• ホーム
  • 音楽
  • Perfume『長澤まさみがPerfumeの大ファン!?メンバー内の都市伝説とは……!?』

Perfume『長澤まさみがPerfumeの大ファン!?メンバー内の都市伝説とは……!?』

約2年ぶりのアルバム『LEVEL3』が絶好調のなか、アルバム後初のシングル「Sweet Refrain」をリリース。Perfumeの大ファンという長澤まさみさん主演のドラマ『都市伝説の女』の主題歌です!

「一緒に踊りたい」と長澤まさみのラブコールにより主題歌を担当!

――アルバム『LEVEL3』後、初のシングルは、蛍光色の音符が見えてくるようなかわいい曲ですね。
あ〜ちゃんアルバムがダンスミュージックだったので、そっちに行くのかな?とみんな思ってるのかなと思うんですが、シングルはあくまでポップです!(笑)やっぱり中田ヤスタカさんの音楽をJ-POPとしてお届けする道を作るのがPerfumeだと思うので、そこは変わらないですね。でもアルバムがカラフルだったので、今回のジャケットやミュージックビデオでは黒い衣装だったり、のっちが長いパンツだったり、いつもの形態とは違う衣装を着て、美術館で撮ったんです。私たちも美術品というイメージだそうです。

――黒い衣装、珍しいですよね。大人っぽい〜。
のっちもう十分大人なんですけど、“大人になったね〜”って自分たちでね(笑)。

――でもこうやってお会いして話をすると、あ、3人とも変わらないなぁってホッとします。
かしゆか写真はカッコつけてるんで(笑)。

――(笑)この曲は長澤まさみさん主演のドラマ『都市伝説の女』の主題歌なんですよね。
あ〜ちゃんハイ。ドラマのために録り下ろしました。きっと、Perfumeっぽさってやっぱり声だったり、こういうポップな曲を想像してくれてるんでしょうね。
かしゆかそれと、長澤まさみさんがもともとPerfumeを好きでいてくれて、アジアツアーも観に来てくださったり、「一緒に踊りたい」と言ってくださったりしていて。そういう長澤さんのオファーがあって今回の主題歌が実現したので、すごくうれしいです。実際エンディングで踊ってくださっているんですよ。

――そして「Sweet Refrain」は歌詞がおもしろいですよね。<サラダの中のあいつみたい>な、取り除いても匂いが消えない野菜だったり、気持ちが加速して“心が12000回転”とか。これって車のエンジンの回転数のことですよね?
かしゆか&のっちえ、車のエンジンなんですか?

――アクセルを踏み込むと、回転数が上がるっていう。
のっちじゃあ12000回転ってことは“ブォォォ〜!”って感じですか?
かしゆかけっこうすごいね。
あ〜ちゃんだから“風を切って”行くんだ。
のっち同じことで悩んで、同じところで回っちゃってるってことか!あーホントだ〜。少しずつ判明してきました(笑)。

――それぞれこの歌詞をどう解釈しているの?
のっちちょっと待ってください!(と言って考える)……同じことで悩んじゃうこともあるし成長してないように思うけど、それは間違いじゃなくて、いつかはポン!と前に行けるときが来るから……という歌詞だと私は思ってました。
あ〜ちゃんおー!(のっちを見て拍手)!
かしゆか私が思ったのは、小さい頃から思い描いていた夢があったんだけれど、大人になって夢を忘れて生活しているなかで、夢につながるキッカケとかそれに引き寄せられることが日常のなかで起きて、一度はあきらめた夢ではあったけれどどうしてもそれに引っ張られてついつい意識がいっちゃう。そういうモノに対する歌だと思っていました。だから、やっぱり本当にやりたかったことに気持ちを向けたほうがいいんだなっていう歌かな?って。
のっちそれ、いい!

――なるほど……。で、あ〜ちゃんは?
あ〜ちゃん中田さんは、普通は目を向けないところを言葉にしてくれるからドキッとするんですよね。<起こるミラクル 起こせ想い>って言葉。私たちも「チョコレイト・ディスコ」って楽曲を木村カエラさんが気に入ってくださって、ラジオで毎週かけてくださって。そのラジオを聴いていたCMの監督さんがPerfumeを起用してくださって「ポリリズム」が生まれたんです。それってすごいミラクル!ミラクルって起こしたくても起きないけど、信じ続けることって大事だと思うんですよ。「ポリリズム」は『カーズ2』の挿入歌にもなったし、本当にミラクルだったんですよね。それで、ある方から「この曲、Perfumeのことを歌ってるじゃないですか?」って言ってくれて。まさかというようなことを次々と繰り返してきて、いっぱいミラクルを起こしてきているのに、まだまだ!と思っている、その感覚はPerfumeじゃないですか?って。そのときはドキッとしました。でもまさか中田さんがそこまで私たちのことを考えてくれてるなんてことは……!って。

――(笑)いや、それもあるかもしれないね〜。
あ〜ちゃんだからこの歌をウチらが歌うことで響いてくれる人もいるのかな?って思います。

――3人3通りの解釈だけど、すべてが当てはまるね。
あ〜ちゃんさらに“キミと前の人のことが 気になって”って歌詞を見ると恋愛の歌みたいだし、“サラダの中のあいつみたい”ってところでワケわかんなさが出る感じも中田さんらしいよね(笑)。
かしゆかあまり思ったことないけど、この歌だけは中田さんに、どういう想いで書いたのか聞きたいな。なんの歌詞なの??って(笑)。

Perfumeの都市伝説は、かしゆかの奇跡的な出来事……!?

  • Sweet Refrain【初回限定盤】

    Sweet Refrain【初回限定盤】

――ところで、Perfumeのなかでの都市伝説ってある?
のっちホント?って思ったのが、かしゆかの心臓マッサージです。かしゆかは小動物が大好きで小さいときからハムスターを飼っていて、瀕死状態のハムスターに心臓マッサージをして助けたらしいですよ。
あ〜ちゃんしかも、ハムスターの心臓の鼓動ってめっちゃ速いのに。

――連打?
のっちで、生き返ったんですって。
かしゆかはい。
のっち大好きな伝説です。あと、アクターズスクール当時、あ〜ちゃんの着ていた服、靴、髪型、全部流行るっていう伝説がありました。

――オシャレだったんだね。
のっち私も真似してました。シャカシャカのトップに短パン、ルーズソックスに厚底のスニーカーとか。私が真似したのは、おだんご2つの髪型。あ〜ちゃんはみんなの憧れだったんです。

――12月には東京・大阪2大ドームライブがありますね。
のっちこれから振り付けが始まるんですよ。(11月初旬の取材時)演出やセットの話をするたびに楽しみになってきています。
あ〜ちゃん最近はライブハウスが続いてたので、また違った演出やもっとスケールの大きなこともできるね。かと言って誰かを入れるのではなく3人だけでやるので、可能性を広げられるようなライブにしたいですね〜。
かしゆか高さを利用したり、広いからこそできる演出になると思うので、遠くからでも楽しめます。むしろ遠くから見たほうが楽しめることもいっぱいあると思うし、ドームでしかできないことをたくさんしますので、ぜひ遊びに来てほしいです。
(文:三沢千晶)

関連リンク

これまでの活動をCheck!過去のインタビュー
プロフィール/CD売り上げ
オフィシャルサイト
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!