• ホーム
  • 芸能
  • 第9回 好きな男性アナウンサーランキング『桝太一アナ2連覇! 女子アナに続き日テレ天下に』

第9回 好きな男性アナウンサーランキング『桝太一アナ2連覇! 女子アナに続き日テレ天下に』

ORICON STYLEでは、年末の恒例企画『好きな男性アナウンサーランキング』を発表! 第9回目を迎えた今年は、日本テレビの“朝の顔”桝太一アナが堂々の2連覇を達成。女性はもちろん男性からも圧倒的な支持を集める桝アナの人気のワケとは? 最新TOP10とともに有権者コメントも紹介!

完璧すぎる経歴と相反する“ボンクラ男子”な側面に同性も共感!

⇒ランキング表を見る!

 ORICON STYLEでは、今年9回目となる年末恒例の『好きな男性アナウンサーランキング』を発表。見事首位に選ばれたのは、朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の総合司会を務め、すっかり“朝の顔”となった【桝太一】アナウンサー。桝アナは、昨年に引き続き“V2”を達成。先ごろ発表した“女子アナ版”では同局の水卜麻美 アナが初の首位、男女ともに日テレアナが制覇したことで、改めて人気アナの勢力図が変動していることを印象付ける結果となった。

 桝アナといえば、その甘いマスクと身長178cmというスタイル、趣味はスキューバダイビングで潜水士の資格も取得、さらに東京大学の大学院を修了するという、まさに三拍子揃った“理想の男性像”とも言える存在。当然、女性からの支持率は絶大なのだが、同性であればその完璧すぎる経歴が“妬みの対象”となる危険性もある。だが桝アナの場合、同性からも圧倒的な支持を獲得している……それはなぜか?

 ズバリそれは、世の男性ならば大なり小なり持ち合わせているであろう“ボンクラ男子”の側面が桝アナからも滲み出ている点にある。東大大学院でアサリの殻にあるシマシマ模様を顕微鏡で見て、彼らの誕生日を調べる研究をしていたというのも、何となく“オタク気質”が垣間見えるし、コンビニが好きすぎて、平日は毎日欠かさず朝昼コンビニ弁当などは、共鳴する男性陣が多いはず。また恐妻家としてもお馴染みの桝アナ、出演番組終了後に愛妻から送られてくる“ダメ出しメール”を見て、「厳しく言ってくれてる。愛されてるなぁ〜」と呑気に言い放つ彼を、どうして嫌いになれようか。

 今回のランキングでも、桝アナを支持する要因として真面目で実直な姿勢はもちろん、「爽やかだけどオタクっぽいところが可愛い」(静岡県/20代/女性)、「真面目さがこんなに面白くなる人はなかなかいない。本人が狙ってないところも魅力」(兵庫県/40代/女性)、「東大出身なのになぜか親近感がわく。理系男子のひとつの理想像だと思う」(東京都/10代/男性)など、その“敷居の低さ”に好感を抱く視聴者が圧倒的だった。

 現在、『ZIP!』のほかに『全国高等学校クイズ選手権』や『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』の総合司会を務め、早朝だけでなく“日本テレビの顔”となりつつある桝アナ。1日のスタートをきる上で欠かせない、爽やかで生真面目すぎるキャラクターは、今後も幅広い世代で愛され続けることは疑いようがない。

最も“総合司会”という言葉が似合う羽鳥アナ

 続く2位には昨年に引き続き、【羽鳥慎一】アナウンサーがランクイン。日本テレビの看板アナウンサーとして活躍し、2011年にフリーとして独立後も変わらぬ人気ぶりを維持する羽鳥アナ。『情報満載ライブショー モーニングバード!』(テレビ朝日系)を筆頭に、『ぐるぐるナインティナイン』、『人生が変わる1分間の深イイ話』、『あのニュースで得する人損する人』(日本テレビ系)など数多くの番組で司会を務めており、その需要の高さがうかがえる。

 羽鳥アナの支持理由を見ると、「総合司会って言葉が一番似合っている」(神奈川県/10代/女性)、「オールラウンド対応」(北海道/20代/男性)、「情報ワイドからバラエティまで幅広くこなしているところが良い」(東京都/30代/男性)など、高いアナウンススキルと司会進行能力がその要因。安心して大役を任せられるという点でいえば、首位の桝アナにはまだまだ負けられないと言ったところだろう。

“2強”を脅かす気鋭の男性アナとは!?

 そのほか上位ランキングを振り返ると、昨年4位だった日本テレビ【上重聡】アナウンサーが1ランクアップの3位、昨年6位のフジテレビ【軽部真一】アナウンサーも1ランクアップの5位、『NHKニュース7』のメインキャスターを務めるNHK【武田真一】アナウンサーも2ランクアップの6位と、それぞれ飛躍を遂げた。TOP10初登場としては、フジテレビの【倉田大誠】が9位にランクイン。『めざましテレビ』では情報キャスター、『ノンストップ!』でも火・水曜日のレギュラーを務めるなど同局の有望株として期待を受けている。また、以前出演した『めちゃ×2イケてるッ!』では、特技であるスノーボードとブレイクダンスを華麗に披露するなど、華やかさにかけては折り紙つき。今後のさらなる躍進に期待したい。

 桝アナの2年連続となる首位、その後方にピタリと付け虎視眈々と返り咲きを狙う羽鳥アナ……。“絶対王者”として、今後も桝アナが長期政権を維持していくのか? はたまた、気鋭の若手アナの大躍進があるのか? 今から来年のランキング結果が待ち遠しい。

