• ホーム
  • 特集
  • 流行りモノ調査隊 ♯35 『エコ花見vsエゴ花見』
流行りモノ調査隊 流行りモノ調査隊
#035 今週の急上昇キーワード(更新日:2008/03/18)
エコ花見vsエゴ花見
PAGE: 1 | 2
急上昇の理由
 花見は奈良時代の貴族の行事が起源だと言われており、二週間程で散ってしまうその姿は日本の季節を感じられる風物詩として古くから行われてきた。花見の多くは桜の木の下で宴会を開き開放感ある屋外でお酒を飲むという事もあり、酒好きにはたまらない春のイベント。毎年、この季節になると各地の桜の名所で花見客が急増している。
今回の調査内容
エコ花見vsエゴ花見
細かい積み重ねが大きな差に!?注目の結果!
エコ花見vsエゴ花見
西郷山公園の桜
西郷山公園の桜
いよいよ桜の季節が目前に迫っています!今年も多くの方が花見に行かれる事でしょう。今回の流行りモノ調査隊は、「エコ花見vsエゴ花見」です。花見には必ずといっていいほど付きまとう、マナーやゴミ問題にフォーカスしてみました。

  まずは、エコ花見チームとエゴ花見チームを比較する為に社内の人間を招集しました。エコ花見チームは「極力ゴミが出ない・参加者が考え、無理なく出来るエコを実践する」をモットーに、エゴ花見チームは「いつも通りに意識せず実施する」という事だけ伝えて集まってもらいました。

 3月某日昼過ぎ、召集されたメンバーが公園に花見準備をして集合しました。会場は、毎年花見が行われている世田谷の「砧公園」。
天気は快晴で絶好の花見日和!(といってもまだ開花していませんでしたが・・・。)まずは、それぞれのチームの持ち物からチェックしてみましょう!

エゴチームの荷物全て エコチームの荷物全て
エゴチームの荷物全て
エコチームの荷物全て

  エゴチームの荷物を覗いてみると、スーパーやコンビニ、¥100均で買い出したと見られるアイテムが入っています。使い捨ての紙コップや取り皿、ティッシュ、シートなどですね。対するエコチームはやや多目の荷物ですが、お弁当や茣蓙、食器類などが入っていますが全て使い捨てではないタイプのものです。ピクニックグッズ的なアイテムが揃っていました。

スーパーやコンビニで買い出したアイテム達 自宅にあったものとみられるピクニックグッズ
スーパーやコンビニで買い出したアイテム達
自宅にあったものとみられるピクニックグッズ

  さて、それでは場所を決めて会場の設営に入ります。両チームとも下敷きを敷いていますが、エゴチームは新聞紙、エコチームはウレタン製のマットです。その上からエゴチームは薄手のビニールシート(強度的に1〜2度使うと穴が開きそう・・・。)で、エコチームは茣蓙を敷いています。

エゴチーム会場 エコチーム会場
エゴチーム会場
エコチーム会場

  完成した会場を見比べて見ましょう。エゴチームは会場設営の段階から早くもゴミが出ています。

早くもゴミが出ている・・・ エゴチームよりもすっきりしている
早くもゴミが出ている・・・
エゴチームよりもすっきりしている

  ここで少し気になったのですが、両チームでお酒のチョイスに違いが出ていますね。花見といえばビールに焼酎、日本酒あたりが定番かと思われますが、エコチームは何と「桜ワイン」なるものを持参しています。対するエゴチームは、定番のビール+ソフトドリンク類をチョイスしていました。エコチームは、お上品なチョイスです。

見慣れたドリンク類 エコチームの桜ワイン
見慣れたドリンク類
エコチームの桜ワイン

  会場の設営も完了し、いよいよ始めようか!という時に一本の連絡が。どうやらエゴチームは公園に宅配ピザを頼んでいたようで、その到着の連絡でした。ちなみに宅配ピザは場所が特定できれば届けてくれるトコロもあるようです。
エコチームは、メンバーが用意した重箱のお弁当です。花見に重箱なんて、雰囲気があっていいですね。

ピザを受け取るエゴチーム お手製弁当のエコチーム
ピザを受け取るエゴチーム
お手製弁当のエコチーム

  細かいですが、エコチームはおしぼりもハンドタオルを持参していました。筆者は小学生の頃、おしぼりをこのケース入れて使用しており、久々に見て懐かしい気持ちになりました。エゴチームもおしぼりを持参していましたが、当然というべきかレストランなどで用意される使い捨てタイプでした。

エゴチームは一般的なおしぼり これは懐かしい!おしぼりケース
エゴチームは一般的なおしぼり
これは懐かしい!おしぼりケース
<関連リンク>
歓送迎会の会場もバッチリ!大雑把な条件でざっくり検索、細かい条件でピッタリ検索!>>
オリコンおすすめの身体に優しいヘルシーメニューはこちらから!>>
音楽・TV・映画・ファッションの流行モノはコチラから!>>
NEXT
PAGE: 1 | 2