• ホーム
  • 音楽
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014『楽曲総選挙イベント&ユニット祭りの模様をレポート!』

AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014『楽曲総選挙イベント&ユニット祭りの模様をレポート!』

真冬の恒例イベント『AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014』が今年も開催! シングルや公演楽曲など、AKB48グループの対象曲661曲の中から、ファン投票によって人気曲をランク付け。今回は、例年を大幅に上回る200位からのカウントダウン! 順位とともに連日のライブ模様、さらにイベント開催前に行われた記者会見の模様もお届け★

1月23日★リクアワ1日目 <200位〜176位>

 AKB48の“楽曲総選挙”がいよいよスタート! 対象曲は昨年の536曲から661曲へと増え、TOP200は混戦必至。今年は会場のTOKYO DOME CITY HALL(100位〜1位は4月6日、さいたまスーパーアリーナにて発表)から全国の映画館への生中継も行われ、多くのファンが見守るなか、初日は200位〜176位までを発表した。

 トップバッターとなる200位には、シングル「Beginner」のカップリング曲「君について」がランクインし、小嶋真子、岡田奈々、西野未姫、松井咲子、片山陽加の新旧メンバー5人で歌唱。センターは、次世代エース候補生のこじまこが飾り、キュートな笑顔で魅了した。

 この日は、AKB48が初めて週間シングルランキング1位を獲得した「RIVER」(83位→190位)や、「Beginner」(昨年81位→195位)、「ポニーテールとシュシュ」(80位→194位)。SKE48の「パレオはエメラルド」(90位→177位)など、ヒット曲が次々と登場。意外(!?)な幕開けに観客からは大きなどよめきが起こり、明日以降の結果に考えをめぐらせていた。

 また、この日イベント前に行われた記者会見では、AKB48から現在のチームA、K、B、4に続く、5番目のグループ『チーム8』が発足するという重大発表が行われた。チーム8は、AKB48が従来掲げていた“会いに行けるアイドル”ではなく、全国各地のファンに“会いに行くアイドル”をコンセプトに活動していく。

 新チームは、フジテレビなど全国47都道府県のテレビ局が主催する『AKB48 Team8全国一斉オーディション』で選ばれた代表各1人(合計47人)の中から結成。研究生など既存のメンバーではなく、まったくの“新顔”が集まる。秋葉原のAKB48劇場での公演をはじめ、各地方でのお披露目イベントや全国ツアーなど、地方公演も増やしていく予定。なお、「会いに行く」活動は自動車メーカー・TOYOTAが全面バックアップする。

この日の関連ニュース
AKB「会いに行く」新チーム8結成 3月発足
AKB大島優子、“誤爆”で土下座
AKBリクアワ初日から波乱

【動画で見る!】『AKB48 チーム8プロジェクト』発表会

『AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014』 200位〜176位





写真で振り返る★リクアワ2014

 

『AKB48リクエストアワーセットリストベスト200』とは?

AKB48グループによる真冬の恒例イベント。AKB48、SKE48、SDN48、NMB48、HKT48のシングル曲および公演楽曲(全661曲)の中から、ファン投票で選ばれた人気曲をカウントダウン形式で披露していくライブイベント。2008年の初開催から7回目を迎える今年は、通常の100位を大きく上回り200位から発表する。歴代の1位は「桜の花びらたち」(2008年)、「初日」(2009年)、「言い訳Maybe」(2010年)、「ヘビーローテーション」(2011年/2012年)、「走れ!ペンギン」(2013年)。今年1位に輝く楽曲は果たして……?

■投票期間
2013年12月10日 午前10時〜12月27日 午後3時
⇒対象曲 全661曲はコチラ

■発表について
[200位〜101位] 1月23日〜26日 @TOKYO DOME CITY HALL
[100位〜1位]  4月6日 @さいたまスーパーアリーナ



関連リンク

<2013年レポート>キンタロー。らゲストも続々!
<写真特集>どの組み合わせがお好み?AKB48 ユニット祭り★2014
【200位〜176位】フォト&レポ
【175位〜151位】フォト&レポ
【150位〜126位】フォト&レポ
【125位〜101位】フォト&レポ
次へ
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!