• ホーム
  • 音楽
  • サザンオールスターズ『5年ぶりに約束の地・日産スタジアムへ!“灼熱”の復活ライブをレポート』

サザンオールスターズ『5年ぶりに約束の地・日産スタジアムへ!“灼熱”の復活ライブをレポート』

5年ぶりのシングル「ピースとハイライト」が週間ランキング1位を獲得し、復活の狼煙を上げたサザンオールスターズが、8月10日に“約束の地”である横浜・日産スタジアムで待望のライブ『灼熱のマンピー!!G★スポット解禁!!』を開催し、野外スタジアムツアーをスタート。変わらぬ姿でファンを熱狂させた。

このバンドなくして日本という国がおっ勃ちません!

 あれから5年、日本国民が待ちに待ったその日が、ついに訪れた。サザンが無期限活動休止を宣言したのは5年前。そのときの最後のステージと同じ日産スタジアムには、サザンの復活を一目見ようと7万人の観客が集結した。周辺では早くから会場へと向かうファンが列をなし、周辺のお店ではサザンの曲が流れ、会場の周りにはたくさんの提灯が飾られてまさにお祭りムード。(ちなみに一昨年、昨年の桑田佳祐のソロライブの時にも会場周辺は東北への思いを込めて提灯が飾られた。今回のツアーでも最終日の宮城まで各地で灯されるとのこと) どしゃ降りだった5年前とは打って変わって、“灼熱のマンピー!!”というタイトルの通り、晴天を通り越して記録的な猛暑となったこの日。日本中でもっとも熱い夜になった。

 “このバンドなくして日本という国がおっ勃ちません!”場内にアナウンスが響く。“人生のバイアグラ。日本の夏、復活の夏、最高の夏。我らがサザンオールスターズ!”との声に呼び込まれ、メンバーがステージに登場すると観客は総立ちに。大歓声が沸き起こるなか、ステージには花火が打ち上がり、無数の風船が宙に舞った。この日、演奏されたのはデビュー曲の「勝手にシンドバッド」をはじめ、最新曲の「ピースとハイライト」まで、アンコールを含めてなんと32曲という大ボリューム。誰でも1度は耳にしたことのある名曲、ヒット曲のオンパレードで、曲が演奏されるたびビジョンには曲名と歌詞が映し出され、観客は終始大きな口を開けて桑田と一緒に熱唱した。

5年前に託した“屋号”が再びサザンの元へ

 「勝手にシンドバッド」を歌った時には、ビジョンに“35年間ありがとう”の文字が。原由子が作詞とボーカルを務めた新曲「人生の散歩道」を披露した際には、大人気のNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』をパロディー化した流行を採り入れた演出で、温かくホッとする笑いで会場を包み込んだ。「みんなのうた」では、まといを持った火消しも登場して、夏の野外で定番の放水を。5年前はどしゃ降りだったが、この日は猛暑ということもあって、放水を受けた観客は大喜びし、ますます熱く盛り上がった。週間シングルランキング初登場1位を獲得した最新ナンバー「ピースとハイライト」では、ビジョンに世界各国の要人と思われる人物が映し出され、実にメッセージ性の高い演出で会場を沸かせた。また、5年前に“屋号を一旦お預けします”と、ファンに預けていた屋号を返してもらう、返還式もサザンらしいユーモアをもって行われた。

 「待っててくれたか〜! 勃っててくれたか〜! 1曲1曲心を込めて魂込めて、ポール・マッカートニーに代わって、ジョン・レノンに成り代わって一生懸命演奏します」と、得意のユーモアを織り交ぜた、桑田のMCに場内が沸く。「座ってください。長くなるから」と、5年前と同様のセリフで観客を気遣うシーンには、ちょっとニヤリ。「インタビューなどで久しぶりにメンバーと会って、嬉しいでしょう! とか聞かれるんですが……実は結構フツーです(笑)」とか「でも不思議で楽しいです」など、復活にあたっての心境を語る場面も。そうした桑田のひと言ひと言に、うんうんとうなずきながら笑顔で耳を傾けたファン。何気ない言葉ひとつも、ファンにとっては嬉しくて感動なのだ。メンバーもそれぞれ、「会いたかったよ」(松田弘)、「今日は頑張ります」(関口和之)、「みんなの素敵な笑顔を見られて、生きててよかった」(野沢秀行)、「また故郷・横浜でライブができて嬉しいです」(原)と、喜びを隠しきれない最高の笑顔で、7万人の大歓声に応えた。

