• ホーム
  • 特集
  • 流行りモノ調査隊 ♯48 『話題の“ネットスター”』
流行りモノ調査隊 流行りモノ調査隊
#048 今週の急上昇キーワード(更新日:2008/06/24)
話題の“ネットスター”
PAGE: 1 | 2 | 3
急上昇の理由
 今、ネットに投稿された無名のアマチュアアーティストの作品が注目を集めている。そのジャンルは音楽、イラスト、ムービー、ダンスなど多岐にわたり、彼等の事をネットスターと称して特集するテレビ番組まで登場するようになった。数十万回ものアクセスを集める作品がいくつも登場し、日本の作品投稿サイトの歴史上かつてないほどの盛り上がりを見せている。中にはCD商品化されオリコンランキングにランクインする作品まで現れた。今回の流行モノ調査隊は、その舞台となっているニコニコ動画と、今人気沸騰中のネットスターをレポートする。
今回の調査内容
ネットに溢れる隠れた才能
七色の声を持つ男!「ヒャダイン」
ネットの歌姫「歌和サクラ」
ネットに溢れる隠れた才能
連日多くの投稿作品が寄せられている
ニコニコ動画の「歌ってみた」コーナー
連日多くの投稿作品が寄せられている
日本にインターネットが登場してから既に十数年、音楽やイラストといった自らの作品を世に広める場としてインターネットを利用するアマチュアのアーティストが年々増加してきた。ある人は自身のホームページを開設したり、またある人は掲示板などに投稿して自身の作品を発表してきたのだが、残念ながらより多くの人に作品を広める事は容易ではなかった。しかし昨年ぐらいから、従来の常識を覆す程のアクセス数を稼ぎ出すネットスターが続出してきた。彼等の多くがが選んだ舞台、それは「ニコニコ動画」である。

 ここでニコニコ動画の文化について軽く触れておこう。最大の特徴は、投稿作品を再利用した新たな作品の創造にある。ある人が自身で作曲したものを投稿したとする。すると、それを気に入った別の誰かが歌詞をつけて投稿し、それに興味を持った別の誰かが実際に歌ったものを披露し、それに触発された別の誰かがイラストやアニメーションを制作し、それを見た誰かがパロディを制作したり…といった活動が一つの作品に対して驚くべき速度で毎日行われている。多くの人を魅了する秘密の一つは、この「作品の連鎖」にある。

多くの作品の連鎖の手を経てこの作品はこの状態に至る

 最近、ニコニコ動画で人気を集めたアーティストが相次いでCDをリリースする動きが出てきた。6/11に発売された「歌に形はないけれど」と「夕日坂」はオリコンデイリーランキングのトップ30にランクインする健闘を見せた。無名のアーティストの作品としては快挙と言っても申し分ない。

 また、7/9に発売予定の「CDで聞いてみて。〜ニコニコ動画せれくちょん〜」にも注目が集まっている。これはニコニコ動画で特に人気が高かった楽曲だけを集めてコンピレーションアルバムとしてまとめたものだ。オリコンランキングへのランクインの期待が高まっている。
<関連リンク>
今からでも遅くない!DTMをマスターする!MIDI検定も!?>>
実際にオンラインゲームをプレイした事のあるユーザが選んだ15タイトル!>>
音楽・TV・映画・ファッションの流行モノはコチラから!>>
  NEXT
PAGE: 1 | 2 | 3