの】のことで、環境省・経済産業省・総務省が共同で行なっている。

 対象となる“グリーン家電”というのは【統一省エネラベル4☆相当以上の「エアコン」、「冷蔵庫」、「地上デジタル放送対応テレビ」の家電】で、【平成21年5月15日以降に購入した製品が対象】となる。
※【】内グリーン家電エコポイント事務局ホームページより引用

 ポイント数は電力量やサイズなどにより決まっていて、以下の表の通りになっている。

●エアコン
冷房能力 エコポイント数(点)
3.6kw以上 9,000
2.8kw、2.5kw 7,000
2.2kw以下 6,000
買い替えをしてリサイクルを行う場合 さらに 3,000

●冷蔵庫
容積 エコポイント数(点)
501リットル以上 10,000
401−500リットル 9,000
251−400リットル 6,000
250リットル以下 3,000
買い替えをしてリサイクルを行う場合 さらに 5,000

●地上デジタル放送対応テレビ
テレビサイズ エコポイント数(点)
46V以上 36,000
42V、40V 23,000
37V 17,000
32V、26V 12,000
26V未満 7,000
買い替えをしてリサイクルを行う場合 さらに 3,000

  エコポイントの申請には『申請書』『保証書(コピー)』『領収書/レシート(原本)』『家電リサイクル券の排出者控え(コピー)』(※)が必要で、それをエコポイント事務局に送付するとエコポイントを取得できる。
※リサイクルした人のみ

  なおエコポイントは商品券やプリペイドカードと交換できる。
  具体的な交換商品など、詳しくは下記ホームページより確認してみてほしい。


次のページでは、具体的な『エコポイント』対象製品をいくつかご紹介しよう。
<関連リンク>
セブン&アイ、自社の共通商品券をエコポイント交換商品に申請>>
食べ物・旅行も!?“ワケあり”で楽しく節約!!>>
音楽・TV・映画・ファッションの流行モノはコチラから!>>
  NEXT
PAGE: 1 | 2 | 3