• ホーム
  • 芸能
  • 島崎遥香 SPECIAL INTERVIEW 女優業への自信は!? 36歳の美魔女を演じるために…

島崎遥香 SPECIAL INTERVIEW 女優業への自信は!? 36歳の美魔女を演じるために…

中居正広主演のヒットドラマが待望の映画化!! 『劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE&THE LAST KILL-』は、生まれながらにして特殊能力を持った主人公・ATARUが、難事件を解決していくミステリーエンターテインメント! そんな同作に鑑識課所属の美魔女役で出演した島崎遥香(AKB48)が登場! 撮影現場でのエピソード&柔らかい素顔に迫る☆

母を参考に!? 自分なりに工夫した36歳の美魔女役

──今年1月放送のスペシャルドラマに続き、映画版にも出演された島崎さん。出演が決まったときはどんなお気持ちでしたか?
島崎嬉しかったです。私が演じた水野流美は、10代に見えるけど実は36歳という美魔女の役。私の母と年齢が近いので、母のイメージもちょっとだけ借りながら役作りをしました。でも母はあんなブリッコではないので(笑)、流美らしい雰囲気をどう見せるのがいいのかは自分なりに考えて、語尾を延ばしたり、手振りを多めにしたりと、工夫して演じるようにしました。

──実際の島崎さんはあんなにブリッコではないですよね?
島崎ではないです(笑)。だけどもしかしたら、AKB48へ入った当初は、見た目はあのくらいブリブリだったかも……? 研究生の頃は、アイドルはブリッコをするのが普通だと思っていたので、髪形を思い切り可愛らしくしたりしていました。でも、今はちがいます(笑)。今はどんなタイプだろう……とくにキャラは作らなくなりました。思ったことをそのままライブのMCで言っちゃうこともあるんです。

──映画の現場はいかがでしたか?
島崎ずーっと緊張していました。お芝居の経験が少なくてほぼ初心者ですし、まわりはすごい方々ばかりだったので。北村一輝さんとは共演シーンが多かったんですけど、いろいろ気づかってくださって恐縮してしまいました。でもうれしかったです。

──光宗薫さんとの共演シーンもコミカルで印象的です。
島崎唯一リラックスできる共演相手でした(笑)。休憩時間にはふたりでたわいないおしゃべりをしていました。そんな私たちに、いつも北村さんは声をかけてくださって。まるでわが子のように接してくれたので(笑)、安心できました。でもやっぱり今回のような女優のお仕事は、AKB48の活動のときよりも不安が大きくなりますね。自分の足りない部分を助けてくれる大勢のメンバーがいるわけではないので……。

──“足りない部分”とおっしゃいましたが、自分についてそう感じることがあるんですね。
島崎はい。例えばライブのMCもそうです。私、しゃべりが得意じゃなくて、思っていることと、話す言葉が食いちがっちゃうことがあるんです。いつも後で反省してばかりで……。この間、大島優子さんにMCについてアドバイスをいただいたんです。やっぱり慣れること、それと他の人への質問でも、自分ならどう答えるかを常に考えるようにしたほうがいいと教えていただきました。実践していきたいなと思っているんですけど、難しいなっていつも思います(苦笑)。

変わるのって簡単じゃない、難しいなって思います

──自分を向上させたいという意識も強いんですね。特殊能力を持つATARUのように、何かひとつ能力を伸ばせるとしたら、どんな力を伸ばしたいと思いますか?
島崎えー、何だろうな。うーん……愛嬌! 私、コミュニケーションがあまり得意じゃなくって、無愛想って思われていることもありますし……。AKB48の活動で“塩対応”って言われることもあるんですよ。ファンの方たちへの対応がしょっぱいって……。だから愛嬌のよさがほしいです(笑)。

──そう言われるのって、正直どんな気持ちですか?
島崎はじめはちょっと複雑な思いもあったんですけど、最近は開き直ってきました。驚いたのは、北村さんがそのことを知っていてくれたんです! それであるシーンのときに、私が塩対応って呼ばれていることと絡めたアドリブをされていて(笑)。ファンの人は気づいたらきっと笑ってくれると思います。

──今回の作品には、AKB48ファンにはわかる小さなネタが随所に散りばめられていますよね。
島崎そうなんです! セットのなかにちょっとした仕掛けというか、“わかる人にはわかる”みたいなものが映っていたりもして。そういうモノを見つける楽しみもあると思います。もちろんストーリーは、いうまでもなくかなりスリルがあり、濃くておもしろいですよね。ミステリーエンターテインメントという言葉の通り、コメディ要素もいっぱい入っていて、笑っちゃうような場面もたくさんあります。

──今回これだけの面子のなかでお芝居をされたわけですが、女優業への自信はつきましたか?
島崎いえ、さらに自信がなくなりました(笑)。まだまだです。でもひとつ、AKB48の活動が役に立ったことがあったんです! それは台本の早覚え(笑)。AKB48の場合、短時間で台本を頭に入れなきゃいけないことが多いんですけど、ふだん鍛えられていたおかげで、今回の長めのセリフもわりと早く覚えることができました。その点は、AKB48の活動のおかげだなって思いました(笑)。

──思わぬところでAKB48の活動が役に立ったんですね(笑)。では最後に、メッセージをお願いします。
島崎暗い事件がテーマなのに、思い切り笑える要素も詰まったこの映画は、幅広い世代の人に楽しんでいただけると思います。ストーリーのいろいろな所に遊び心のある仕掛けが隠されていたりもするので、そういう点も見どころです。AKB48のファンの方はもちろん、多くの人に楽しんでいただけたらうれしいです!
(文:奥浜有冴/撮り下ろし写真:鈴木一なり)

映画情報

劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE&THE LAST KILL-

 アタルやラリーが所属するニューヨークのFBI組織で爆破事件が起きる。同時期、東京でも電車の送電線破裂事件が起こり、車椅子の女性管理官・星が捜査の指揮を執る。沢ら警視庁捜査一課の刑事たちが捜査に臨む中、アタルとラリーも帰国して捜査に加わる。

監督:木村ひさし
出演者:中居正広 北村一輝 栗山千明 玉森裕太 嶋田久作 島崎遥香
【公式サイト】
全国公開中(C)2013劇場版「ATARU」製作委員会

関連リンク

島崎遥香 撮り下ろし!☆PHOTO GALLERY☆
『劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE&THE LAST KILL-』公式サイト

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!