• ホーム
  • 音楽
  • ベイビーレイズ『『あまちゃん』劇中歌で人気急上昇中☆“乗り込み!乗っ取り!アイドル”に迫る!!』

ベイビーレイズ『『あまちゃん』劇中歌で人気急上昇中☆“乗り込み!乗っ取り!アイドル”に迫る!!』

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の挿入歌「暦の上はディセンバー」に歌唱参加していたアイドルとして、人気急上昇中のベイビーレイズ。彼女たちはどんなグル―プでどんなコたちなのか。その魅力に迫ります♪

滝行や裸足でお百度参りへ……実は全員ハートが弱くてすごく人見知り

――まず自己紹介をお願いします!
傳谷英里香やるならとことん、みんなのアイドルでリーダーのでんちゃんです♪
大矢梨華子笑顔が一番。愛嬌たっぷりなMC担当のリコピンです!
林愛夏マジメひと筋、夏を愛するセンターのまなつです!
高見奈央パワフルスカッシュガール、切り込み隊長のなおすけです!
渡邊璃生メンバー最年少、ミレニアムベイビーのりおトンです♪

――みんな元気がいい(笑)。NHK連続ドラマ小説『あまちゃん』効果で知名度が上がった現在の率直な心境は?
大矢憧れの番組に出させていただいたり、すごく幸せです。去年の自分からは考えられないぐらい毎日が充実しています。
高見これからも変わらずベイビーレイズらしくいられたらなと思っています。
傳谷初心の“乗り込み!乗っ取り!!アイドル”のコンセプトを忘れずに、つねに自然体の自分たちでいたいです。

――“乗り込み!乗っ取り!!アイドル”になったいきさつと、具体的な活動内容を教えてもらえますか?
傳谷私たちはオーディションの落選者だったり、それぞれ何らかの挫折を抱えているメンバーの集まりでした。元々は単純に“負け犬アイドル”っていうスタートだったんです。でもデビューから2年以内に日本武道館公演を成功させないと即解散っていう公約がありまして、それを実現させるためにはこのままじゃダメだなと。もっと攻めの作戦で乗っ取り乗り込んでいくのが一番早いってことになったんですよ。

――ゲリラ作戦ってことだ。
傳谷そうですね。各地のイベントだけじゃなく、他のアーティストさんのライブにも乗り込んでお客さんのハートを乗っ取っていこうかと。実際、AKB48さんの日本武道館ライブのときは、会場前でティッシュを配ったりもして、自分たちから積極的に活動して少しずつお客さんの数を増やすようにしています。

――すごく勇気があるし、貪欲ですよね。
傳谷いや、実は私たちは全員ハートが弱くてすごく人見知りなんです。それを克服するためにお寺修行にも行きました。
渡邊寺修行はツラかった。滝行や裸足でお百度参りとかやったんですけど、とくに“三礼”がキツくて…。
大矢“三礼”はスクワットをしながら
お経みたいのを150回唱えるんだけど、途中から意識がなくなってきて。でも泣いても倒れても誰も助けてくれない。ツラ過ぎて何度も逃亡しようかと思いました(笑)。
体より精神的にツラくて自分との闘いでしたね。でもやり終えたあとは心の中が洗われたというか。清められた気がしてメンタル面も体力面も本当に鍛えられました。
傳谷寺修行のあとにあやまんJAPANさんと対決するライブに挑戦したんですけど、リング上でも“私たちはめげない!!”って一歩も引かずがんばれたんですよ。

『あまちゃん』劇中歌で大チャンスだけどプレッシャーも……

――そんな努力の末、『あまちゃん』の劇中歌「暦の上はディセンバー」を歌うことが決まったときはどう思いました?
大矢最初はドラマのなかで少し流れるだけって言われていたんですよ。しかも劇中ではアメ女(アメ横女学園芸能コース)さんが歌う設定だから誰も私たちに気づかないだろうなと思っていたら、ガッツリ自分たちの歌声が流れてびっくりしました。
高見私たちのファンのなかには、歌声を聴いて“アレ?”って気づいた人もいたらしいけど、そんなファンですらベイビーレイズを聴き過ぎて幻聴だと思ったみたいです(笑)。
傳谷曲自体にインパクトがあるので、聴いたらすぐに頭に残りますからね。でも私は正直、最初は“何を言っているんだろう?”って内容がよくわからなくて(笑)。じっくり歌詞を読んでいるうちに肉食系の女の子の歌かなと思って。
大矢“淡泊”とか“暗躍”とか出てくるフレーズがスゴいけど、とくに<連絡しないで 喪中なんだから>ってところは強烈。自分が“喪中”って言葉を歌うとは思わなかった(笑)。
傳谷この部分はダンスもチーンって手を合わせる感じの振りになっていて、踊っていてもすごく不思議なんですよ(笑)。
でも、歌詞と振り付けがリンクしているので気持ちが入れやすかったです。あと今までのベイビーレイズの曲はロック系で踊りも激しかったけど、今回はアイドルっぽい可愛い振り付けなので楽しかったです。ぜひ振り付けに注目して欲しいです。
傳谷上半身をあまり動かさないってところがアイドルのダンスっぽい。今までは髪の毛がボサボサでスッピンになるぐらい汗びっしょりになっていましたから。ファンの方も盛り上がってくれるし、初めて行った場所でもお年寄りや子供まで振り付けを知っていて、やっぱり『あまちゃん』はすごいなって思いましたね。

――逆にプレッシャーもありません?
全員ありますよ〜。
大矢でもドラマのほうが良かったって言われるのは悔しいので、ベイビーレイズの曲だよね!って思われるように頑張りたいです。

――“乗り込み!乗っ取り!!アイドル”としては、ドラマも乗っ取るぐらいの気持ち?
傳谷そうですね。それぐらいの気合と覚悟を持ってこの曲をみなさんに届けたいです。

――これからさらに注目度が増すと思いますが、今後の目標は?
傳谷せっかくこんな大きなチャンスをいただけたので、今後はパフォーマンスのクオリティをもっと上げて自力でベイビーレイズを全国の人に知ってもらえるようにしたいです。
渡邊私はもっとテレビ出演等で、ちゃんとしゃべれるようになって、いじられたいです♪
両親から『あまちゃん』で曲が流れたときに、「親孝行してくれてありがとう」って言ってもらえたんですが、これからは“ベイビーレイズに入ってくれてありがとう”って言われるようにがんばります!
高見「暦の上ではディセンバー」を生で聴きたい方も地方にはいっぱいいると思うので、全国津々浦々まで行ってこの曲を届けたいです。
大矢私ももっと努力して、オーディションで自分を落としてきた人たちを見返すつもりで頑張ります!
(文:若松正子)

関連リンク

フォトギャラリー
プロフィール/CD売り上げ
オフィシャルサイト

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!