流行りモノ調査隊 流行りモノ調査隊
#056 今週の急上昇キーワード(更新日:2008/08/19)
安全運転
PAGE: 1 | 2 | 3
急上昇の理由
 一年のうちで年末や年度末とならび交通事故が多い8月。夏休みシーズンともなると、行楽や帰省の為に自動車に乗る機会が増え、高速道路などで交通事故渋滞に巻き込まれることが多い。 普段、ハンドルを握る機会が少ないドライバーの間で「安全運転」に対する意識が高まっているようである。
今回の調査内容
行ってきました!安全運転中央研修所!!
点検は安全運転の基本!
全ての運転の土台となる基本走行!
車両性能の限界を知る!!
人間の反応速度の限界を知る!!
ハイドロプレーニング現象を体験!
行ってきました!安全運転中央研修所!!
 夏休み期間は普段自動車の運転を行わないドライバーがハンドルを握る機会が増え、年末・年度末に次いで交通事故が多発するシーズンである。読者の皆様も、普段よりも自動車を運転する機会が増えているのではないだろうか?ペーパードライバーまでいかなくとも、普段運転をしない自動車を久々に運転すると、ちょっとドキドキしたりする。今回の流行りモノ調査隊ではそんなドライバーにも、ベテランドライバーにも役に立つ、安全運転に関する情報をお届けする。

  まず、調査隊では交通安全に関する情報を収集する為に「自動車安全運転センター」に協力を要請した。自動車安全運転センターは安全運転の研修、運転経歴や交通事故の証明などの業務を通して、交通事故の防止やドライバーなどの利便を増進させるために活動を行っている法人だ。主な活動は以下の5つ。

自動車安全運転センターの主な業務
自動車安全運転センターの主な業務

1.安全運転の研修
「安全運転中央研修所」や「附属交通公園」での交通安全教育の実施。
2.運転経歴の証明
ドライバーの求めに応じて、無事故・無違反、運転記録、累積点数など、運転免許経歴の各証明書を発行。
3.交通事故証明書の発行
交通事故の当事者が適正な補償を受けられるよう交通事故証明書を発行。
4.累積点数の通知
運転免許が停止処分直前のドライバーに対して累積点数を通知し、安全運転を促す。
5.調査研究
ドライバーの行動などについての調査研究を行い、行政の交通安全施策や運転者教育へのフィードバックを行う。

  調査の過程で、日本で随一の総合的な自動車安全運転教育施設が茨城県にあると聞き、調査隊員達は取材の為に茨城に飛んだ。

安全運転中央研修所に到着! 中央研修所を空から見たところ
安全運転中央研修所に到着!
中央研修所を空から見たところ

  安全運転中央研修所は東京ドーム約20個分にも相当する広大な敷地の中に、13種類のトレーニングコースやドライビング・シミュレーターなどを有し、公道では決して体験できない運転上の危険限界を体験しながら、安全運転の基礎と応用について学べる研修施設なのだ。教官は白バイ安全運転競技大会で優勝経験を持つ警察官や全国から選抜された自動車教習所の指導員、自動車メーカーのテストドライバー経験者などから構成される一流の技能教官グループと、大学教授、自動車関係の研究員など高度な運転理論に精通している理論教官グループによって、実技と理論が一体となった総合的な研修が受けられるのが特徴だ。
 今回は、取材ということで24才以下の若者向けに実施されている研修カリキュラムを基に特別カリキュラムを組んで頂いた。

まずは諸注意事項を聞く ビデオで中央研修所の概要を見る
まずは諸注意事項を聞く
ビデオで中央研修所の概要を見る
点検は安全運転の基本!
 研修体験に入る前に準備運動を行い身体をほぐす。身体が温まり頭がスッキリすることで、運転に必要な反応速度も良くなるようである。運動不足気味の筆者達は、準備運動だけで汗びっしょり。自動車に乗る前には簡単でもいいので、身体をほぐすと良いだろう。

全身の筋を伸ばしていく 筆者の身体の固さに教官も苦笑い
全身の筋を伸ばしていく
筆者の身体の固さに教官も苦笑い

  そして今日一日お世話になる研修車とご対面。乗り込む前に研修車の点検を行う。遥か昔、教習所で習った記憶を頼りに点検を行った。最低でもブレーキ、タイヤ、ライト類、燃料は、乗車前に毎回点検を行いたい。

この52号車が筆者の研修車 隠された不具合を見つける
この52号車が筆者の研修車
隠された不具合を見つける

  点検の最後に行ったデモ走行では、タイヤ空気圧が低い場合の危険性を再認識した。空気圧が低いと、速度によっては大回りになってしまう。タイヤ空気圧低下を見逃していたら、大事故につながりかねない。点検の重要性を再認識させられた。
<関連リンク>
ドライブで女の子と聴きたい曲アーティストランキング!>>
自動車保険の選び方「自動車保険の不満や期待」をリサーチ!>>
音楽・TV・映画・ファッションの流行モノはコチラから!>>
  NEXT
PAGE: 1 | 2 | 3