• ホーム
  • 特集
  • 流行りモノ調査隊 ♯80 『〜今からでも間に合う!?〜駆け込みバレンタイン!!』
流行りモノ調査隊 流行りモノ調査隊
#080 今週の急上昇キーワード(更新日:2009/02/10)
〜今からでも間に合う!?〜駆け込みバレンタイン!!
PAGE: 1 | 2 | 3 | 4
急上昇の理由
 今日は2月10日。バレンタインデーまであと4日ということで、街はバレンタインムードに包まれている。もう用意ができている人も多いだろうが、実はまだ準備していないなんて人、実は意外と多いのでは!?幸いながら明日は休日(建国記念の日)ということで、今からでも間に合うバレンタイングッズを緊急調査。日本初登場のアイテムや変わったチョコまで、今年のバレンタインのトレンドをチェック!!
今回の調査内容
1,200人に聞いた、バレンタイン意識調査!!
「バレンタインデー」日本伝来はいつ?
最新トレンド「バレンタイン2009」
これで彼氏をGET!?ユニークバレンタイン!!
今年の流行(?)の逆チョコって!?動画あり
1,200人に聞いた、バレンタイン意識調査!!
 調査隊では、オリコン・モニターリサーチの中の1,200人に【バレンタインデー】についてのアンケートを実施した。聞いたのは【バレンタインデーに好きな人にチョコと一緒にあげたいもの】【バレンタインデーに好きな人からチョコと一緒にもらいたいもの】のふたつ。まずは【チョコと一緒にあげたいもの】のランキングから見てみよう。

【バレンタインデーに好きな人にチョコと一緒にあげたいもの】ランキング
<総合>
1 相手が欲しがっている物
2 手紙/メッセージカード
3 愛情/気持ち
<20代>
1 相手が欲しがっている物
2 手紙/メッセージカード
3 愛情/気持ち
<30代>
1 相手が欲しがっている物
2 手紙/メッセージカード
3 腕時計/時計

 すべての部門で1位になったのは『相手が欲しがっている物』。「もらってうれしいと思うものをあげたいから」(20代)「それが一番喜んでくれると思う。笑顔を見たい。」(30代)など、相手を喜ばせたいというコメントが続出!!そして2位の『手紙/メッセージカード』には「普段言葉に出来ないことを書く」(30代)「気持ちを伝える一番確実な方法」(20代)と普段はいえないことでも手紙でなら伝えられるという声が多数寄せられた。女性は総じて“ものよりも気持ち”という気持ちが強いようだ。

 次に【チョコと一緒にもらいたいもの】のランキングはこうなっている。

【バレンタインデーに好きな人からチョコと一緒にもらいたいもの】ランキング
<総合>
1 愛情/気持ち
2 手紙/メッセージカード
3 愛情/気持ち
<20代>
1 愛情/気持ち
2 手紙/メッセージカード
3 アクセサリー
<30代>
1 愛情/気持ち
2 手紙/メッセージカード
3 腕時計/時計

 これを見ると、男性もやはりものよりも気持ち重視ということがうかがえ、3位も時計やアクセサリーといつも身につけられるものが並んでいる。「好きな人」からもらうものはいつも身につけていられるものがいいということなのだろう。

(12月22日〜12月25日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の20代、30代、40代の男女、各200人、合計1,200人にインターネット調査したもの)

「バレンタインデー」日本伝来はいつ?
 ところで、バレンタインデーにチョコレートをあげる習慣はいつ頃日本に広まったのだろうか?

 バレンタインデーはチョコレートを通して、大切な人に気持を伝える日。この欧米で続いてきた美しい習慣を日本に初めて紹介したのは、洋菓子店の『モロゾフ』。1931年(昭和6年)発行のカタログにバレンタイン用のチョコレートが紹介されたのが始まりとされている(発売は1932年2月)。その後、1960年(昭和35年)に森永製菓が大規模なバレンタインの広告企画を展開。日本にバレンタインイベントが定着するキッカケとなった。

1960年(昭和35年)の新聞広告
1960年(昭和35年)の新聞広告

1961年(昭和36年)の新聞広告
1961年(昭和36年)の新聞広告
<関連リンク>
“バレンタイン”にチョコをあげたい有名人ランキング!!>>
音楽・TV・映画・ファッションの流行モノはコチラから!>>
  NEXT
PAGE: 1 | 2 | 3 | 4