• ホーム
  • 音楽
  • 第10回好きなアーティストランキング『嵐が史上初の4連覇!音楽ファン2万人が選ぶTOP20の結果は?』

第10回好きなアーティストランキング『嵐が史上初の4連覇!音楽ファン2万人が選ぶTOP20の結果は?』

週刊エンタテインメント誌『オリ★スタ』が、今年で10回目を迎えた恒例企画『音楽ファン2万人が選ぶ! 好きなアーティストランキング』を発表! 最新の総合、世代別結果はもちろん、4連覇を達成した嵐からの喜びコメントも掲載! あなたの好きなアーティストは何位に?

女性ファンはもちろん、男性ファンからも圧倒的な支持を受けた嵐

  • すべての世代でTOP3入り! 2位のいきものがかり

    すべての世代でTOP3入り! 2位のいきものがかり

  • 3位のMr.Childrenは、幅広い層から支持が集まる

    3位のMr.Childrenは、幅広い層から支持が集まる

  • 10代〜20代を中心に根強い人気を誇る5位のゆず

    10代〜20代を中心に根強い人気を誇る5位のゆず

⇒ランキング表を見る!

 週刊エンタテインメント誌『オリ★スタ』が、2004年以来今年で10回目となる恒例の『音楽ファン2万人が選ぶ“好きなアーティストランキング”2013』を25日、発表した。節目となる10回目で見事首位を獲得したのは、国民的グループとして揺るぎない地位を構築した【】。同ランキング開始以来史上初となる4年連続首位を獲得、通算首位回数でも宇多田ヒカルの通算3回を上回る歴代単独1位となった。

 首位の嵐といえば、4年連続となる『NHK紅白歌合戦』(NHK総合)の司会や、6年連続となる東京・国立霞ヶ丘競技場でのライブ開催のほか、メンバーそれぞれがドラマ、バラエティ、CM、映画などで活発なソロ活動を行うなど今年も大活躍。15部門中8部門(「総合」、「女性総合」、「10代総合」、「20代総合」、「10代女性」、「20代女性」、「30代女性」、「40代女性」)を制覇した。常に話題を提供し続けたことが、これまでの安定した女性人気に加え、男性陣や幅広い世代からの支持を受け、今回の結果となったと言える。
 
 嵐を支持する要因として、「エンターテインメント性が魅力! 踊りも歌もメンバーの個性や関係性も含めてひとつの作品」(東京都/20代/女性)、「子育てに行き詰っていた時に癒しをもらった。8年前は赤ちゃんだったわが子と一緒にコンサートに行けるのはとても嬉しい」(広島県/30代/女性)、「楽曲を聴くとリラックスできる」(岐阜県/40代/男性)など、老若男女問わず幅広い世代から支持を受けていることが伺える。

 音楽活動でも、今年発売のシングル2作はいずれも週間ランキング首位を獲得、さらに昨年12月に発売したライブDVD『ARASHI 嵐フェス NATIONAL STADIUM 2012』と、4月に発売したライブDVD『ARASHI LIVE TOUR Popcorn』は、上半期ランキングで史上初となる1位、2位を独占、現時点での今年の累積売上でも断トツの1位、2位と記録更新中だ。今月23日には、12枚目のオリジナルアルバム『LOVE』が発売されており、同作でもどのような快進撃を見せてくれるのか期待が高まっている。

“異端”から“スタンダード”に!! きゃりぱみゅが初のTOP10入り

  • 初TOP10入りを果たしたきゃりーぱみゅぱみゅ

    初TOP10入りを果たしたきゃりーぱみゅぱみゅ

 続く2位には昨年に引き続き【いきものがかり】がランクイン。Vo.吉岡聖恵の伸びやかな歌声、良質な楽曲群が、幅広い層に受け入れられていることは周知の事実であり、今年も全世代別総合でTOP3入りを果たしている。そのほか上位5位までは昨年と変わらぬ結果となっており、Mr.Children福山雅治ゆず宇多田ヒカルサザンオールスターズなど、日本の音楽シーンをけん引する大御所たちの相変わらずの強さが目立つ。

 そんな中、昨年のランク外から一気にTOP10入りを果たしたのが9位の【きゃりーぱみゅぱみゅ】。2011年にメジャーデビューするや、圧倒的な存在感で瞬く間に同世代のポップアイコンとなったきゃりー。常識にとらわれない独創的なファッションと、キャッチ―な楽曲などなど。“異端”を恐れず、見事“スタンダード”に変えていった彼女の功績はおおいに称えられる。

 彼女の場合、やはり10代からの支持が高く、10代総合では4位にランクイン。「かわいいし、自分の世界を持っているから」(埼玉県/10代/女性)、「人と違うし可愛いから」(東京都/10代/女性)など、彼女をロールモデルとする同性が急増中。原宿発のファッションや文化を世界に発信するなど、国内にとどまらないグローバルな活動が今後どのような形で拡散していくのか気になるところだ。

“ももクロ”“金爆”ら独自のスタンスを確立したアーティストも飛躍

  • 50位圏外から急上昇!14位のももいろクローバーZ

    50位圏外から急上昇!14位のももいろクローバーZ

 そのほかの急上昇アーティストといえば、昨年のランク外から14位につけた【ももいろクローバーZ】、32位の【ゴールデンボンバー】、昨年43位から大幅にランクアップした【関ジャニ∞】など、アプローチは違えど独自のスタイルを確立しているアーティストが人気を集めている。また、現在活動休止中の宇多田ヒカルYUIが昨年とほぼ同じ順位をキープ、【安室奈美恵】が5ランクアップの11位、1973年に発表した楽曲「ひこうき雲」が、ジブリ映画『風立ちぬ』に起用され、話題を集めた【松任谷由実】も40代ランキングで10位と、新旧“歌姫”たちの安定した人気が伺える結果となった。

調査方法:OMR【オリコン・モニターリサーチ】会員および、他市場調査会社にアンケートを実施、集計


第10回 好きなアーティストランキング 【総合 TOP20】


♪過去の『好きなアーティストランキング』の結果もチェック!
■2012年■2011年■2010年■2009年■2008年■2007年


順位アーティスト名活動経歴CD売上
ランキング
リリース
一覧

(→1位)

(→2位)
いきものがかり

(→3位)
Mr.Children

(→4位)
福山雅治

(→5位)
ゆず

(↑8位)
宇多田ヒカル

(↓6位)
B’z

(↓7位)
サザンオールスターズ

(↑50位圏外)
きゃりーぱみゅぱみゅ

(↓9位)
コブクロ

(↑16位)
安室奈美恵

(↓11位)
スピッツ

(↓10位)
ポルノグラフィティ

(↑50位圏外)
ももいろクローバーZ

(↓14位)
Perfume

(↓15位)
YUI

(↓12位)
aiko

(→18位)
桑田佳祐

(↑20位)
EXILE

(↓19位)
BUMP OF CHICKEN

オススメ♪ランキング特集


 
第9回好きなアーティスト  上半期ランキング

 
2012 年間ランキング  夏うたランキング

 
復活してほしい歌手ランキング  流行語大賞☆大予想



アンケートモニター募集中


関連リンク

【ランキング表】 総合 TOP20
【ランキング表】 世代別 TOP10
【一覧表】歴代首位アーティスト
【嵐からの喜びコメント】
<昨年の結果は?>2012年版 総合TOP20
復活してほしい歌手ランキング
  • 1
  • 2
次へ
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!