• ホーム
  • 特集
  • 流行りモノ調査隊 ♯10 『耳かきサービス』
流行りモノ調査隊 流行りモノ調査隊
#010 今週の急上昇キーワード(更新日:2007/10/02)
『耳かきサービス』
PAGE: 1 | 2 | 3 | 4
急上昇の理由
 10代の若者からお父さん世代まで、幅広い年齢層の男性に今人気なのが耳かきサービス。TVや各種メディアで紹介されてから、お店は連日大盛況。 耳かきだけではない癒しのサービスが人気の秘密か!?
今回の調査内容
秋葉原の新たな癒し空間、耳かきカフェとは!?
お触り厳禁です!耳かきマナー&ルール&コツ!
耳かきサービスの一部始終を密着動画で紹介!!
お店の女の子が一目で分かる!耳かき小町一覧!
耳かきサービスって?
 「耳かき」と聞くと、どんな事を思い出すだろうか?筆者は、幼少の頃に母親のひざまくらでホリホリしてもらった記憶がよみがえる。当時は耳かきがあまり好きではなかった。あのホワホワがついた細長い竹の棒が耳に入るだけで、くすぐったさと緊張感で身体が硬直してしまったのを今でも覚えている。
 今回の流行りモノ調査隊では、その「耳かき」をウリにしたサービスが話題になっているという事で、早速調査を行う事にした。

 耳かきサービスとは、「小町」と呼ばれる女性スタッフがひざまくらで耳かきやハンドリフレ(身体のマッサージ)といった「癒し」を提供してくれるものらしい。しかも、小町さんは浴衣がユニフォームとの事。なるほど・・・「メイドカフェ」や「ツンデレカフェ」に次ぐ新たな癒しのスポットなのか!?コレは期待!超期待!笑
(脇でY部長が超行きたそうにしている・・・中華まんの悪夢が脳裏をよぎる・・・今回は小町さんが主役。イヤイヤまずいでしょーY部長の餌食にするワケにはいかない!大人しく筆者の助手をする事を条件に同行してもらった。)
このように夢の体勢でホリホリしてもらえるらしい。
このように夢の体勢でホリホリしてもらえるらしい。
体験動画も撮影しました![こちら]から。
 9月にしてはやたらと暑い某日、筆者は秋葉原にあるという耳かき店を目指していた。JR秋葉原駅から徒歩10分ほどのトコロにある「山本耳かき店 秋葉原店」に体験取材を申し込んだ。ユニークなサービスの宝庫、秋葉原で取材をしてみたかったのだ。
山本耳かき店地図
山本耳かき店(秋葉原店)
【住所】
東京都千代田区
外神田3-15-6 4F
【営業時間】
12:00〜21:00
【定休日】
無し
【電話番号】
03-3252-2033
 お店は、中央通りに面したビルの4F。ビルの入り口や看板に「ひざまくらみみかき」の文字が見えた。少し狭い階段を上っていくと「インスタントラーメン食堂」や「男装カフェ」といったお店の前を通過していく。やっぱり秋葉原のお店って面白いなぁ。
 今回体験取材をさせて頂くのは秋葉原店の売り上げトップの小町さんらしい。なんとまぁツイている。初めての耳かきサービス体験という事もあり、少し緊張してきた。好奇心と妄想を膨らませながら入店!

 お店に入ると、目の前がすぐにカウンターとなっている。通常はここでコースを選び、指名がある場合は小町さんを指名する。ちなみに料金は前払い制。
 秋葉原店のヤマネ店長さんが出迎えてくださった。次から次へと来店するお客様をご案内しながら、予約の電話を捌いていくヤマネ店長。開店直後だというのに、すごい忙しそうだ。仕事の合間を縫ってインタビューに応じてくれた。
今回の調査内容
秋葉原の新たな癒し空間、耳かきカフェとは!?
お触り厳禁です!耳かきマナー&ルール&コツ!
耳かきサービスの一部始終を密着動画で紹介!!
お店の女の子が一目で分かる!耳かき小町一覧!
NEXT
PAGE: 1 | 2 | 3 | 4