• ホーム
  • 芸能
  • 本田翼 いま自分のなかの分岐点なのかな……

本田翼 いま自分のなかの分岐点なのかな……

さまざまな愛が輝く季節、クリスマス。ムード満点の東京駅をキースポットに、10人の男女の物語を描く『すべては君に逢えたから』が公開される。憧れの先輩への想いを告白できずに悩む女子大生を演じた本田翼に、“勇気”をキーワードにインタビュー☆ポジティブなエネルギーに満ちた素顔に迫った!!
さらに映画主題歌と挿入歌を手がけ、異色のコラボを果たした“ゆず×JUJU”のスペシャル対談も!

思い切って何かをする、行動に移す力が増した

──ロマンティックな要素がぎゅっと詰まった映画ですね。台本を読んだときはどんな印象を持ちましたか?
本田切なくてあたたかいお話だなあと感じました。私が演じた菜摘という女の子は、自分自身に似ていて共感できる部分が多かったんです。例えば好きな人に対して緊張しちゃう部分とか、恥ずかしくて一歩を踏み出すことが出来ない部分とか。だから入り込みやすかったです。倍賞千恵子さんとの共演は緊張しましたけど、役の設定がとても親しい関係性だったので、現場ではその雰囲気を出すために役の“琴子さん”として見ようと意識していました。

──琴子さんと菜摘は、店長とアルバイトという関係性ながら女友だちのような雰囲気もあり素敵だなと思いました。物語はクリスマスがテーマですが、本田さんのクリスマスの理想の過ごし方は?
本田今まで特別なことをした思い出がないんです(笑)。毎年家族でちょっと豪華なご飯を食べたり、ケーキでお祝いしたりという普通の過ごし方です。だから理想は、イルミネーションを見に行ったりしたいな。実家にいた頃は自分たちで飾り付けをしたツリーを飾っていたので、そういうこともまたやりたいなって思います。

──菜摘は勇気が出せずに悩んでいる女の子ですが、素顔の本田さんは、勇気がある性格だと思いますか?
本田うーん……無い方だと思います(笑)。普段からつい遠慮してしまうシチュエーションが多くて……。でも、お芝居をするようになってからは思い切りがよくなったかもしれないです。いろいろな面で、思い切って何かをする、行動に移す力が増したかも。先日ドラマの撮影で服を着たままプールに飛び込んだんですけど、あれは勇気が要りました……(笑)。すごく怖かったです!

──体当たりの演技ですね! では、身近に勇気を出せずに悩んでいる友だちがいた場合は、どう接します?
本田そこは急に変わるんです(笑)。例えば告白できずにいる子に対しては「自信持って行きなよ! 言わないで後悔するくらいなら、勇気出したほうがいいよ」って言えちゃうタイプ。でもいざ自分のことになると、「無理無理!」ってなります(笑)。

──本田さんに励まされたら勇気が湧きそう。笑顔の印象が強くとてもポジティブなイメージがあるのですが、ご自身で心がけていることはありますか? 以前MCを務めていた『A-Studio』(TBS系のトーク番組)などでも、常に自分のペースを保たれていてすごいなと思いました。
本田『A-Studio』こそ勇気の連続だったかもしれない(笑)。毎回ゲストの方が変わりますし、初めてお会いする方も多かったので、収録中に質問をするのがとても勇気が要りました。でもこっちが緊張すると相手に伝わると思ったので、なるべく緊張しないようにとは考えていましたね。その頃から人見知りもなくなっていった気がします。だけど確かに、「自分の世界を持っている」ということはよく言われるかもしれないです。とくに考えたりしているわけじゃなくて、無意識なんですけど(笑)。

「悩んでなさそう」って言われます(笑)

──怒られて落ち込むことは?
本田もちろんあります。「ごめんなさい……」ってヘコみます。いいのか悪いのか顔に出ちゃうタイプみたいで、何も言っていないのに周りが励ましてくれたりします(笑)。ただ立ち直りは早いです! 怒られた内容は頭に入れておきますけど、寝て起きたら「よし気をつけよう!」って元気になっていて、引きずりません(笑)。昔何かで読んだ“悩むと人は不幸になる”という言葉がすごく記憶に残っていて、なるべく思い悩むことはやめようと思っているんです。高3の進路選択でも悩んだりはしなくて、大学受験も「受かったら行こう、ダメだったら仕事に専念しよう」とシンプルに考えて、迷うことはなかったです。

──何だか頼もしい。友だちにいてほしい存在です。
本田友だちからはよく「悩んでなさそう」って言われます(笑)。

──現在お仕事のジャンルが多岐に渡っていますが、女優業のおもしろさはどんな所だと感じていますか?
本田やっぱりちがう人になれることです。それから共演者の方々の存在は大きくて、私はすごく影響されます。お芝居を始めたばかりの頃は余裕がなくて視野が狭くなりがちでしたけど、最近はもっと場の空気を楽しむことや、コミュニケーションを自分から取ることを意識しています。素敵な現場が続いているのでありがたいですね。

──ちなみに本田さんは漫画も大好きなんですよね。
本田かなりたくさん読んでいます(笑)。最近は小学生時代に読んでいたものを読み直すのが好きで、初期の『ワンピース』を読んだりしています。昔自分が好きだったものに触れて、当時得た印象とのちがいを感じるのが楽しくて。何でだろう……いま自分のなかの分岐点なのかな。

──今好きな漫画のキャラクターは?
本田えーっ、多すぎて選べません(笑)。でも最近読んだなかでは『シャーマンキング』のアンナかな。ちょっと怖い部分もありながら、ちゃんと愛情を持っているキャラクターで、ギャップが魅力です!
(文:奥浜有冴/撮り下ろし写真:逢坂 聡)

⇒ 次のページへ
 【ゆず&JUJUの異色コラボ対談『けっこう骨が折れる曲だなあ(笑)』】

すべては君に逢えたから


 アパレル会社で働く山口雪奈(木村文乃)と建設会社の仙台支社で働く津村拓実(東出昌大)は遠距離恋愛中の恋人同士だが、お互いの多忙さから次第に擦れ違いが生じ始め……。(『遠距離恋愛』より)

 言い寄ってくる女性を全て疑うウェブデザイン会社の社長・黒田和樹(玉木宏)が、愛していた人を失った直後の佐々木玲子(高梨臨)と偶然出会い……。(『イヴの恋人』より)

 クリスマスイブという大事な日に、ケーキ店のアルバイトの予定しか入っていない大友菜摘(本田翼)だが、友達に誘われたカラオケ大会に憧れの三上先輩が来ると聞き、心が揺れる。(『クリスマスの勇気』より)

監督:本木克英
出演者:玉木宏 高梨臨 木村文乃 東出昌大 本田翼
【公式サイト】
2013年11月22日(金)全国公開
(C)2013「すべては君に逢えたから」製作委員会

関連リンク

本田翼 インタビュー「悩んでなさそうって…」
ゆず×JUJU 対談主題歌&挿入歌 秘話
本田翼 撮り下ろし☆PHOTO GALLERY☆
映画公式サイト
  • 1
  • 2
次へ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!