流行りモノ調査隊 流行りモノ調査隊
#062 今週の急上昇キーワード(更新日:2008/09/30)
ゆるキャラ
PAGE: 1 | 2 | 3 | 4
急上昇の理由
 イラストレーターのみうらじゅん氏命名の「ゆるキャラ」(ゆるいキャラクター)。全国各地で開催される地方自治体主催のイベントや村おこし、名産品などのPRのために作られたキャラクターのことで、滋賀県彦根市で2007年3月〜11月に開催された「国宝・彦根城築城400年祭」のイメージキャラクターの「ひこにゃん」が全国区の人気者となったり、奈良県の「平城京遷都1300年記念事業」の公式キャラクター「せんとくん」が「気持ち悪い」などと批判される騒動が起きたりと話題が絶えず、新しい「ゆるキャラ」も続々と生み出されている。あなたのお気に入りの「ゆるキャラ」は?
今回の調査内容
大人気「ひこにゃん」登場!
「ひこにゃん」に直撃インタビュー!
「ゆるキャラまつりin彦根」開催!
鳥取県はゆるキャラ王国、第3回「ゆるキャラカップ」
そもそもゆるキャラとは?
どれだけ知っている?「ゆるキャラ」ファイル ↓気になるゆるキャラをCLICK↓
ひこにゃん せんとくん かねたん 利長くん わたる トリピー キャッフィー ハバタン さばトラななちゃん 出汁之介
大人気「ひこにゃん」登場!
 滋賀県彦根市の彦根城築城400年祭のPRキャラ「ひこにゃん」です。
ほとんどの土日、彦根城天守前広場や彦根城博物館に行くと会えますよ〜。

フォトギャラリー
(C)2008 国宝・彦根城築城400年祭実行委員会/彦根市
 

ひこにゃん
滋賀県彦根市

国宝・彦根城築城400年祭のキャラクターとして2006年4月に誕生。国宝・彦根城築城400年祭の開催期間中(2007年3月21日〜11月25日)、毎日、彦根城等にて登場してイベントを盛り上げた。閉幕後は彦根市のキャラクターとなり、現在は井伊直弼と開国150年祭の記念事業でも活躍中。

彦根藩二代藩主である井伊直孝公をお寺の門前で手招きして雷雨から救ったと伝えられる"招き猫”と、井伊軍団のシンボルとも言える赤備え(戦国時代の軍団編成の一種で、あらゆる武具を朱塗りにした部隊編成のこと)の兜(かぶと)を合体させて生まれたキャラクター。彦根城の周辺を散歩するのが大好き。

ひこにゃん特設サイトはこちらから>>
<関連リンク>
秋冬のキーワード「ゴシック&ロリータ」をチェック>>
音楽・TV・映画・ファッションの流行モノはコチラから!>>
  NEXT
PAGE: 1 | 2 | 3 | 4