• ホーム
  • 音楽
  • AKB48『さしこ初センター曲登場! 選抜メンバーが新曲&未来予想図を語る』

AKB48『さしこ初センター曲登場! 選抜メンバーが新曲&未来予想図を語る』

先日の『第5回 AKB48選抜総選挙』で選ばれたメンバーで歌う、8月21日発売の32ndシングル「恋するフォーチュンクッキー」。80年代ディスコサウンドを彷彿とさせる誰もが踊りたくなるダンスナンバーについて、大島優子、渡辺麻友、島崎遥香の3人に話しを聞いた。

本当に指原のことが書かれているような気がした(大島)

――まずは、新曲「恋するフォーチュンクッキー」を初めて聴いた時の印象から教えてください。
大島優子歌詞の内容は、本当に指原(莉乃)のことが書かれているような気がしました。恋する女のコなんだけど、好きな人が自分に振り向いてくれなくて、やっぱりダメかと凹んでいる。それでも諦めない感じとか……。そういう意味では、(総選挙1位になって、この曲のセンターになった)指原の運命の巡り合わせみたいなものがスゴいって思いました!
渡辺麻友そうそう! それに、これまでのシングルの表題曲というと、アップテンポな曲が多かったけど、若干スローテンポなディスコ調じゃないですか。いまの時代とは違うタイプの曲調ということもあり、とても新鮮だなって思いました。
島崎遥香私は最初に聴いた時、<Hey ! Hey ! Hey !>の部分が頭に残ったので、それはファンの方もそう思っていただけるんじゃないかなって思います。

――それでは、曲中の気になるフレーズも教えてください。
大島私は間奏が好きです。ディスコブームを知らない世代ですけれど、あの間奏を聴くと、映画とかで見たキラキラしたミラーボールの下で、ギラギラのスパンコールとパンタロンの衣装に、ブーツを履いた方が一斉に踊っている感じが思い浮かびます。それをイメージしながら自分も踊っていると、こっちも気持ちが高まります。
渡辺私はサビ前の<カモン カモン>のフレーズかな。メンバーそれぞれがすごくノリにノッていて、楽しい(笑)。だから、ファンの方にも楽しんでもらえるかなと思います。
島崎私、ダンスが苦手で<カモン カモン>の部分が上手くノレないんですよ(笑)。あの“刻んだ動き”ができない……。今回はメンバー全員が、同じ振付をしていますよね。それって、いままでの曲ではなかったことだと思うんです。だから、ライブでみんな一緒に踊る時も一体感が出ると思うし、なんだか楽しくなっちゃう気がする。

――世代的にも、これまで馴染みがなかったディスコチューンですが、今回歌って踊ってみたことで、親しみのようなものは湧きましたか?
大島やっぱり、みんなのダンスが揃うと嬉しいよね。当時はみんなが同じ振りを練習して、ディスコで音に乗っかることを楽しんでいたと思うんですけど、実際に私たちも(ディスコチューンを)踊ってみたことでそういうことだったんだなって、改めて思いました。
渡辺ディスコブームって、まだ私が生まれてなかった時のことなので、テレビの懐かし映像でしか見たことがなかったんです。だから、その時代のダンスを踊ったことで、その時代にタイムスリップしたような気がしました。誰でもノリやすいので、年齢に関係なく楽しんでもらって、また流行したら嬉しいなと思います。
島崎上手くダンスが踊れない私でも、どこか気持ちが楽しくなっちゃう(笑)。それがディスコチューンじゃないかと思うんです。

――では、この曲をファンのみなさんがカラオケで歌う時のポイントはありますか?
大島<カフェテリア流れるMusic>というフレーズは若干キーが高いけれど、全体的に難しいところがない曲だと思う。だから、気楽に歌ってほしいな。あと、やっぱり<Hey ! Hey ! Hey !>のフレーズかな?
渡辺<Yeah ! Yeah ! Yeah !>、<カモン カモン>も含めて、みんなで言うフレーズは楽しんで言ってほしいな。

グルメも堪能! 福岡でのMV撮影エピソードは?

