• ホーム
  • 音楽
  • SHINee『キラキラした爽やかな新曲!“SHINee流”暑い夏を乗り越える方法とは!?』

SHINee『キラキラした爽やかな新曲!“SHINee流”暑い夏を乗り越える方法とは!?』

韓国出身の5人組グループのSHINeeがリリースしたニューシングル「Boys Meet U」は、夏の暑さを癒すようなキラキラした爽やかなポップチューン。新曲の話題や全国ツアーについて話を聞いた。

季節にこだわった曲は、SHINeeでは初めて!

  • Boys Meet U【初回限定生産盤】

    Boys Meet U【初回限定生産盤】

――ニューシングル「Boys Meet U」は、夏のワクワクする恋の雰囲気が詰まった歌詞と、爽やかなメロディーがマッチしたポップチューンです。
ジョンヒョンそうですね。季節にこだわった曲というのはSHINeeでは初めてなんです。

――最初に曲を聴いたとき、どんな印象がありましたか。
テミン暑い夏に涼しい感じを伝えられる曲じゃないかなと思いました。
オンユすごく明るい曲だし、すぐに良い曲だなと思えました。
ミンホとにかくこの曲は爽やかだなって印象でしたね。
ジョンヒョン爽やかな印象で、すぐに夏の歌って分かりますよね。ビーチのイメージが浮かぶし、涼しげだなって。
キー今までのSHINeeになかったタイプの曲調で、歌詞も良い雰囲気があるなと思いました。

――歌うときにこだわったポイントは?
ジョンヒョン幸せな歌詞を上手く表現できるように、ときめくような心で歌いました。
キー明るい曲なので、うまく感情をのせられるように歌いました。
テミンみなさんに、たくさんのスマイルを届けたいって気持ちを歌に込めました。
ミンホ歌詞のなかに、<やっぱりワンピース>って入っていて、大好きなマンガの『ワンピース』のことを思い出しました(笑)。でも、自分のなかで気持ちを盛りあがって歌えました。
オンユやっぱり、聴いてくださるみなさんが良い気分になってもらえるように、僕たちもリラックスして歌ったんです。

――では、歌詞で気に入ってるフレーズはどこですか。
ジョンヒョン僕は<ワンピース>です(笑)。あと、<Girls go by>ってフレーズも気に入ってます。
オンユ僕は、楽しい雰囲気が伝わる、サビの<一緒に踊ろう>です。
キー僕のパートの<I like a Blond hair ! Black hair ! No border !〜>です。ちゃんと気持ちを込めて歌いました。みなさんも歌うときは、気持ちを込めて歌わないとダメです(笑)。
ミンホ僕は、<笑ってよ>です。笑顔が一番ですからね。
テミン僕もサビの、<ラララ〜、笑ってよ>です。やっぱり、幸せが一番です!

沖縄のビーチでMV撮影を――楽しかったし新鮮な気持ちでできた

  • Boys Meet U【通常盤CD+DVD】

    Boys Meet U【通常盤CD+DVD】

  • Boys Meet U【通常盤CDのみ】

    Boys Meet U【通常盤CDのみ】

――ミュージックビデオは、スカッと晴れたビーチで、みなさんのフレッシュな魅力が伝わる内容となってますね。
ジョンヒョンそうだとうれしいです(笑)。沖縄のビーチで撮ったんですけど、とっても暑かったです。
オンユ暑かったんですが、楽しかったです。雰囲気が本当によかったんですよ。自転車に乗ったり、気持ち良い汗をたくさんかきました。
テミン海を見たらもっと暑くなりました。でも、気持ちよかったです。
ミンホ久しぶりに海に行けて良かったです。泳げなかったけど、見ただけでもうれしかったです。
キー夏に野外で撮影することは、あまりなかったので新鮮な気持ちでできましたね。

――ちなみに、みなさんが暑い夏を乗り越える方法としてどんなことしますか。
テミン僕はスイカを食べます。
ジョンヒョン僕もスイカが好きです。
テミン冷蔵庫開けて前に座ってます。
ジョンヒョンそれはダメです(笑)。
オンユかき氷が良いですね。
キーそうですね、やっぱり冷たいものを食べたら乗り越えられます。
ミンホ僕はやっぱりアイスですね。特にソーダ味が好きなんです。
テミンミンホは、ほんとにアイスをたくさん食べます(笑)。

――(笑)。さて、6月28日の、さいたまスーパーアリーナから始まったジャパンツアー『JAPAN ARENA TOUR SHINee WORLD 2013〜Boys Meet U〜』ですが、前半戦を終えて手応えはどうですか?
ジョンヒョン日本のスタッフさんと一緒に作ったコンサートで、とても新鮮でした。SHINeeの日本の曲もたくさん増えたし、練習やリハーサルももっとハードになったんですけど、その分、面白いコンサートになっていると思いますね。
テミンこれまでとは違う、新しいコンサートになったと思います。それに、さいたまスーパーアリーナは、僕たちのワンマンコンサートのなかでは一番大きい会場だったので、感動がとっても大きかったです。このツアーをきっかけに、僕らもどんどん大きく羽ばたけていければなって思います。
オンユツアーは12月まで続くので、今年後半は日本でのツアーに専念したいなと思います。
ミンホ常に最高のステージをお見せできるように、一生懸命、準備をしています。
キー良いパフォーマンスをみなさんに届けられるように、がんばります。
(文:土屋恵介)

関連リンク

これまでの活動がまるわかり!過去のインタビュー
プロフィール/CD売り上げ
オフィシャルサイト
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!