• ホーム
  • 音楽
  • 星野源『演出も自身で手がけた、復帰後初の日本武道館公演について語る!』

星野源『演出も自身で手がけた、復帰後初の日本武道館公演について語る!』

病気療養のため、昨年6月から活動休止していた星野源が、2月6日にキャリア初となる日本武道館で復帰ライブを開催した。そのライブ『星野源 ワンマンライブ“STRANGER IN BUDOKAN”』の模様や映画『箱入り息子の恋』、星野源にフィーチャーした雑誌『TV Bros.』のテレビ版『TV Bros.TV』など、3月8日にWOWOWで『星野源スペシャル』を放送!!番組放送に先駆け星野源のインタビューを公開!!

担当医のお墨付――大声で歌ったり走ったりできたのは、すごく大きかった

――日本武道館での公演『星野源 ワンマンライブ“STRANGER IN BUDOKAN”』を終えてみての、率直な感想を聞かせてください。
星野源「はじめての武道館ってあっという間なんだよ」っていう話を周りの人たちから聞いていたんです。なので、ある程度は予想していたけど、本当にあっという間でした。ステージに立ってからは、ちゃんと歌わなきゃとか、お客さん楽しんでくれてるかな、とかずっと考えながらやって、気が付いたら終わってる感じで。家に帰って風呂に入ってるときに、ああ、楽しかったな今日、と思いました(笑)。

――ミニスカートのナースに抱えられての登場はかなりの衝撃でした!
星野ありがとうございます(笑)。冒頭は、ナースのスカートの中をしっかり、全客席に見える動きで覗かなきゃ、っていう使命感でいっぱいでした。


――幕間のコメント映像や、客入れ、客出しの音楽もご自身でお考えになったそうですが、その構想は武道館公演が延期になる前から頭の中にありました?
星野はい。曲順とか段取りとか演出も、考える時間がたくさんあったので。幕間のコメント映像の人選や、内容は1回目の療養のタイミングで考えていました。アンコール2曲をハンドマイクで歌うのは、その後の療養期間中に思い付いたことで。1回目の復帰の際はあまり血圧を上げてはいけない状態だったんです。あのまま武道館をやっていたらすごく静かなライブになっていたと思います。今回は担当のお医者さんに「暴れてもいいし、激しい運動をしてもいいし、ヘビメタをやってもいいよ」ってお墨付きをもらった上だったので、大声で歌ったり走ったりすることができたのは、すごく大きかったです。

――実際に武道館のステージに立ってみて、どんなことを思いましたか?
星野症状がけっこう重いものだったので、お客さんの楽しいっていう気持ちより、心配する気持ちが大きくならないようにしたいなと思っていたんですけど、ナースとステージに出て行った瞬間にみんながゲラゲラって笑ってくれたので、すごくホッとしました。良い意味で「この人はもう大丈夫なんだな、バカだなー」くらいに思っていただけたらなと思って段取りを考えてたので。

――それが、あの放送禁止用語入りの第一声につながったと(笑)。
星野一発で、そういう心配とか、シリアスな気持ちが吹き飛ぶような言葉を探して、結果ああなりました(笑)。WOWOWでは流れるんでしょうか……。

裸になるシーンが多くて、ほとんど裸かブリーフ(笑)!謎のひとつ……

――それはオンエアまでのお楽しみということで(笑)。MC中のお客さんとの掛け合いも健在で、そこは歌う場所が武道館という大舞台になっても変わらないんだなあという印象を受けました。
星野「ウオー!」みたいな男性のお客さんの声がけっこう聞こえてきて、それは素直にうれしかったですね。いろんな方が来てくれている感じが居心地が良くて。そんな空間で、今まで会って来たおもしろい人たちと、一緒にあの空間を作ることができたのは大きかった。そうでなくとも今回のライブは僕の病気療養や公演延期という経緯を経ているので、自分が意図しなくても“感動”のステージになってしまうじゃないですか。どちらかというと、自分は面白いことがやれたら基本的には満足なので。

――幕間に流れた「超一流ミュージシャンからのおめでとうメッセージ」も、まさかの人選で。BARBEE BOYS(バービーボーイズ)の杏子とKONTAになりきったレイザーラモンRGと椿鬼奴、アン・ルイスに扮した森三中の黒沢かずこ、友近扮する演歌歌手・水谷千重子、バナナマンによるフォークユニット・赤えんぴつと、かなり豪華でした!
星野このライブのために新ネタをやってくださるわけですから、本当にすごいことですよね。撮影現場に同行できる時はして、難しい場合はお手紙を書いてお礼を伝えました。撮影現場では笑いをこらえるのが大変だったんですけど(笑)。単純に、2時間ぶっ通しでライブを完走できるのかっていう体力的な不安があったので、休憩時間を挟もうっていうところから始まったんですけど。

――曲順に関しては、こだわった部分はありましたか?
星野「化物」は1曲目にやろうと思っていました。そういう風に意図して作った曲ではないけど、“復活”みたいな内容の歌詞でもあるので。あと、「地獄でなぜ悪い」を最後にやろうっていうのは決めてました。後は、楽器の出入りとか、もろもろの諸事情ですね(笑)。でもそういう制限があった方が実は面白い曲順になるんですよ。

――休養期間を挟んだことで、音楽との向き合い方に変化はありました?
星野倒れる前は、追い立てられるような気持ちや、自分の決めたカッチリとしたビジョンがあったんですけど、今はそういう気持ちはあまりなくて。その時、その時で思いつく面白いことをやれたらなと思ってます。でも去年アルバム1枚にシングル2枚出して、映画の出演作が3本あって。自分の代わりに自分が演じた役がすごい働いてくれてたので、あまり休んでない感じに見えるな、と(笑)。それは本当にありがたかったです。

――今回の「星野源スペシャル」では主演映画の「箱入り息子の恋」がオンエアされます。
星野この映画では、4つも賞をいただけたのは本当に元気が出たし、うれしかったたですね。『箱入り息子の恋』もそうなんですけど、なぜか裸になるシーンがすごく多いんですよ。今回WOWOWで使われる“舞台蔵出し映像”の候補を観せてもらったんですけど、ほとんど裸かブリーフで(笑)。謎ですね。

――今後、もしオファーが来たら挑戦してみたい役柄はありますか?
星野いわゆる悪役、犯罪者とかサイコパスの役がやってみたいです。今までやったことがないので。

WOWOWで星野源の復活ライブ&スペシャル番組を楽しもう!


 昨年6月末から病気療養中だった星野源が2月6日、自身初となる日本武道館でのワンマンライブで盛大に復活を遂げた。WOWOWでは復帰を記念し、3月8日に“星野源スペシャル”を放送! 初の武道館ライブのほか、主演映画やバラエティ番組もラインナップしており、星野づくしの1日をお届けする。

【番組情報】
◆星野源スペシャル|3月8日(WOWOWプライム)
・TV Bros.TV 別冊 星野源(全3回) 午後1時〜/午後3時15分〜/午後5時〜
・星野源 ワンマンライブ“STRANGER IN BUDOKAN” 午後3時30分〜
・『箱入り息子の恋』 午後1時15分〜



関連リンク

フォトギャラリー
闘病乗り越え“全快”!復帰後初の武道館ライブ
プロフィール/CD売り上げ
オフィシャルサイト
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!