 新曲「ピースとハイライト」をもって、80年代、90年代、2000年代、2010年代の4年代にわたって1位を獲得という記録を達成したこともあって、すべての年代から楽曲を披露。壮大な下ネタ演出を交えた実に彼ららしいユーモアと、誰もが口ずさめるキャッチーさが満載されたステージは、復活どころかますますパワーアップしていた。

【サザンオールスターズ特集】
☆新曲「ピースとハイライト」に込めた思いとは?
☆復活&35周年記念!“サザンの○○”ランキング

⇒『オリコンミュージックストア』でサザンの全シングル曲配信中!(外部サイト)

(文:榑林史章)

インフォメーション

 

野外スタジアムツアー開催中!

『WOWOW presents サザンオールスターズ SUPER SUMMER LIVE 2013
   「灼熱のマンピー!!」G★スポット解禁!!』 supported by Volkswagen Golf


8月10日(土)、11日(日) 日産スタジアム   開場:14:30/開演:17:30
キョードー横浜 045-671-9911 一般発売日:8月4日(日)

8月17日(土)、18日(日) 神戸ユニバー記念競技場  開場:15:00/開演:17:30
キョードーインフォメーション 06-7732-8888 一般発売日:8月11日(日)

8月31日(土)、9月1日(日) 茅ヶ崎公園野球場  開場:15:30/開演:17:30
キョードー横浜 045-671-9911 一般発売日:8月25日(日)
※茅ヶ崎公演は、ライブ・ビューイングも実施

9月7日(土)、8日(日) 豊田スタジアム  開場:15:30/開演:17:30
サンデーフォークプロモーション 052-320-9100 一般発売日:9月1日(日)

9月22日(日) 宮城スタジアム  開場:14:00/開演:17:00
G・I・P 022-222-9999 一般発売日:9月15日(日)

【チケット代金 全席指定 \8,800(税込)】

☆「ピースとハイライト」会場限定パッケージも発売中!
 紙ジャケット仕様・“納涼サマーポンチョ <スタジアム解禁!!ver.>”(ピンク色) \2,500(税込)

配信

「ピースとハイライト」はじめ全シングル54タイトル
サザンオールスターズ公式サイトsas-fan.netで絶賛配信中!
http://sas-fan.net/

⇒『オリコンミュージックストア』でも全シングル曲配信中!

公式サイト

☆サザンオールスターズ公式サイト『sas-fan.net』
http://sas-fan.net/
☆サザンオールスターズ official YouTube channel
http://youtube.com/SouthernallStarsch



復活★サザンの野外スタジアムツアーはWOWOWで楽しもう!


 WOWOWでは、5年ぶりの復活&デビュー35周年を記念したスペシャル番組を放送!8月24日(土)は、“約束の地”日産スタジアムから封切られた野外スタジアムツアー『サザンオールスターズ35周年スペシャル「灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!」』を、最新取材映像はもちろんライブ映像やインタビュー、ドキュメント、ビデオクリップなど貴重な映像満載でお届け! さらに、ツアー最終日となる9月22日(日)には、サザンとしては実に10年ぶりとなる宮城スタジアム公演を独占生中継! この夏をさらに熱く盛り上げたサザンのツアーファイナルは見逃せない!

【番組情報】
◆『サザンオールスターズ35周年スペシャル「灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!』
8月24日(土)後4:00〜 (WOWOWライブ)

◆『独占生中継!サザンオールスターズ SUPER SUMMER LIVE 2013
                            「灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!』

9月22日(日)後5:00〜 (WOWOWライブ)

関連リンク

【特集】「ピースとハイライト」に込めた思いとは?
【特集】復活&35周年記念“サザンの○○”ランキング
最新ニュース&CD売上ランキング
オフィシャルサイト
オフィシャルYouTube channel

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!