※TBS 安住紳一郎アナウンサーは、2009年に5連覇を達成し殿堂入り。

【調査概要】
時期:2013年11月18日(月)〜11月25日(月)
対象:計1,000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代の男女)
地域:全国
方法:インターネット調査


第9回 好きな男性アナウンサーランキング


順位名前/プロフィールCLICK!
拡大写真
所属活動
経歴

(→1位)
桝太一
(日本テレビ|2006年入社)
『ZIP!』
『Nippon Pride −日本代表の掟−』
『高校生クイズ』など

(→2位)
羽鳥慎一
(日本テレビ所属後フリー)
『モーニングバード!』
『ぐるぐるナインティナイン』
『1番ソングSHOW』など

(↑4位)
上重聡
(日本テレビ|2003年入社)
『ズームイン!!サタデー』
『Going! Sports&News』
『レシピの女王』など

(↓3位)
伊藤利尋
(フジテレビ|1995年入社)
『とんねるずのみなさんのおかげでした』
『ネプリーグ』
『VS嵐』など

(↑6位)
軽部真一
(フジテレビ|1985年入社)
『めざましテレビ』など

(↑8位)
武田真一
(NHK|1990年入局)
『NHKニュース7』など

(↓5位)
中村光宏
(フジテレビ|2007年入社)
『めざましテレビ』
『めざましどようび』
『笑っていいとも!』など

(↓7位)
宮根誠司
(朝日放送に所属後フリー)
『情報ライブ ミヤネ屋』
『Mr.サンデー』など

(初)
倉田大誠
(フジテレビ|2004年入社)
『めざましテレビ』
『ノンストップ』
『笑っていいとも!』など

(→10位)
古舘伊知郎
(テレビ朝日所属後フリー)
『報道ステーション』など




■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部(ランキング販売について)までお願いいたします。



アンケートモニター募集中



好きなアナウンサー関連ランキング★BACK NUMBER


◆歴代の『好きな女性アナウンサーランキング』結果
⇒ 第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回第9回第10回

◆歴代の『好きな男性アナウンサーランキング』結果
⇒ 第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回第9回

◆歴代の『好きな天気キャスター/気象予報士ランキング』結果
⇒ 第1回第2回第3回第4回 | 第5回第6回第7回第8回第9回



人気アナの素顔に迫る! 『アナ☆スタイル』BACK NUMBER

◇Vol.20 松尾由美子、島本真衣、久冨慶子 
『仲良し“やじテレ3姉妹”がぶっちゃけトーク!?』(2013年08月16日)
◆Vol.19 本仮屋リイナ 
『“女優業”発言の真相を激白!』(2013年08月09日)
◇Vol.18 神谷文乃 
『岡山発 “地域密着型”女子アナ登場!!』(2013年04月17日)
◆Vol.17 繁田美貴 
『仕事が嫌だと思ったことは一度もありません』(2012年09月26日)
◇Vol.16 須黒清華 
『自分からも発信できるアナウンサーに』(2012年09月19日)
◆Vol.15 松丸友紀×松本秀樹 
『映画化されるなんて、つくづくまさお君はすごい』(2012年06月20日)
◇Vol.14 秋元玲奈 
『アナウンサーになって性格が変わった新たな自分とたくさん出会っています』(2012年06月06日)
◆Vol.13 植田萌子&紺野あさ美 
『2年目のもえ×こん 苦楽をともにして深まる絆』(2012年05月23日)
◇Vol.12 竹内由恵 
『“Mステ”と共に歩んだ4年間』(2012年05月16日)
◆Vol.11 松丸友紀 
『一人っ子なので、弟妹のような感覚で愛犬と接しています』(2012年05月09日)
◇Vol.10 田中みな実 
『田中みな実のブリッ子は“素”か“キャラ”か!?』(2011年10月20日)
◆Vol.9 細貝沙羅&山崎夕貴 
『フジ人気女子アナ 魅惑のウェアで初体験!?』(2011年09月21日)
◇Vol.8 古谷有美&吉田明世 
『古谷有美アナ&吉田明世アナ TBS期待の新人女子アナが初登場!』(2011年07月06日)
★特別編 Early Morning 
『Early Morning 新生アリモニ、働く女性の気持ちを歌う!』(2011年06月29日)
◆Vol.7 宇賀なつみ 
『宇賀なつみ 人気お天気アナ、来世は男性で決定!?』(2011年02月24日)
◇Vol.6 細貝沙羅 
『細貝沙羅 生真面目だけど、実はかなりの天然です!?』(2010年12月08日)
◆Vol.5 加藤真輝子 
『加藤真輝子 テレ朝次期エースアナは外見とは裏腹に“酒豪”です!』(2010年11月24日)
◇Vol.4 加藤綾子 
『加藤綾子 カトパン、アヤパン退社に思わず号泣!』(2010年11月17日)
◆Vol.3 枡田絵理奈 
『枡田絵理奈 スポーツ中継にかける熱い思い』(2010年11月02日)
◇Vol.2 大木優紀 
『大木優紀 『やじマル』メインMCに抜擢! “大木ちゃん”から“大木アナ”へ』(2010年10月27日)
◆Vol.1 生野陽子 
『偉大な先輩アナから受け継いだ“女子アナ魂”と“生野らしさ”』(2010年09月29日)

関連リンク

【ランキング表】好きな男性アナ TOP10
【女性編】好きな女子アナウンサー TOP10
【ユーザーコメント一覧】人気アナ支持理由とは?
<昨年の結果>好きな男性アナTOP10
<昨年の結果>好きな女性アナTOP10
【フォトギャラ】人気女子アナ満載!
  • 1
  • 2
次へ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!