流行りモノ調査隊 流行りモノ調査隊
#047 今週の急上昇キーワード(更新日:2008/06/17)
副都心線
PAGE: 1 | 2 | 3 | 4
急上昇の理由
 東京メトロの新しい地下鉄・副都心線が6月14日、開通した。その名の由来は「池袋・新宿・渋谷という3大副都心を縦断して走る」から。各ターミナル駅で他線とも連絡し、埼玉西南部から都心部への利便性は格段にアップする。ということで、さっそく乗ってみた。
今回の調査内容
副都心線とは?
各駅停車の旅【渋谷】〜【北参道】
各駅停車の旅【新宿三丁目】
各駅停車の旅【東新宿】〜【雑司が谷】
副都心線とは?
  池袋・新宿・渋谷という副都心を縦断して走る地下鉄東京メトロ副都心線。和光市(埼玉県)と渋谷間の16駅、20.2キロを結ぶ東京メトロ9番目の路線だ。

 和光市〜小竹向原間は有楽町線の線路を共用、小竹向原〜池袋間は複々線化、池袋〜渋谷間の7駅、8.9キロは新設された。

副都心線 路線図

 副都心線では東京メトロ初の「急行」「通勤急行」を設定。池袋〜渋谷間の所用時間は急行11分(新宿三丁目に停車)でJR埼京線と、各駅停車は16分で山手線とほぼ同じ。和光市〜渋谷間は急行25分(小竹向原、池袋、新宿三丁目で停車)、各駅停車は35分。各ターミナル駅で他線と連絡し、和光市では東武東上線と、小竹向原では西武有楽町線・池袋線と相互直通運転を行う。さらに平成24年度中には渋谷で東急東横線と相互直通運転を行う予定で、実現すれば、埼玉西南部から横浜・中華街まで、乗り換えなしで行き来できる一大ネットワークが出現する。

副都心線の開業に合わせて新型車両「10000系」が登場
副都心線の開業に合わせて新型車両「10000系」が登場

 ちなみに、線路は池袋から明治通りに沿って延伸されたため、JRなどの既設路線の混雑だけでなく、道路交通渋滞の緩和も期待されている(長らく続いた明治通りの地下鉄工事もやっと終わるのだ)。


<関連リンク>
今年は新しい鉄道の開業ラッシュ!>>
電車ブームが熱い!>>
音楽・TV・映画・ファッションの流行モノはコチラから!>>
  NEXT
PAGE: 1 | 2 | 3 | 4