――ダンスを踊る時のポイントはありますか?
大島キッチリとダンスを合わせようという気持ちよりも、“なんとなく”でいいと思います(笑)。AKB48のダンスチューンって、これまで結婚式や忘年会などの催し物で、踊って頂くこともあったと思うのですが、それって、みなさんが振付を“魅せよう”と一生懸命、練習されてきたんだと思うんです。でも、この曲はそこまでしっかりと練習しなくても、なんとなくできる。恥ずかしがらず、ちょっとしたポイントさえ押さえれば、揃っているように見えるし(笑)
渡辺どこか、フワーッとした感じでいいと思います。たとえば、イントロのところで両手で丸めながら前に出す感じの振りがあるのですが、実際は少し難しいらしいのですが、(今回振付け担当の)パパイヤ鈴木さんによると、楽しく“おにぎりを握る”感じでやると上手くできちゃう。
島崎私のように全然踊れなくても、サビのところの振り(手を重ねてハート(心臓)がドキドキしているのを表す)だけできれば、何とかなります(笑)

――福岡ロケを敢行した、ミュージックビデオ(MV)撮影での印象的なエピソードを教えてください。
渡辺メンバーがサプライズでいろんな場所にロケに行った時、優子ちゃんと私は幼稚園に行きました。最初は園児のみんなが驚いていたけれど、「一緒に踊りましょ?」と行ったら、みんな楽しそうに踊ってくれて、とてもいい表情をしてくれました。そのほかにも、素敵な表情がいっぱいある温かいMVになったと思います。
大島そう。エキストラとして4000人の方々に集まって頂いたのですが、ホントにスゴかった! 大通りを埋め尽くすなかで、私たちが踊るのでパレードみたいで、賑やかだったけど、大変だった(笑)。私たちが来る前に、ダンサーの先生がそのエキストラの方々に振り入れをしていたらしいんです。地元のゆるキャラたちも来てくれて、なかには“さしはらラブ”と書かれたキャラもいたけど、そういう光景を見ると福岡で撮影したことの意味を強く感じたね。
島崎私はある程度自由時間があったので、雨だったのですが、板野(友美)さんと遊園地に行ったり、ご飯食べに行ったり、オフみたいな生活をして楽しんでました。

――今回、福岡グルメをかなり食べられたそうですが、印象的な食べ物を教えてください。
大島2日連続で食べに行った、とんこつラーメン。1日目は宮澤佐江ちゃんと、2日目は指原と2人で行ったら、お店の人がちょっと驚いていました(笑)
渡辺もつ鍋を食べたんですが、やっぱり本場は美味しさのレベルが違うなと思いました! 私、小食なんですけど、めちゃくちゃ感動していっぱい食べました。あまり福岡に来る機会もないので、食べれる時に食べてしまえと(笑)
島崎福岡に行ったら、絶対に“めんたい重”というお店に行くんですよ。シンプルなめんたい重も美味しいですし、めんたいラーメンも美味しいんですが、一番好きなのは、上にカラメルが乗ったたまご焼き。

――「恋するフォーチュンクッキー」の歌詞のなかには、“未来”というフレーズがありますが、最後に個人的な未来予想図を教えてください。
大島今年25歳になるので、あと5年でいろんなものを習得したい。ボールペン字だったり、英会話だったり、検定のようなものも受けてみたい。ほかにも、趣味なども増やして30代を迎えたいですね。
渡辺それ、いいですね。深みのある人間になることは、私も憧れます。あ、車の免許は取りたいですね。
大島そうだね。車の免許は欲しい。
島崎私は免許はまだ大丈夫かな。でも、字はきれいになりたいし、英語も勉強したいし華道、茶道、着付けは勉強したいです。
大島AKB48としては、あと2年で10周年。いろいろと楽しみです!

関連リンク

「恋するフォーチュンクッキー」MVカットフォトギャラリー
第5回 総選挙結果一覧
第5回 総選挙開票イベントフォトギャラリー
HKT48新曲MV撮影密着レポ
AKB48グループ☆フォト一覧
プロフィール
公式サイト
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!